FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    働くママが「これは手放せない!」時短のマストアイテム『フルグラ』の魅力とは?

  1. Share

  2. お気に入り

    9

働くママが「これは手放せない!」時短のマストアイテム『フルグラ』の魅力とは?

働くママ、忙しいですよね。仕事だけでも大変なのに、育児に家事に自分磨きに、その日常はてんてこ舞い。そんなママたちが「自分のためにも家族のためにも手放せない!」と言うのが『フルグラ』です。


モデルとママの両立に忙しい驚異の40歳・坂元美香さんの場合

40歳とは思えぬ、驚きの若さをキープしているモデルの坂元美香さん。仕事柄、ご自身のケアにかける時間も必須ながら、家では小学六年生の男の子のママでもあります。

「家族ために、いちばん心がけていることは、なるべく手作りの食事にすることです。特別に凝ったものであるとか、品数がいっぱいとか、ものすごく栄養のバランスを考えたもの、などと言い出したらきりがありませんし、自分も苦しくなってしまう。でも、手作りのものを家族のために、ということならそんなに難しくないですよね」

そんな坂元さんの朝は、手作りの豆乳ヨーグルトとフルグラから始まります。

「ヨーグルトメーカーを使うと、本当に簡単に手作りのヨーグルトができます。私は牛乳ではなく、豆乳で作るヨーグルトがお気に入り。植物性のたんぱく質もとれますしね」

『ヨーグルトメーカー』とカルビーフルグラオンラインショップ限定『900gフルグラ』

手作りの豆乳ヨーグルトとフルグラ、季節のフルーツを合わせた朝食は、忙しい朝にピッタリ。家族みんなの食事を一気に準備できるフルグラは時短アイテムとして欠かせないそうです。

(調理例)

とにかくいちばん忙しい朝の時間、まずは先にお子さんの朝食を準備し、学校に送り出します。お子さんもヨーグルトとフルグラの組み合わせは大好きだそうです。
ちなみに坂元家では、家族の朝食はだいたい「フルグラ」なので、通販でまとめ買いしておくのが便利だといいます。
『フルグラ定期便』という900g入りの『フルグラ』が3袋定期的に届くシステムです。『フルグラ』って結構重いですし、かさばりますし、買う頻度が高くなると、お買い物に行くのがちょっと大変だな、と思っていました。『フルグラ定期便』のことを知ってからは、とても便利に使っています。容量もスーパーで売っているものより100g多くて、初回は1,740円だから1袋あたり580円で買えてお得なんですよ」

坂元さんの小学六年生のお子さん。フルグラ、豆乳ヨーグルト、フルーツの組み合わせがお気に入りだそう。

お子さんが学校へ行き、掃除や洗濯などをパパッと済ませたら、その後は坂元さんの朝食の時間です。「朝のバタバタしているときは、たいしてお腹も空かないので、ひとりになってから、ゆっくり食べるようにしています。『フルグラ』は噛み応えがあるので、意識しなくても自然とゆっくり食べられるんです」

撮影中、小腹が空いたら『フルグラ』をポリポリ

ママでありながら一方でモデル活動をしている坂元さん。撮影内容によっては、朝早くからのときもあれば、夕方から、なんていうときもあります。そのため、撮影のときは食事のタイミングを逃しがち。そんなとき、持っていると安心感があるのが『フルグラ』の小袋です。

撮影の合間の休憩時間などにバッグに忍ばせている『フルグラ』を取り出して、そのままポリポリ食べます。ほんのり甘くて、ドライフルーツやかぼちゃの種も入っていて、おやつにちょうどいいんです。牛乳やヨーグルトがなくてもスナック感覚でそのまま食べられます。

「『フルグラ』の小袋サイズはコンビニでも買えますが、私が利用している「カルビーフルグラオンラインショップ」でも買うことができるんですよ。ちょっとお友達にあげたりするのにもちょうどよいサイズなのでときどき買っています。

40歳を前に始めたウエイトトレーニングで、健康美がアップ!

「モデルの仕事は毎日撮影があるわけではないので、いつ撮影になってもいいように体調やお肌を整えておかねばなりません。でも、以前は、体力がなく、とても疲れやすくて、撮影から家に帰ってくるとぐったり…。もう何にもできない~って感じでした」

30代の頃にフラダンスをやって以来、ほとんど何もしてこなかったところで、一念発起。

「40歳になる、と思ったときに『今何もしないと、一生何もしないままだ』と思ったんです。そこで、週1回のパーソナルトレーニングを開始。しかも重りを持って筋トレするというウエイトトレーニング。最初は『坂元さん、よくこんなに筋肉がなくて生きてこられましたね』なんてトレーナーさんに言われていました。でもたったの週1回でも1年続けていると、最初は2kgのダンベルすら持てなかったのに、今では8kgのダンベルで筋トレができるように。体力も筋力もついて、疲れにくくなりました。家でも『ママ、元気だね』と家族に驚かれます」

