FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    36

トマトソースのできあがり

今日は生トマトで簡単に作れる「自家製トマトソース」をご紹介いたします!
パスタにかけたり、焼いたお肉にかけても♪ 作っておくと何かと使える一品です。
トマトがおいしい今の季節に、ぜひ作ってみてくださいね。


作り置きレシピ「自家製トマトソース」

【材料】(作りやすい分量)
トマト 4〜5個(600g)
たまねぎ 1個
にんにく 1かけ
固形コンソメ 1個
水 50ml
塩・こしょう 少々
乾燥バジル(あれば) 適量
オリーブオイル 大さじ1

【作り方】
(1)トマトは角切りにする。玉ねぎとにんにくはみじん切りにする。
(2)フライパンにオリーブオイルをひき、にんにくを炒め。香りが立ったら玉ねぎを加えて透き通るまで炒める。
(3)トマトを加えて2分ほど炒めたら、水、固形コンソメ、乾燥バジルを加えて5分煮る。
(4)塩・こしょうで調味し、ミキサーにかける。

【ポイント】
・工程3の煮詰め具合で味加減が変わります。しっかり煮詰めると濃厚なトマトソースに。
・保存期間は冷蔵で1週間、冷凍で1か月になります。

トマトにはリコピンが豊富に含まれています。
リコピンは強い抗酸化作用を持っていて、体内の活性酸素を除去してアンチエイジング、生活習慣病予防などに役立ちます。

リコピンは加熱しても壊れにくく、むしろ加熱したほうがトマトの細胞壁が壊れて吸収がよくなります。さらにミキサーにかけるなどして細かくすることでさらに吸収が高まります。

そのためトマトソースはリコピンの摂取にとても効果的!

市販でも買うことができますが、自分で作ったトマトソースは格別ですよ♪
意外に簡単にできるのでぜひ作ってみてくださいね!

中井 エリカ

中井 エリカ

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)があるほか、『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。最新著書は『夜も食べたい。食堂あさごはんのレシピ』(エムディエヌコーポレーション)。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    36

関連記事

  1. Diet冷蔵庫にある調味料でできる! 「里いものめんつゆバター」 #今日の作り置き

    冷蔵庫にある調味料でできる! 「里いものめんつゆバター」 #今日の作り置き

    9
  2. Diet電子レンジ5分で作れる絶品おかず!「ソースチキン」 #今日の作り置き

    電子レンジ5分で作れる絶品おかず!「ソースチキン」 #今日の作り置き

    16
  3. Dietこの酸味がおいし過ぎてクセになる!「鶏とれんこんのすっぱ煮」 #今日の作り置き

    この酸味がおいし過ぎてクセになる!「鶏とれんこんのすっぱ煮」 #今日の作り置き

    12
  4. Diet調味料に丸ごと漬けるだけ! 食べ方いろいろ「漬け長いも」 #今日の作り置き

    調味料に丸ごと漬けるだけ! 食べ方いろいろ「漬け長いも」 #今日の作り置き

    19

あわせて読みたい

Pickup