FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    [ショウガの保存]鮮度とおいしさを長持ちさせる超簡単保存法

  1. Share

  2. お気に入り

    5

[ショウガの保存]鮮度とおいしさを長持ちさせる超簡単保存法

煮ものに、炒めものに、薬味にと、幅広い用途で使えるショウガ。体を温める効果があるので、寒い冬には積極的に摂りたい野菜です。ただ、保存の仕方が分からず、残ったショウガが干からびたり変色したりした経験はありませんか?そこで今回は、鮮度と風味を長持ちさせる、2つの保存法を紹介します。


水に浸すだけで、約1カ月も保存可能に!

ショウガは乾燥を防ぐために、水に浸して保存するのが最適です。定期的に水を取り替えれば1カ月ほどもちます。上の写真は水につけて保存したショウガ(左)と、そのまま保存したショウガ(右)の8日後の様子を比べたもの。水に浸したショウガはみずみずしいのに対し、そのまま保存したショウガは表面が乾いてしまいました。

ショウガの冷蔵保存

1.ショウガを水洗いし、保存容器(煮沸消毒した瓶)に入れる。
2.かぶるくらいの水を注いでふたを閉じ、冷蔵庫の冷蔵室に保存する。
3.2、3日おきに水を取り替える。
※丸ごとのほか、使いかけやスライスしたものも、この方法で保存できます。

保存の目安:約1カ月 

新鮮なショウガを選ぶのが第一!

ショウガを長持ちさせるには、鮮度の良いものを選ぶことも大切です。ふっくらしていてハリがあり、硬いものを選びましょう。傷があったり、切り口が乾燥していたりするものは避けましょう。

使いやすい状態で冷凍すれば、すぐに調理できて便利

ショウガは生のまま冷凍できるので、使いやすい大きさにカットし、小分けにして冷凍しておくのもおすすめです。解凍せず、そのまま調理できるので便利。
すりおろしてから冷凍する場合は、細い棒状(上の写真)や板状にラップで包んで冷凍しておくと、必要な量だけポキッと折って手早く使えます。

ショウガの冷凍保存

1.ショウガを水洗いして水気を拭き取り、薄切り、せん切り、すりおろしなど、使いやすい状態にする。
2.小分けにしてラップで包み、冷凍用保存袋に入れる。
3.冷凍庫で保存する。使うときは解凍せず、凍ったまま調理する。
保存の目安:約1カ月

 

一度に使いきれなかったショウガは、そのまま冷蔵庫に戻さずに、ひと手間加えた保存法で鮮度をキープ。長持ちさせるコツをマスターして、さまざまな料理に活用しながら、おいしく食べきりましょう。

 

vege

提供: VEGEDAY powered by KAGOME

毎日の生活を、野菜でたのしく。VEGEDAY

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    5

関連記事

  1. Diet[きのこの冷蔵保存]パックのまま冷蔵はNG!風味を保つ保存法

    [きのこの冷蔵保存]パックのまま冷蔵はNG!風味を保つ保存法

    2
  2. Diet新ごぼうの簡単レシピ!ご飯が無限にすすむおかず3選

    新ごぼうの簡単レシピ!ご飯が無限にすすむおかず3選

    3
  3. Diet[大根]栄養たっぷり!大根の賢い保存方法

    [大根]栄養たっぷり!大根の賢い保存方法

    3
  4. Diet[ネギ焼きレシピ]青ネギと白ネギで食べ比べる2選

    [ネギ焼きレシピ]青ネギと白ネギで食べ比べる2選

    6

あわせて読みたい

Pickup