トレーニングに行く前は、軽めの食事に。そんなときに便利なのが、フルグラで作るカップサラダ。「出かける前に家で食べたり、これなら持ち運びもできるので、トレーニングの前にサッと食べることも可能です」


坂元さんの体を劇的に変えたウエイトトレーニング

坂元さんが通っているのは東京・外苑前にあるB.E.A.T.というパーソナルトレーニングジム。通い始めて1年になりますが、体が変わっていくことを実感するそうです。
「私は体重が増えないことが悩みで、人には『太らないからいいね』と言われますが、貧弱で不健康に見えるので、自分の体形が好きではありませんでした。ところがここでウエイトトレーニングを始めてから、1年で7kgも体重が増えました。背中や二の腕、お尻や脚など、あらゆるところに筋肉がついて、ボディラインがきれいになったような気がします。また、以前はやせているけど、お腹や腰まわり、背中にぽちゃっとしたお肉がついていたのですが、それもスッキリ引き締まりました」

主なトレーニングは下半身の強化と体幹を鍛えることだそう。傍から見ていても、かなりハードに見えるトレーニングですが、坂元さんは「キツイ」と言いながらも地道に、回数をこなしていきます。
「トレーナーさんが励ましてくれるのは大きいですね。『坂元さん、半年前はこれ、できなかったんですよ。でも今はこんなに回数もできるようになって、スゴイじゃないですか!』って。少しずつでもできるようになることが増えているんだな、とやる気につながります」


坂元さんがキレイをキープするためのルールを教えてもらいました。
「決めごとを作らないことです。ゆる~い範囲の中で、できることを守ってやっていくようにしています。何でもきっちり決めすぎてしまうとストレスになるので、ゆるく、無理しない範囲で。だからトレーニングにしても、朝のヨーグルト作りも、手作りの食生活も自分なりに続けていられるんだと思います」

ゆる~く続けているために、便利なものを最大限活用することもポイントです。
「たとえば、『フルグラ定期便』などはそのいい例です。朝食は家族みんなで『フルグラ』を手作りヨーグルトと一緒に食べる、と決めてしまったら、定期的に届けてくれる通販を利用します。そうしたら、守るべきルールがひとつ自動で進んでくれる。忙しい毎日、つい『買い忘れた!』ということってあるじゃないですか。でも定期的に届くように設定しておけば、買い物の手間が省けて、その時間を別のことに使うことができます。忙しくても家族と自分に手をかけたいと思ったら、便利なものを賢く利用する術を知っておくことをおすすめします」

フルタイムで働く超忙しママ・佐々本りなさんの場合

フルタイムの営業職で働く佐々本りなさん。家では小学4年生の男の子と小学1年生の女の子のママでもあります。
「会社勤めなので、もちろん出社時間や帰宅時間も決まっています。フレックス制なので多少の融通は利くものの、それでも日中は会議に打ち合わせ、お客様訪問などなど、予定がびっしり。そのうえ、家事も育児もあるので、毎日目が回るような忙しさです」

そんな佐々本さんが、いちばん大変だというのが朝の支度の時間。
「朝はまず起きたら、自分の支度をして、そこから洗濯、掃除、朝食の準備をしつつ、子どもたちを起こして、学校へ行く準備をさせます。時期によってはお弁当作りまであるので、ホント大変です! 1分1秒でも時短で物事を済ませたい私には、『フルグラ』朝食は心底助かります。すぐに準備ができるうえに、食物繊維や鉄分、8種のビタミンなどの栄養もとれるので、子どもたちにも安心して食べさせられます」

『フルグラ』はお子さんたちも大好きなメニュー。
「下の子はまだ小学校1年生なので、ちゃんとごはんを食べさせるのも大変なのですが、『フルグラ』だったら、積極的に食べてくれるので、ラクです(笑)。グラノーラと一緒に入っているフルーツも好きで、『もっと、いっぱいちょうだい!』と私のぶんまで食べてしまいます」

時間がない日のランチはフルグラ+サラダで決まり!

