FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    ヒャダインさんのとっておき健康法 <前編> 健康な体は食事から作られる!

  1. Share

  2. お気に入り

    15

ヒャダインさん

「健康には、気をつかっていますよ。その甲斐あってか、周りの同年代と比べても元気だと思います」、そう話すのは音楽クリエイターとして活躍するヒャダインさん。今年39歳を迎え、特に不調を感じることなく、体調も体型もいい状態をキープできていると言います。
そんな健康意識の高いヒャダインさんが生活の中で、特に気を配っているのが食事。料理が好きで自炊も楽しんでいるそうですが、最近はプロの出張料理サービスも利用。すると、さまざまな発見があり、食と健康への関心がさらに高まったそうです。


体調を崩し、食生活を見直すことに

ヒャダインさん

今は「健康に自信あり!」というヒャダインさんですが、30代前半のときは今より12キロ体重が少なく、見た目的にも健康とはいえず。実際になんとなく不調を感じることも多かったそうです。そして、不規則かつ食事もままならない生活が続き、それに耐えられなくなった体に異変が現れたのだとか。

「じつは2012年に乾癬(かんせん)という皮膚病にかかりました。皮膚のカサつきやかゆみに悩まされ、すごくつらかったのですが、幸運にも自分に最適な治療法に巡り合うことができ、現在症状はかなり落ちついています。医師にはストレスや偏食、運動不足など、乱れた生活習慣が疾患の引き金になっていると言われました。自分でもこの生活を続けていたらよくないという思いはあったのですが、なかなか改善することができず…。とうとう体がSOSを発したのだと思います」

病をきっかけに、生活を見直し始めたヒャダインさん。ストレスを減らすことはなかなか難しいけれど、食事と運動であれば、自分の意識次第ですぐに変えられると思い、ジムにも通い出したそう。そして、食生活はガラリと変えたと言います。

「病気になる前の食事は、野菜ジュースや青汁だけとか、栄養補助食品で済ませることがしばしば。“食べない”ってことも、多かったですね。病気になり見直したあとは、自炊をするようになりました。栄養を考えて食材を選び、体に必要ものをきちんととっています。外食ももちろんするけれど、そういうときでも、体にいいメニューを自然と選んでいます」

名前が似ている、出張料理サービスに注目!

ヒャダインさん

以前はあまり料理をしなかったそうですが、病気をきっかけに自炊を始めるように。そして今では「趣味=料理」というほど、料理に興味をもっているようです。
よくつくるのは和食。「昆布、かつお、あごだし。日本の芳醇なだし文化は、料理の興味を広げてくれました」と話しますが、だしに魅了された背景には、最近利用し始めた出張料理サービスが影響しているようです。

「『シェアダイン』という、出張料理サービスにとてもお世話になっているんです。お察しの通り『ヒャダイン』と『シェアダイン』は名前がよく似ていますが、興味をもったきっかけはズバリそこ! 接着剤のセメダインとか、医薬品のトメダイン コーワ錠とか、僕なりの『ダイン』シリーズがありまして、そこに加えようと思い、依頼したんです。本当です(笑)」

シェアダインは、食の専門家が自宅のキッチンで料理をつくり置きしてくれるサービスです。食の好みはもちろん、ダイエットしたい、筋力アップしたい、離乳食を作ってほしい、生活習慣病の食事をお願いしたいなど、細かいニーズにも対応。家族構成やライフスタイルに合わせた健康的な家庭料理をつくってくれるので、幅広い世代から注目を集めています。コースは月2回(1万3600円)~。1回あたり約12品、分量の目安は16食分(4人家族なら4回分の食事)をつくり置きしてくれます。

「シェアダインは、管理栄養士や調理師、和食の料理人など、食の専門家にお願いできる点にも魅力を感じました。しかも、いろいろな分野で専門性を持つ方が登録していて、指名できることもポイントです。きっかけはネーミングですが(笑)、決め手は料理のプロにお願いできるという点。これは依頼してみたい! と思いました」

