FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    11

これでバッチリ!やせ食べ時間の4つのギモン

勘違いしがちなやせる食事時間。キレイに健康的にダイエットしたいなら、やせる食事量や時間など“やせる数字”をマスターしましょう。これで、ダイエット効率がグーンとアップします!


【1】食事時間は10分かければOK?

満腹中枢を刺激するには食事時間は最低15分必要!!
食事をとってから15〜20分たたないと、満腹中枢に刺激が届かないため、早食いだと、満腹感を感じる前に食べ過ぎることに。よくかんでゆっくり食べるのが、ムダ食い防止のコツ。

【2】昼食を抜いて次の食事まで10時間食事を抜いたらやせる!?

食事と食事の間は6時間以上あくと体はため込みモードに!!
空腹時間が長いと、血糖値が下がり過ぎて低血糖状態に。そこで食事をとると、血糖値が急上昇し体脂肪として蓄積されやすくなります。6時間以上あくときは間食をするのが○。

【3】おやつは日中なら何時に食べても変わらない?


肥満遺伝子BMAL1は昼間に少なく、夜になると増加します。もっとも量が減る14〜16 時ごろが、食べても太りにくい時間帯。(資料提供:榛葉繁紀)
おやつは14〜16 時がベストタイミング。
脂肪の合成を促すBMAL1という物質があり、1日のうちで増減するので、同じものを食べても時間帯により太りやすさが異なります。BMAL1が減る14〜16 時は太りにくいため、3時のおやつはベストタイム!

【4】食べてすぐ寝ると太りやすい?

やせたいなら夜は寝る2時間前までに食べましょう。
食後に上がった血糖値が平常レベルに戻るのには約2時間かかります。その前に寝てしまうと、糖質が使われずに余ってしまい、体脂肪として蓄積されてしまうことに。

監修/大越郷子、取材・文/宝田明子

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    11
  1. 体脂肪
  2. 大越郷子
  3. 糖質
  4. 血糖値
  5. 遺伝子

関連記事

  1. Dietこれをすると太る!21時以降の食事3つのNG!

    これをすると太る!21時以降の食事3つのNG!

    10
  2. Diet体重が増える・減る仕組み

    体重が増える・減る仕組み

    11
  3. Dietグラフ

    「食事を減らしてもやせない」ギモン4つをズバッと回答!

    8
  4. Diet改善しよう!4つの食べグセ

    改善しよう!4つの食べグセ

    7

あわせて読みたい

Pickup