FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    110

しらきキムチのできあがり

豚キムチならぬ、しらたきキムチ!しらたきは100gあたり6kcalと、とっても低カロリーな食材です。ぷりっとした食感で、ヘルシーだけど満足度はばっちり☆ 特別な調味料は使わず簡単に作れますよ!


作り置きレシピ「しらたきキムチ」

【材料】
しらたき(アク抜きタイプ) 180g
ニラ 1束
キムチ 100g
顆粒ガラスープの素 小さじ1
ごま油 小さじ1

【作り方】
(1)しらたきはザルに入れてさっと洗い、食べやすい長さに切る。ニラは4㎝幅に切る。
(2)フライパンにしらたきを入れて火にかける。水分がとんでチリチリと音がなるまで炒めたらごま油を加える。
(3)ニラとキムチを加えて1~2分炒め、鶏がらスープを加えてさっと炒める。

キムチは商品によって味の濃さが違うので、ガラスープの素は味をみて調節してください。
アク抜きされていないしらたきを使う場合は、熱湯でさっとゆでてから使います。

しらたきには水溶性食物繊維が豊富で、腸の働きを整えてくれる効果があります。腸の中で水を吸って膨らむので、満腹感を与えて食べすぎ防止にも役立ちますよ。

キムチに使われる唐辛子には、血行促進効果があるカプサイシンが含まれます。カプサイシンには胃液の分泌を促したり、体を温める効果があります。

冷蔵で3日ほど保存できますので、ぜひ作り置きに作ってみてくださいね!

中井 エリカ

中井 エリカ

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)があるほか、『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。最新著書は『夜も食べたい。食堂あさごはんのレシピ』(エムディエヌコーポレーション)。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    110

関連記事

  1. Diet混ぜてレンチンするだけ!「鶏キムチ」 ♯今日の作り置き

    混ぜてレンチンするだけ!「鶏キムチ」 ♯今日の作り置き

    58
  2. Diet火を使わなくても作れる!「 ジャンだれ厚揚げ」 #今日の作り置き

    火を使わなくても作れる!「 ジャンだれ厚揚げ」 #今日の作り置き

    68
  3. Dietおやつにもオススメ!「長いものみそがらめ」 #今日の作り置き

    おやつにもオススメ!「長いものみそがらめ」 #今日の作り置き

    40
  4. Diet夏バテ予防におすすめ!「なすのピリ辛肉巻き」#今日の作り置き

    夏バテ予防におすすめ!「なすのピリ辛肉巻き」#今日の作り置き

    61

あわせて読みたい

Pickup