プロのワザに感化され、料理への興味が向上中

ヒャダインさん

実際にシェアダインの料理人に自宅で調理をしてもらうと、驚くことは数知れず。これぞプロのワザ! に直面し、たくさんの刺激を受けたそうです。

「じつはシェアダインを利用してからというもの、僕の料理魂はぐんぐん熱くなっています。というのも、彼らの手際がすごい! そして、僕の家のキッチン、道具、食材だって特別ではないのに、とてもおいしい! 同じ環境なのだから、僕にだってできるのでは?と思い、見よう見まねで同じ料理にチャレンジしたりもしています。でも、やっぱりプロの味とは違うんですよね(笑)。それでも作業をのぞいたり、ときにコツを教わったりするうちに、僕の料理の腕前は確実にアップしました。調理だけでなく、保存の仕方や片づけまでも参考になることがたくさん。僕はずっと目を光らせて、プロのワザを陰から観察しています(笑)」

探求心が強いヒャダインさんが、特に興味を抱いたのが「だし」だと言います。
「調理に来てくれる皆さん、だしにはすこぶるこだわっているんですよね。そして、だしをきちんととると、余計な塩分や味つけはいりません。だしひとつで、味が変わることも、シェアダインの料理を通して痛感しました。また、肉じゃがなんかは、牛肉を僕がいつも使う量の半分しか使っていないんです。素人の僕は、余らせたくないという思いもあって、あるだけ入れてしまいますが、プロはちゃんとバランスのとれた分量を使うし、だしも生かすから味がボケない。さらに残った野菜や肉でもう一品パパっとつくってしまう。脱帽ですよね」

だしの価値に気づけば自然と塩分、油分を控えることができます。おいしさを高めながら、自然と体にいい食事にもなっている。その点も料理のおもしろさだと言います。

<ホームシェフのサブスクサービス「シェアダイン」>
https://sharedine.me

Profile
ヒャダイン/前山田健一
1980年大阪府生まれ、音楽クリエイター。3歳でピアノを始め、のちに作詞・作曲・編曲を独学で身につける。京都大学を卒業後、2007年より本格的な音楽活動を開始。動画投稿サイトへ匿名「ヒャダイン」としてアップした楽曲が話題となり、屈指の再生数とミリオン動画数を記録。また、本名「前山田健一」での作家活動では、提供曲が2作連続でオリコンチャート1位を獲得。2010年にヒャダイン=前山田健一であることを公表し、作家とアーティストとしての活動を開始。アイドル、JPOPからアニソン、ゲーム音楽など幅広い楽曲提供を行う。2011年4月には、シングル「ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C」で歌手としてメジャーデビューを果たした。現在は、タレントとしても多数のTV、ラジオレギュラー番組に出演中。

 

撮影/松橋晶子 取材・文/柿沼曜子

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    15
  1. リバウンド
  2. 太りにくい体づくり
  3. 栄養バランス

関連記事

  1. Dietヒャダインさんのとっておき健康法 <後編> 「おいしい=体にいい食材」になれば、体は自然と変わる!

    ヒャダインさんのとっておき健康法 <後編> 「おいしい=体にいい食材」になれば、体は自然と変わる!

    5
  2. Diet現代人は太っていても栄養不足!? 慈恵医大病院の栄養士が教える「脂肪をため込みにくくする」食事術

    現代人は太っていても栄養不足!? 慈恵医大病院の栄養士が教える「脂肪をため込みにくくする」食事術

    6
  3. Diet間食を上手に利用してやせる

    間食を上手に利用してやせる

    62
  4. Diet「読むだけ」なのにやせられる!森拓郎さん流の「やせる言葉」

    「読むだけ」なのにやせられる!森拓郎さん流の「やせる言葉」

    51

あわせて読みたい

Pickup