FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    78

とろけるアボカ豆腐トーストのできあがり

ふわっととろける食感のアボカ豆腐ディップをトーストにのせて。
アボカド好きにはたまらない一品です。


「とろけるアボカ豆腐トースト」
226Kcal/全体量

*アボカ豆腐ディップのつくり方
【材料】(1~2人分)
アボカド 1/2個
絹ごし豆腐 50g
マヨネーズ 大さじ1
レモン汁 小さじ1
塩・こしょう 少々

【つくり方】
(1) アボカドとレモン汁をボウルに入れ、フォークで潰しながら混ぜる。
(2) さらに絹ごし豆腐、マヨネーズをボウルに入れ、よく混ぜる。塩・こしょうをふりお好みの加減に調味する。

濃厚な味わいで人気のアボカドですが、じつはとても栄養価の高い食材なんです。

アボカドは果肉の約20%が脂質ですが、この脂質は主に不飽和脂肪酸の一種である「オレイン酸」。コレステロールや中性脂肪の数値を下げるなど、生活習慣病の予防効果が期待できます。

アボカドには抗酸化作用の強いグルタチオンやビタミンEも多く含まれているのでアンチエイジングにも効果的ですよ。
ただ、健康によいとはいえ高カロリーなので、食べすぎには注意!
1日1/2個を目安に食べると良いです。

アボカドはカットすると酸化して黒く変色しやすいですが、変色の防止にはレモン汁をかけるのが有効です。
アボカドとレモンは栄養面でも相性のいい組み合わせで、アボカドのビタミンEがレモンのビタミンCによってさらに強い抗酸化作用を発揮します。

アボカ豆腐ディップは食パンにたっぷりのせて食べたり、パスタにかけて食べるのもおすすめですよ。

ぜひお試しくださいね♪

中井 エリカ

中井 エリカ

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)があるほか、『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。最新著書は『夜も食べたい。食堂あさごはんのレシピ』(エムディエヌコーポレーション)。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    78

関連記事

  1. Diet食欲のない夏バテ時にもぴったり♪「トマトとザーサイの冷奴」#明日の朝ごはん

    食欲のない夏バテ時にもぴったり♪「トマトとザーサイの冷奴」#明日の朝ごはん

    75
  2. Dietまるでチーズのような豆腐が絶品すぎる!「麹漬け豆腐の薬味のせご飯」 #明日の朝ごはん

    まるでチーズのような豆腐が絶品すぎる!「麹漬け豆腐の薬味のせご飯」 #明日の朝ごはん

    111
  3. Diet食べるスムージー!豆腐ブルーベリーのグラノーラ #明日の朝ごはん

    食べるスムージー!豆腐ブルーベリーのグラノーラ #明日の朝ごはん

    88
  4. Healthcare蒸し暑い日、食欲のない日でも温かい食べ物を♪「豆腐と水菜の梅鍋」#明日の朝ごはん

    蒸し暑い日、食欲のない日でも温かい食べ物を♪「豆腐と水菜の梅鍋」#明日の朝ごはん

    105

あわせて読みたい

Pickup