FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    45

牛こま肉とにんにくの芽の甘辛炒め

今日はレンジだけで簡単にできる「牛こま肉とにんにくの芽の甘辛炒め」をご紹介いたします。レンジ調理はいまいちおいしくできない…と思っている方にもぜひ作ってみていただきたい一品です!レンジでもおいしく作るポイントもご紹介いたします。
「炒め」と書いていますがレンジしか使わないので、炒め油不要でカロリーオフできます♪


作り置きレシピ「牛こま肉とにんにくの芽の甘辛炒め」

【材料】(2〜3人分)
牛こま肉 300g
にんにくの芽 1束
◎しょうゆ 大さじ1.5
◎みりん 大さじ1.5
◎砂糖 大さじ1
◎おろしにんにく 少し
◎おろししょうが 少し
◎片栗粉 大さじ1
白いりごま 適量

【作り方】
(1)牛こま肉に◎をもみこむ。にんにくの芽は4㎝幅に切る。
(2)耐熱容器に牛こま肉を広げ、にんにくの芽を上にのせる。(画像参照)
(3)ラップをして600wのレンジで3分加熱し、いったん取り出して肉をほぐすようにして混ぜたら、さらに3分加熱する。白いりごまをふりできあがり。

牛こま肉の上ににんにくの芽をのせる

【ポイント】
・牛こま肉に下味+片栗粉をもみこむことで、レンジ調理でもお肉がパサつきにくく、おいしくなります。
・加熱するときは、一気に温めずにいったんとりだして混ぜるのがポイント。

電子レンジでの調理は、ラクなだけでなく余分な油を使わずヘルシーなのが魅力です。
一方でお肉をレンジで調理するとパサつきやすいのが難点ではないでしょうか。
お肉がパサつくのは、肉汁が流れ出てしまうことが原因のひとつ。そのため下味をしっかりめにつけることで、お肉の保水性を高めてパサつきを防ぐことができます。
また片栗粉をふると、肉汁を閉じ込める役割をしてくれ、さらにやわらかに!

今回は牛こま肉とにんにくの芽を使いましたが、お好みでにんじんや玉ねぎなどを加えてもおいしいと思います。

家にある食材でいろいろアレンジして作ってみてくださいね。

中井 エリカ

中井 エリカ

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)があるほか、『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。最新著書は『夜も食べたい。食堂あさごはんのレシピ』(エムディエヌコーポレーション)。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    45

関連記事

  1. Dietカルシウム補給もできちゃう★「梅じゃこひじき」#今週の作り置き

    カルシウム補給もできちゃう★「梅じゃこひじき」#今週の作り置き

    81
  2. Dietフライパンひとつで!「鶏肉となすとピーマンの甘酢炒め」#今日の作り置き

    フライパンひとつで!「鶏肉となすとピーマンの甘酢炒め」#今日の作り置き

    58
  3. Diet低カロなのに満足度高っ!「えびときのこの柚子胡椒サラダ」#今週の作り置き

    低カロなのに満足度高っ!「えびときのこの柚子胡椒サラダ」#今週の作り置き

    84
  4. Diet余った白菜を救出!「とろとろ白菜麻婆」 #今週の作り置き

    余った白菜を救出!「とろとろ白菜麻婆」 #今週の作り置き

    125

あわせて読みたい

Pickup