FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    栄養士がおすすめする、休み中にためしてみたい! カラダと心のセルフデトックス法

  1. Share

  2. お気に入り

    20

スムージーを飲む女性

私たちは、日ごろから、家事や仕事の忙しさからストレスをためがちになり、お酒や甘いお菓子、スナック菓子などの嗜好品で発散しようとするとよけいに心と体が重くなってしまいます。そんなとき、おすすめなのが「リトリート」です。自分と向き合う時間を確保して、健全にストレスを手放してみませんか?


リトリートってどんなもの?

リトリートは、ヨガの世界で、日常から離れて自分と向き合いながらセルフケアを行うことです。通常は、自然豊かな山間や海辺の近くの宿泊施設でヨガや瞑想を行いながら、のんびり過ごして心と体をリセットしていきます。しかしながら、時間がなく余裕が持てない方が多いと思います。そんな方にオススメなのが、自宅で簡単にできるリトリートでもダイエット効果のあるオススメな食べ物を紹介しますね。

リトリート中でもダイエット効果のあるオススメの栄養素と食品

リトリート中は心と体のデトックスをするため、消化負担をかけず、栄養が豊富にとれるものを食べましょう。
(1)フィトケミカル

フィトケミカルは、野菜や果物に多く含まれる化学成分の植物自身が、紫外線や害虫から自分を守るために作り出している色素、香り、苦み、アクなどの成分のことです。ビタミンやミネラルが多く含まれているので、リトリート中でもこれらを摂取することにより、心が満たされ、体の免疫力を高めてくれます。
フィトケミカルを多く含む食材
緑黄色野菜、果物類、そば、海藻類、きのこ類、ごま、鮭、お茶類など

(2)食物繊維

食物繊維は、健康維持に欠かせない重大な栄養素です。リトリート中は、心と体のデトックスであるので、ダイエットに効果があります。摂取することにより、噛む回数が増え、満腹感をもたらすので、急激な血糖値の上昇を抑制することができます。また、便秘予防や動脈硬化・循環器系疾患の予防と改善にもつながります。
食物繊維に多く含まれる食材
にんじん、れんこん、ごぼう、切干大根、さつまいも、大豆、納豆、玄米、いんげん豆、小豆、きのこ類、海藻類など

(3)たんぱく質

たんぱく質や髪の毛、爪、皮膚をしっかり保護し、体の構成成分になるエネルギー源です。リトリート中に摂取してほしい栄養素です。たんぱく質が不足すると、筋肉など体内のたんぱく質を分解して、不足分を補おうと体が作用するため、筋肉量が減って、体力が落ち、疲れてしまい、脂肪を燃やす力を弱まり、痩せにくい体になってしまいます。緑黄色野菜と摂取することにより、免疫力と脳の働きを活性させる効果が高まり、記憶力をアップしてくれます。
たんぱく質を多く含む食材
大豆、豆腐、納豆、エンドウ豆、そら豆、アスパラガス、ブロッコリー、枝豆、芽キャベツ、とうもろこし、そば、アボカド、バナナ、豚肉、鶏肉、魚介類、卵類など

大豆系食品

(4)発酵食品

発酵食品は、生きた菌がたくさん含まれています。例えばぬか漬けに含まれている乳酸菌を摂取すると、人の腸内に住む善玉菌の働きを助け、腸内環境の改善につながり、便秘予防になります。
発酵食品を多く含む食材
味噌、しょうゆ、塩麹、しょうゆ麹、酢、みりん、酒粕、甘酒、酒類、鰹節、納豆、ぬか漬けなど

いかがでしたか?リトリート中でも簡単にできることなので、ぜひ、やってみてくださいね。

阪部 由佳

阪部 由佳

インナービューティープランナー、ホリステックビューティー検定2級、栄養士。
インナービューティーダイエットクッキングサロン大阪でサポート講師を勤め、二十四節気を基にライフスタイルや新月満月に興味がある。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    20
  1. デトックス

関連記事

  1. Dietコンビニ食を頼ってもOK!不摂生をなかったことにするデトックス食「GGOBE」とは?

    コンビニ食を頼ってもOK!不摂生をなかったことにするデトックス食「GGOBE」とは?

    8
  2. Diet近場のリゾート・グアムのダイエット&ヘルシースポット

    近場のリゾート・グアムのダイエット&ヘルシースポット

    73
  3. Diet春はデトックスのチャンス! 冬にたまりがちな老廃物の排出を助ける春野菜を食べよう

    春はデトックスのチャンス! 冬にたまりがちな老廃物の排出を助ける春野菜を食べよう

    19
  4. Diet脂肪をためない、10の“やせ食べ時間”に合わせた食事スケジュール

    脂肪をためない、10の“やせ食べ時間”に合わせた食事スケジュール

    80

あわせて読みたい

Pickup