FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    正月太りにさよなら! デトックスできるおせち料理3品を紹介

  1. Share

  2. お気に入り

    35

おせち料理を食べるこども

太るとわかっていても、ついつい食べすぎてしまう年末年始。毎年「正月太り」してしまうなんて人はいませんか? そんな人にいいお知らせが! FOOD REVOLUTIONの、“食べトレ女王“ギール里映さんが「食べるだけでデトックス」できるおせち3品を発表しました。


デトックスおせちで食べすぎを防止!

体重計を見ておどろく女性

親せきや友人と集まり、食事をする機会が増える年末年始。おいしい料理の数々に、つい手が伸びてしまい「正月太り」に悩む人も少なくありません。お正月、特に食べすぎてしまうのが「おせち」。いっけん体によさそうですが、保存が効くように塩分が多いものや、もち、栗などの炭水化物が多く使われているものが多いのです。「1年に1回しか食べられないしせっかくだから…」なんて油断していると、あっという間に体重が増えていることも。

そんな人におすすめなのが、食べるだけでデトックスできる「デトックスおせち」。
ポイントは「消化をうながす」「排出する力を助ける」「肺・大腸の機能をアップして免疫力を向上させる」の3点。

それでは、気になるレシピをみていきましょう!

簡単「デトックスおせち」レシピ3品

「デトックスおせち」完成イメージ

白味噌の雑煮
玄米のキレート作用と、発酵食品である味噌が腸内環境を整えます。

■材料(4人分)■
にんじん:100g
大根:100g
里芋:100g
しいたけ:4個
三つ葉又は絹さや
だし汁:800g
白味噌:100g
玄米餅:4切

■作り方■
(1) にんじん、大根、里芋、絹さやは蒸す、またはゆでておく。
(2) だし汁に (1) を入れ煮たて、白味噌を入れる。
(3) 玄米餅を焼き、おわんに入れる。
(4) (3)に(2)の味噌汁を入れ、三つ葉または絹さやを飾る。

紅白れんこん
れんこんに含まれる水溶性食物繊維が胃腸を整え、粘膜を保護して免疫力を高めます。

■材料■
れんこん:150g
梅酢:100g

■作り方■
(1) 蓮根をさっとゆでる。
(2) 梅酢につける。

芋きんとん
胃腸の調子を整えるくず粉×りんごに食物繊維豊富なさつまいもを加え、デトックス。

■材料(4人分)■
さつまいも:約300g
りんご:1個
塩小:1/4
水:100cc
レモン汁:数滴
くず粉:大1/2

■作り方■
(1) さつまいも、りんごはいちょう切りにする。
(2) さつまいも(下)、りんご(上)、水を加えふたをして中火で煮る。
(3) 沸騰したら塩を入れ弱火にする。
(4) さつまいもがやわらかくなり、水分も半分以下になったらレモン汁を加える(色止め)。
(5) フードプロセッサーにかけ、なめらかにする。ない場合は、ヘラでつぶすだけでもよい。
(6) 鍋にもどし、水に溶いたくず粉を加え、火にかける。くず粉がとけ、周りがフツフツしてきたら完成。

いかがでしたか? おいしいおせち料理を楽しみながらデトックスができるなんて、まさに一石二鳥! おせち料理は調理に時間がかかるイメージですが、短時間で簡単に作れるのもうれしいポイントですね。体にいいことづくしの「デトックスおせち」。新年にぜひ挑戦してみてください。

文/FYTTE編集部

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    35
  1. デトックス
  2. ニュース

関連記事

  1. Diet組み合わせは225通り! 「絶対に飽きない」デリが 虎ノ門にオープン

    組み合わせは225通り! 「絶対に飽きない」デリが 虎ノ門にオープン

    30
  2. Diet「b-monster」とそうめん専門店「そそそ」の限定コラボが開催!

    「b-monster」とそうめん専門店「そそそ」の限定コラボが開催!

    33
  3. Diet「フレッシュネスバーガー」からヘルシーなタイアップメニューが発売!

    「フレッシュネスバーガー」からヘルシーなタイアップメニューが発売!

    30
  4. Diet年末年始太りを予防!簡単にできる「コンビニ飯」活用術

    年末年始太りを予防!簡単にできる「コンビニ飯」活用術

    37

あわせて読みたい

Pickup