FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    8

食べてスッキリボディ! 唐辛子のやせパワー

寒くなってくると気になるのが、体の冷え。冬の間も、つい冷たい飲み物や食べ物を摂ってしまうという人は、知らず知らずのうちに体が冷えて、太りやすくなっているのかも!? 脂肪を燃やすためには、体を温めることが大切! というわけで、今回は体を温める作用のある唐辛子のやせパワーについてご紹介。忘年会シーズンが来る前に、唐辛子でスッキリボディを手に入れておきましょう!


【唐辛子のやせパワー1】脂肪分解

唐辛子のやせパワーの源となっているのが、辛みをもたらす成分カプサイシン。カプサイシンには、ダイエットにうれしいさまざまな効果が! その一つが、脂肪の分解を促進する働き。カプサイシンを摂取すると、アドレナリンというホルモンが分泌されてエネルギーの代謝が活発になり、脂肪がエネルギーとして使われやすくなるのです。有酸素運動をする前にカプサイシンを摂れば、脂肪燃焼効果もアップ! ジョギングやウォーキング前には、ぜひ唐辛子メニューを。

<体をホットに! おすすめ唐辛子レシピ>

【唐辛子のやせパワー2】血行促進&発汗

唐辛子に含まれるカプサイシンには、血行を促進して体を温める作用があるため、普段の食事に唐辛子を取り入れれば、寒さで冷えた体もポカポカに。血行がよくなると、体のすみずみまで酸素が行き渡るようになるので、脂肪も燃えやすく! さらに、血行促進効果で発汗が促されるので、デトックス効果も。

唐辛子の食べ過ぎには注意

ダイエットの強い味方となる唐辛子。積極的に摂りたいところですが、カプサイシンが刺激となり、胃腸などがあれてしまう場合もあるので、摂り方には注意が必要です。1日に摂取できる量は、最大でも2g程度(乾燥した唐辛子2本分)なのだとか。また、少量のカプサイシンには、食欲増進効果もあるため、美味しいからと食べ過ぎてしまわないよう注意して。

唐辛子そのものではなくても、一味唐辛子や七味唐辛子、鷹の爪、ラー油など唐辛子が含まれている調味料はたくさんあります。自分の好みに合う調味料を選び、唐辛子のやせパワーを上手に活用していきましょう!

文/eko

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    8
  1. デトックス
  2. 体を温める方法
  3. 血行がよくなる

関連記事

  1. Beauty消費カロリー増や美肌効果も! あなたの知らないゆず湯パワー

    消費カロリー増や美肌効果も! あなたの知らないゆず湯パワー

    4
  2. Dietふくらはぎの刺激が効果的!? 「水太り」解消法

    ふくらはぎの刺激が効果的!? 「水太り」解消法

    8
  3. Diet塩分をとり過ぎると太りやすくなる!? 塩分とダイエットの関係

    塩分をとり過ぎると太りやすくなる!? 塩分とダイエットの関係

    9
  4. Diet「食べていないのにやせない」理由

    「食べていないのにやせない」理由

    8

あわせて読みたい

Pickup