FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    74

鶏そぼろの作り置き

今日は焼肉のタレで作る鶏そぼろをご紹介いたします!
用意するのはなんと「鶏ひき肉」と「焼肉のたれ」の2つだけ! レシピというには申し訳ないくらいの簡単さ(笑)でもハマるほどおいしい♪ 焼肉のたれはしょうゆや砂糖、しょうが、にんにくなどがお肉に合うように配合されて作られているので、鶏そぼろに使っておいしくないわけがないのです! 焼肉のタレが余ったときの活用レシピにもぜひ!


作り置きレシピ「焼肉のタレで鶏そぼろ」

【材料】(作りやすい分量)
鶏ひき肉 300g
焼肉のタレ 大さじ4

【作り方】
(1)フライパンに焼肉のタレと水150mlを入れて混ぜる(まだ火はつけない)。鶏ひき肉を加えてほぐす。
(2)火をつけて中火で水分が飛ぶまでほぐしながら加熱する。(菜ばし数本や小さめの泡立て器でほぐしながら炒めるときれいなそぼろ状になります)

火をつける前にタレと混ぜ合わせることで味がよくなじむのと、ここでちゃんとほぐしておくとポロポロのそぼろにしやすいです。
ほぐすときに使うのは菜ばしよりも、小さめの泡立て器がおすすめです!

鶏そぼろを泡だて器でほぐしている

タレはお好みのものをご使用ください。わが家では子どもでも食べられるように甘口のものを使用しています。

ちなみに今回はこちらの「エバラ焼肉のたれ 甘口」を使用しました。

焼き肉のたれ

鶏ひき肉は牛や豚のひき肉に比べて脂肪が少なく低カロリー。
牛・豚のそぼろと違い冷めても油で固まりにくいので、お弁当にも使いやすいかと思います。

ごはんにかけたり炒めた野菜と合わせたり、いろんな食材と合わせやすいのが鶏そぼろのよいところ。

作ってもすぐになくなってしまうので、多めに作り置きしておくのをオススメします☆

中井 エリカ

中井 エリカ

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)があるほか、『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。最新著書は『夜も食べたい。食堂あさごはんのレシピ』(エムディエヌコーポレーション)。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    74

関連記事

  1. Diet風邪を引きたくないときにおすすめ♪「にんじんとハムのナムル」 #今日の作り置き

    風邪を引きたくないときにおすすめ♪「にんじんとハムのナムル」 #今日の作り置き

    11
  2. Diet美容と健康をアシスト! 「鶏胸肉とキャベツのくるみ和え」#今日の作り置き

    美容と健康をアシスト! 「鶏胸肉とキャベツのくるみ和え」#今日の作り置き

    13
  3. Dietもやしのダイエットレシピ! 「坦々風もやし炒め」#今日の作り置き

    もやしのダイエットレシピ! 「坦々風もやし炒め」#今日の作り置き

    11
  4. Diet定番レシピをアレンジ! 「バジル香る♪イタリアンきんぴら」#今日の作り置き

    定番レシピをアレンジ! 「バジル香る♪イタリアンきんぴら」#今日の作り置き

    17

あわせて読みたい

Pickup