営業職の佐々本さん。デスクワークというよりも、外出することも多く、短い時間でいかに作業を終わらせるか、効率良く仕事をすることをモットーにしています。そういう意味では、なかなかゆっくりとランチを食べる時間がありません。

「それでもお昼をしっかり食べないと、午後の仕事ももちません。時間がないときの必殺ランチはコンビニサラダと『フルグラ』です。『フルグラ』の小袋を買ってきて、具材の多いサラダに、『フルグラ』をかけていただきます。かなりボリューミーになるので、満足感もしっかりあって、午後もしっかり働けます」


いつも元気な佐々本さん。元気の秘訣は、“忙しくても食事は抜かずに食べること”。
「あと意識するのは野菜をたっぷりとることです。でも、野菜たっぷりのサラダだけだと、さすがにお腹がすいてしまいます。パンと組み合わせてもいいですが、『フルグラ』はこのザクザク食感が、満足感につながります。小袋は50g入っているのですが、この1袋を全部サラダにかけると、この通り見た目もすごく豪華。野菜と糖質と、あとはチキンやチーズ、ゆで卵などタンパク質が加われば、よりGoodです!」

(調理例)

子どもたちのおやつ、習い事前の軽食にもフルグラはぴったり

ママも忙しいですが、イマドキは子どもたちも習い事で忙しいもの。
「上の子はサッカー、下の子はバレエを習っています。学校が終わって、習い事に行く前のおやつの時間にも、『フルグラ』が大活躍! ふたりとも、自分で袋からお皿に移して食べています。やっぱり習い事から夕食まで何も食べないわけにもいかないし、そういう意味でも『フルグラ』なら安心なんです」

『フルグラ』でおやつ作りをすることもある佐々本さん。
「フルグラと全粒粉、バター、砂糖などを混ぜて簡単にクッキーが作れます(上の写真のお皿のほう)。週末に作っておけば、子どもたちが平日のおやつに食べられます。『フルグラ』のほんのりした甘さがいい感じなので、砂糖の量が控えめでもおいしくできますよ」

ママ友にも好評な『グラノライフ』のパッケージ

4人家族の佐々本家は、朝ごはんやおやつに『フルグラ』を食べます。小学4年生の息子さんはそろそろ食べ盛り。そうなると、『フルグラ』1袋があっという間に終わってしまうのだとか。
「なので、わが家はフルグラ3袋が毎月届く『フルグラ定期便』を利用しています。スーパーだったら『フルグラ』のレギュラータイプは800gですが、定期便は1袋900gと多いんです。3袋まとめて通販で届くので、買い忘れもなくなりました。しかも初回は50%OFF、2回目以降も1000円OFFだから、家計的にもうれしいですよね。常に『フルグラ』をストックしておけるので、子どもたちもここに『フルグラ』がしまってあるとわかっていて、お腹がすいたら自分たちで器にあけて、食べているなんてこともありますよ」

佐々本さんが定期便にしている理由はもうひとつ。
「パッケージがかわいいですよね! うちに遊びに来たママ友に『これ、なあに?』ってよく聞かれます。『フルグラだよ』っていうとみんな驚きます。『こんなフルグラがあるって知らなかった』って。パッケージがインテリアのジャマをしないので、そのままキッチンに出して置いています。そうすると、ママ友たちが目ざとく発見するという(笑)。『フルグラ定期便』はそういう意味でも特別な『フルグラ』が届くという良さもあります」

フルタイムで働く佐々本さんを助けていたのは、おしゃれで便利な『フルグラ』だったんですね!

働くママたちの必須アイテム『フルグラ』。しかも、より賢く、効率的にするために、おふたりとも利用していたのが『フルグラ定期便』でした。

『フルグラ定期便』は1袋900gの『フルグラ』が3袋、指定のタイミングで自宅届くシステム。注文初回は50%引きで、2回目以降も1000円引き、しかも送料無料と、お得なことばかり。「毎日忙しい!!」と頭を悩ませている働くママのみなさん、とっても便利な『フルグラ定期便』をぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

撮影/山上忠(坂元さん) 柏田芳敬、我妻慶一(佐々本さん)
取材・文/FYTTE編集部

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    9
  1. おやつ
  2. デスクワーク

関連記事

  1. Diet昼食の食事量に番組スタッフも驚愕!? 食に異常なこだわりを見せる女・アンミカの食生活が明らかに!

    昼食の食事量に番組スタッフも驚愕!? 食に異常なこだわりを見せる女・アンミカの食生活が明らかに!

    9
  2. Diet「フルグラ」愛用者が公開! グラノーラ朝食を飽きずに続けるコツ

    「フルグラ」愛用者が公開! グラノーラ朝食を飽きずに続けるコツ

    8
  3. Diet2017年の予約はすでに満員! 大人気の「フルグラ」工場にFYTTEフルグラ部員が潜入取材!

    2017年の予約はすでに満員! 大人気の「フルグラ」工場にFYTTEフルグラ部員が潜入取材!

    6
  4. Dietフルグラ愛にあふれたレシピの数々。フルグラレシピコンテスト応募作品大公開!

    フルグラ愛にあふれたレシピの数々。フルグラレシピコンテスト応募作品大公開!

    39

あわせて読みたい

Pickup