FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    13kgやせに成功した管理栄養士イチオシ!寒天活用でラクちん腸活!

  1. Share

  2. お気に入り

    4

腸がにっこり、よい状態をイメージ

腸内環境が悪化すると便秘になって苦しいことはもちろん、老廃物がうまく排出されないことで、代謝機能の低下を招くことも。そこで、「腸活」を積極的に取り入れてやせるための土台づくりを行っている管理栄養士の豊田愛魅さんにそのポイントをうかがいました。

監修
豊田 愛魅

腸のためには食物繊維とビフィズス菌!

豊田さんは肝臓と腸を整える食事法で、なんと13kgもの減量に成功しました。
「やせやすい体になるためには、基礎代謝量が大きい肝臓の機能を強化するのがポイントですが、それだけではやせられないんです。腸も整えないと、老廃物がうまく排出できなくなり、エネルギー消費量や代謝機能などが低下してしまうんです。そのためには、腸内細菌のエサとなる食物繊維と、腸内に多くすむ善玉菌・ビフィズス菌、この2点が大事だということがわかりました」

腸内環境

食物繊維は寒天でとれば手軽!

食物繊維の1日の目標量は成人女性で18g以上。この量はレタスだと8個分、トマトだと13個分の量に匹敵。そう考えるとかなりの量。毎日、クリアするのはなかなか大変です。

食物繊維の1日の目標量は レタス8個分

そこで、豊田さんがおすすめするのが寒天を活用する方法
「寒天は1日わずか2gで、便秘や腸内環境改善に効果を発揮するという研究データがたくさんあるんです。寒天は水を抱え込む力が強く、体内に入ると数百倍もの水分を吸って膨張した状態で大腸に到達し、効果を発揮してくれます。ですから水分を一緒にとることも大切」
食物繊維は、その性質から水溶性食物繊維と不溶性食物繊維に大きく分けられ、1:2 のバランスで摂取することが効果的とされています。寒天はその両方をバランスよく含むため、腸内環境を整えるのに理想的と考えられているのです。

糸寒天はちょい足し食材として優秀

糸寒天

 
寒天には糸寒天、角寒天、粉寒天などがありますが、後者ふたつはゼリーや水ようかんなどをつくるときに使うもの。料理にちょこっと活用するなら糸寒天がおすすめなのだそうです。
「みそ汁やスープなどには、戻さずそのまま入れます。あえものやサラダなどには水で戻して具材として加えます。戻すといっても水につけて10秒もかからないので手軽なんですよ。ただ、汁ものや炒めものなど、温かいものに使うときは、火を止めてから加えてください。沸騰しているところに加えると溶けてしまいますから。せっかくならシャキシャキとした食感も味わってくださいね」

寒天とめかぶのあえもの
寒天とめかぶのあえもの
寒天とカニカマのサラダ
寒天とカニカマのサラダ

さらに、主食を控えめにしたいときのかさ増しアイテムとしても活用度大なんだそう。
「もどして細かく米粒状に切ったものを炊いたごはんに加えたり、もどして長いままパスタに混ぜたり、使い勝手がいいんです。テレビ番組で芸能人の食生活改善をするときにも寒天はよく使うのですが、血糖値が下がるなどの効果が上がっています」

かさましパスタ
かさましパスタ

乳酸菌ではなくビフィズス菌 を!

腸内環境の改善のためには乳酸菌というイメージがありますが、豊田さんによれば、ビフィズス菌のほうが重要なのだそう。
「腸内バランスを改善するためには腸内にすむ善玉菌を優位にすることがポイント。実際、大腸内にすむ善玉菌は、ビフィズス菌99.9%、乳酸菌0.1%と圧倒的にビフィズス菌が多いのです。乳酸菌は主に小腸にすんで免疫などに関わっています」
ビフィズス菌をとる方法としては、やはりヨーグルトが一番手軽。ただし、ビフィズス菌にも数多くの種類があって、自分の腸内細菌と相性がよいかは食べてみないとわからないそう。

ヨーグルトを食べる女性

「ヨーグルトは1日100gで腸内環境の改善に効果があると言われています。まずは、同じヨーグルトを毎日100gとる生活を2週間続けてみましょう。合っていれば便の状態が変わるなど変化が出てくるはずです」
ビフィズス菌は一度にたくさん摂取しても、腸内にそのまま定着し続けることはないと言われているので、毎日とり続けることが大切なのです。

もっと簡単に腸内環境を整えたい。そんな人には、豊田さんが開発した寒天とビフィズス菌を一度にとれる食品をとり入れるのも手。特別加工粉寒天を使用しているので、コーヒーやお茶など温かい飲み物に溶かして飲めるのがとっても便利ですよ。

「びふぃ寒天」30包入り¥3,700(税抜)/リッチライフコンディショニング
https://item.rakuten.co.jp/kanten-eare/bifi-kanten-t2/#bifi-kanten-t2

もっと詳しく知りたい人は

ずぼやせ 「生きているだけで痩せる体」をつくる食事術 (豊田愛魅著/光文社)
ダイエット難民だった管理栄養士がたどりついた、「しっかり摂って痩せる」習慣をつくる食事術。

取材・文/野上郁子<オフィスhana>

豊田 愛魅

豊田 愛魅

管理栄養士。東京家政大学卒業後、オーガニックカフェのメニュー開発や健康美容業界のマーケティングなどにも携わる。 「食を通した美と健康」を人にわかりやすく伝えることをモットーに、だれにでも真似できるズボラな美容法が人気。現在では、 TV、ラジオ、雑誌など各種メディア出演 、書籍、コラム執筆 、セミナー・講演・トークショー 、食品会社をはじめとする、さまざまな企業とのコラボレーション・タイアップ 、商品・レシピ開発ならびに番組企画監修、楽天ショップ 『エアレ』運営 びふぃ寒天開発 など幅広く活動している。テレビ西日本 『CUBE』医食同源コーナーを持つほか、『「生きているだけで痩せる体」をつくる食事術 ずぼやせ』(光文社)など国内外で著作も多数。
【関連記事】
https://ameblo.jp/kanrieiyoushitoyoda/

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    4
  1. 寒天
  2. 食物繊維

関連記事

  1. Diet食物繊維&カロリー0の最強食材!寒天でやせる5ルール

    食物繊維&カロリー0の最強食材!寒天でやせる5ルール

    81
  2. Dietダイエット中の救世主!低カロで食物繊維たっぷりな寒天を使ったお手軽レシピ3選

    ダイエット中の救世主!低カロで食物繊維たっぷりな寒天を使ったお手軽レシピ3選

    63
  3. Diet涼やかな夏デザートにぴったり!寒天を使ったおやつレシピ3選

    涼やかな夏デザートにぴったり!寒天を使ったおやつレシピ3選

    59
  4. Diet衝撃! パイナップルのあの部分を使ったドライフルーツがおいしすぎる #Omezaトーク

    衝撃! パイナップルのあの部分を使ったドライフルーツがおいしすぎる #Omezaトーク

    3

あわせて読みたい

Pickup