FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    トランス脂肪酸ゼロ! コーヒーフレッシュも健康志向で選びたい

  1. Share

  2. お気に入り

    48

トランス脂肪酸ゼロ! コーヒーフレッシュも健康志向で選びたい

本格的な冬が到来し、毎日が厳しい寒さとの勝負。あったかい珈琲がいつもよりおいしく感じますよね。ブラックコーヒーが好きな人もいると思いますが、砂糖やコーヒーフレッシュを使って飲んでいる人も多いはず。


コーヒーフレッシュ「メロディアン・ミニ」を使いたいワケ

10月上旬より全国のスーパーや量販店で発売されている『メロディアン・ミニ コーヒーフレッシュ』。
「あれ? この商品前からあったよね」とお気づきの皆さんもいるのでは。そうなのです、今回リニューアルをし、おいしさはそのまま、“トランス脂肪酸ゼロ”に生まれ変わりました!
従来のコーヒーフレッシュのおいしさを保ちながら、トランス脂肪酸0g表示に関する消費者庁指針(※2)に準拠した“トランス脂肪酸ゼロ”をコーヒーフレッシュ製造メーカーとして初めて実現。

トランス脂肪酸は、日本ではまだあまり聞き馴染みがないように思えますが、血液中の悪玉コレステロールを増やし、一方で善玉コレステロールを減らす働きがあるとされています。過剰摂取をすることで健康に影響を与えるとも言われているのです。(※1)米国ではすでに2018年6月からトランス脂肪酸を含む部分水素添加油脂の食品添加を規制する方針が発表されるほどの問題に。さらに世界保健機関(WHO)からは、トランス脂肪酸の摂取量を総エネルギー摂取量の1%未満に抑えるように勧告するなど、世界的にトランス脂肪酸からの切り替えや消費量を減らす動きが出てきており、日本でも少しずつその動きは広がっているようです。

トランス脂肪酸ゼロになった『メロディアン・ミニ コーヒーフレッシュ』を使ってコーヒータイムを楽しんでみてはいかが?

(※1参考:農林水産省「すぐに分かるトランス脂肪酸より」)
(※2消費者庁「トランス脂肪酸の情報開示に関する指針」(2011年公表)…トランス脂肪酸含有量が食品100gあたり0.3g未満かつ、飽和脂肪酸量が1.5g未満または飽和脂肪酸由来の熱量が全体熱量の10%未満である場合)

FYTTE編集部

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    48

関連記事

  1. Dietグルテンフリーも定番に!? アメリカのシリアルはやっぱりすごい!

    グルテンフリーも定番に!? アメリカのシリアルはやっぱりすごい!

    9
  2. Diet糖質カットと脂質カット、どちらのほうが早く痩せられる?

    糖質カットと脂質カット、どちらのほうが早く痩せられる?

    10
  3. Dietスーパーフード?グルテンフリー?次のヘルシー食材の流行は何!?

    スーパーフード?グルテンフリー?次のヘルシー食材の流行は何!?

    37
  4. Diet野菜のパワーだしをチャージ!週末ベジブロス断食のやり方

    野菜のパワーだしをチャージ!週末ベジブロス断食のやり方

    7

あわせて読みたい

Pickup