塩のとり過ぎがむくみの天敵!塩でやせにくくなる3つのワケ|ダイエット、フィットネス、ヘルスケアのことならFYTTE-フィッテ
FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    塩のとり過ぎがむくみの天敵!塩でやせにくくなる3つのワケ

  1. Share

  2. お気に入り

    16

塩のとり過ぎがむくみの天敵!塩でやせにくくなる3つのワケ

 “減塩”は健康にいいけど、ダイエットとは無関係と思いがち。ところが塩のとり過ぎこそ、むくみ脚どころか、太る原因を作っているそう!
「適度な塩分は体の水分バランスを保ち、血圧を安定させ、それにより体の隅々まで血液を行きわたらせることができます。ところが塩分をとり過ぎると血圧が上がり過ぎて高血圧になり、また血管が傷つくのでさまざまな不調や病気を招くことに。さらに塩のとり過ぎはダイエットにも大敵」(日下医院院長・日下美穂先生)

塩分のとり過ぎは、一体どんなやせない原因を作るのか、チェックしてみて!


【やせない原因1】食欲が増加してしまう

塩分をとり過ぎると、脳から水分や食事の量を増やして、体内塩分濃度を薄めなさい、という指令が。すると消化液の分泌が活性化して、食欲がアップ。食事量が増えることで太りやすく!

【やせない原因2】水分がたまってむくみやすくなる

細胞組織は体内にとり過ぎた塩分濃度を下げようとして、水分をためこもうとします。すると細胞や血管にためこめない水分があふれ、細胞周囲に水分が蓄積。これがむくみの正体。放っておけば水分をため込む一方なのでむくみが悪化。

【やせない原因3】血流が悪くなり代謝が落ちる

塩分をとり過ぎると血圧が高くなり、血液の圧力に耐えるために、血管の壁が厚くなり、弾力性が低下し、血管が硬く狭くなります。そのため血流が低下し、細胞へ栄養が行き届かなくなり、代謝がダウン!

<一般的な朝ごはんにもこんなに塩分量が!>
1日あたり6gの塩分摂取量を目指していても、いつもの朝ごはんを食べていたら、朝食だけでなんと10gもの塩分が。伝統的な和食は塩分が多く、味も濃いので気をつけて!

・塩鮭1切れ:3.5g
・みそ汁:2.2g
・ごはん1膳:0g
・納豆:0g
・しょうゆ(小さじ1):0.9g
・たくあん(2切れ):1.5g
・梅干し(1個):2g

合計10.1gにも!

いかがでしたか?実はこわ~い塩分のとり過ぎ。次回はこの塩分を減らした「塩抜きダイエット」をご紹介します!

監修/日下美穂、取材・文/山本美和<オフィス・ペロポー>

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    16
  1. やせない原因

関連記事

  1. DietSNSで大評判! 運動指導者・森拓郎さんの「やせるvs太る」食べ物

    SNSで大評判! 運動指導者・森拓郎さんの「やせるvs太る」食べ物

    27
  2. Dietあなたがやせない原因はどれ?6つのタイプ診断

    あなたがやせない原因はどれ?6つのタイプ診断

    80
  3. Dietダイエット失敗の原因は?「やせない」6つの弱点

    ダイエット失敗の原因は?「やせない」6つの弱点

    51
  4. Fitness運動不足の親子で初めての骨盤枕に挑戦! 寝るだけで簡単にできて効果も実感!

    運動不足の親子で初めての骨盤枕に挑戦! 寝るだけで簡単にできて効果も実感!

    31

あわせて読みたい

Pickup