FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    まるでパーソナルトレーナー!? トータルサポートアプリ「InFIT」でカロリーを徹底管理

  1. Share

  2. お気に入り

    10

スクリーンショットの画像

2月も半ばになりましたが、年末年始に暴飲暴食して増えた分の体重をまだ戻せていない私。“そろそろ本格的にダイエットしないとヤバイ”とは思うものの、今までの経験からいってまったくやせられる気がしません。せめて専属のパーソナルトレーナーがいれば話は別ですが、そんなお金があるはずもなく…。途方に暮れていた矢先、ダイエットに役立ちそうな「InFIT」というアプリを見つけました。どうやら運動や食事をトータル管理してくれるアプリのようで、ネット上でも「1日の摂取カロリーから消費量まで管理しやすい」「まさに私だけの専属パーソナルトレーナー!」と好評のよう。さっそく使ってみましょう。


アプリで1日のカロリーをトータル管理!

「ホーム画面」を表示したときの画像

同アプリでは、まずプロフィールや目標体重などの入力から始めます。とりあえず目標を2kg減量に設定。少々目標設定が低い気もしますが、悪しからず。設定を終えると、ホーム画面に「目標まであと〇kg」「残り摂取カロリー〇kcal」といった情報が公開されるように。私の場合は「目標まであと2.0KG」「残り摂取カロリー1496kcal」と表示されました。「残り摂取カロリー1495kg」って、あと1495kgしかとっちゃいけないってことですよね? ……2kg減量の道を甘く見ていました。

「食事」の管理画面を表示したときの画像

「ホーム画面」を表示したときの画像

アプリ上にその日の食事を記録していくと、自動的に「残り摂取カロリー」もマイナスされていきます。とり急ぎ今日の朝食を入力したところ、朝食だけで532kcalも摂取していたことが発覚。この時点であと964kcalしか摂取できません。

「食事」の管理画面で検索をかけているときの画像

ちなみにメニューの入力方法はとてもカンタン。検索画面に食べたものを入力し、アプリ上でヒットした項目からいちばん近いものを選ぶだけです。たとえば今日私は納豆を食べたので、検索画面に「納豆」と入力。「納豆」とひと口にいっても種類はじつにさまざまで、検索にかけると「卵入り納豆」「オクラ納豆」などの項目がたくさんヒットしました。あとはその中からいちばん近いメニューを選べば、アプリがカロリーの収支を計算してくれます。

「PFCグラフ」を表示したときの画像

ここでひとつ気になったのが、食事管理の画面右上にある「PFC」の文字。試しに押してみると、たんぱく質(P)・脂質(F)・炭水化物(C)の量を表した三角グラフが登場します。理想はキレイな正三角形。それに比べて私って、やっぱり炭水化物の量が多いなぁ。

「運動」の管理画面を表示したときの画像

いっぽう運動量の記録も、食事と同じ要領で記録可能。今回は「ウォーキング15分」と入力した結果、消費カロリー68kcalと算出されました。

「ホーム画面」を表示したときの画像

これはもしや… と思ってホーム画面に戻ってみたところ、先ほどの「残り摂取カロリー」に68kcalがプラスされて「1032kcal」へ増加。なるほど、運動すればそれだけ摂取できるカロリーも増えていくんですね。今まで運動は週に1回ランニングするくらいでしたが、この機会にもう少しガンバってみようかな。

1日のカロリーをトータル管理することで、効率よくダイエットを進められる「InFIT」。今までダイエットにザセツしてきた人も、同アプリでトータルな視点から再挑戦してみては?

<レート>
4.8(最大5/App Store/2月7日現在)

<アプリ情報>(App Storeより)
販売元:frapport Inc.
サイズ:17.8MB
互換性:iOS 9.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語:日本語
年齢:4+
Copyright:(C)2010 InField All Rights Reserved.

App Storeでダウンロード

文/矢野りさ

連載・関連記事

  1. BMI、基礎代謝、カロリー…データを分析してダイエットのアドバイスをくれるアプリ「体重チェッカー」

  2. 1,500種類のレシピを収録!食事も運動もサポートしてくれるダイエットアプリ「ふたりでダイエット リンククロス レコ」

  3. リバウンド防止に役立つアプリ「カロリDiet:カロリー計算&ダイエット記録サポートアプリ」

FYTTE 編集部

FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    10
  1. アプリ
  2. 健康系アプリ

関連記事

  1. Dietダイエットを記録できるアプリ「体重記録でダイエット! ジョニーと一緒に朝夜記録」

    ダイエットを記録できるアプリ「体重記録でダイエット! ジョニーと一緒に朝夜記録」

    31
  2. Diet体重の変化がわかるカレンダー!? ダイエットをサポートするアプリ「ハミング ダイエットカレンダー」

    体重の変化がわかるカレンダー!? ダイエットをサポートするアプリ「ハミング ダイエットカレンダー」

    43
  3. Diet正月太りはこれで解消!歩数と体重を管理してくれるサポートアプリ「Withings Health Mate」

    正月太りはこれで解消!歩数と体重を管理してくれるサポートアプリ「Withings Health Mate」

    42
  4. Diet運動の消費カロリーも食事の摂取カロリーもアプリで管理できる「Vitalbook」

    運動の消費カロリーも食事の摂取カロリーもアプリで管理できる「Vitalbook」

    36

あわせて読みたい

Pickup