FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    20

「超ほぐれる~!」医師やモデルがおうち時間で愛用する、体のセルフケアアイテム

2020年は新型コロナウイルスの影響で世界的にいつもと違う年になりました。そんななかキーワードとなったのが「おうち時間」。そこで日ごろから、美や健康への意識が高い医師、管理栄養士、美容家、モデル、トレーナーなどのプロたちが、コロナ禍で“おうち時間”をハッピーに過ごすために新しく購入した最新アイテムや、すでに家にあったけれど、この期間に使用して新たな気づきがあり、すっかり愛用品になってしまった!という愛用アイテムを紹介するのが「ハッピーおうち時間グッズ大賞2020」。今回は、「セルフケアで超ほぐれる賞」から、体を整えるためのアイテムをチェックしていきましょう。


気軽にセルフメンテナンスができる「IMPHY フォームローラー」(ジュート)

背中や太ももまわりなどの大きい筋肉や、広い面をほぐすのに効果的なフォームローラー。
張りやこりが強い広背筋、太もも、わき腹などの気になる部位に使えば短時間で効率的に筋膜のリリースに役立てることができるアイテムです。前後左右、そして上下の筋膜のバランスを整えることで、肩こり・腰の負担を軽減し、姿勢改善にも効果的。5色のカラーバリエーションにも注目です!

スタンダード 5色(ラテ、スモーク、ベリー、オパール、シトラス)/長さ33センチ ¥3,980(税別)
ハード 1色(ファイア)/長さ38センチ ¥4,600(税別)

IMPHY フォームローラー(ジュート)を愛用しているのは、モデルのAYUMIさん。

「体の筋肉をほぐすことが大切なので、太ももの前側や横、お尻、わきの下や背中などをほぐしています。気がついたときに自宅で筋膜リリースできるので手放せないアイテムです。おすすめです! ふだんから、体のむくみやこりを少しずつ気がついたときにリリースして、流していきたいなと心がけています。最近、年齢と共に姿勢が丸くなっていることが気になっていて、肩や首、わきのつまりを流し、こりをほぐすためにこのフォームローラーを使っていますが、体の疲れがほぐれて姿勢も整ってきた感じがします。日々のすき間時間を使って筋肉をほぐして、体の張りやこりをためないようにこれからも使い続けたいアイテムのひとつです」(モデル AYUMIさん)

筋肉量や運動量の増加だけがフィットネスではありません。疲れたときや運動のあとにしっかりストレッチをして固まった筋肉をほぐすことも大切なので、しっかり全身をほぐしたいときにおすすめです!

100均でゲットできるエクササイズグッズ「ストレッチボール」(Can★Do)

テニスボールよりやや小さい直径約60mmのストレッチボールです。手のひらに収まる大きさで、やわらかくてトゲトゲの形状で小さな突起がほどよくツボを刺激します。手で握ったり体や頭へ向かって動かせば、イタ気持ちいい刺激が得られて、筋肉がほぐれてリフレッシュができます! 100円で購入できるので、気軽に試せるのも運動初心者にはうれしいポイントですね。

100円(税別)

エクササイズグッズ・ストレッチボール(Can★Do)を愛用しているのは、管理栄養士の麻生れいみさんです。

「スマホの見すぎでカチカチに固まったスマホ首をほぐそうと思って購入しました。
今、日本人の8割が「ストレートネック(スマホ首)」だと言われていますが、首や肩にストレッチボールをコロコロすると突起の部分が気持ちよくて、後頭部に当てたまま寝そべると頭がすっきりするので本当に助かっています!
これだけでストレッチ効果があって、スマホ首のこりの軽減も期待できるそう。
TVを見ながら足の裏で前後にコロコロするだけで、足裏の疲れが解消できて、さらに全身がゆるむ感じであたたまってきます。おすすめはヨガマットを敷いて全身コロコロ。
とくに肩や手の届かない背中に効果的で、ツボにハマってほぐされます」(管理栄養士 麻生れいみさん)

リフレッシュには「イタ気持ちいい」という感覚も必要ですよね。肩こりや首のこりにもとても有効なので、ぜひ試してみましょう!

あるべき状態に整える「ストレッチポール®EX」(LPN(エルピーエヌ))

固まった姿勢や筋肉を本来の姿勢に整えるのに役立つリラクゼーションアイテム。
誰でも簡単に体のセルフメンテナンスができるのが特徴で、医療、介護、ヨガ・ピラティスなどのアクティブライフを楽しむ人からプロの現役アスリートまで愛用者が多いです。
「ストレッチポール®EX」は、縦にあお向けに乗った際に、手足の重さで全身にストレッチ効果を与えられるよう、最適な形と高さ、ほどよい反発性と硬度(長さ98cm、直径15cmの円柱形)に設計されているので、これ1本で全身ストレッチができます。

8,500円~(税別)

「ストレッチポール®EX」を愛用しているのは、なんとおうち時間大賞で最多の4名!

「ジムで使用していたので、自宅でもストレッチしようと思って購入しました。じつは購入したのは3~4年前なのですが、今年、コロナの影響で一時期ジムが休業になったとき、自宅で大活躍でした!
ストレッチポールはいろいろなメーカーから出ていますが、こちらのメーカーの商品はクオリティが高いと思います。値段は少々高めですが、耐久性があって、まったく形が変わりません。デスクワークが多いと、肩甲骨やろっ骨まわりの動きが悪くなり、呼吸も浅くなってしまいますが、ストレッチポールを使うと筋肉の緊張がゆるんでリラックスできます。筋肉がもとの位置に戻り、姿勢もよくなるんです」(グルテンフリーライフ協会代表 フォーブス弥生さん)

「ストレッチポールを使用したトレーニングをすることで全身の筋肉がゆるめられ、本来の正しい姿勢に戻りやすくなります。また、副交感神経が優位になるためリラクゼーション効果も期待して使っています。
仕事やスポーツの休憩時間でのストレッチにもおすすめ。もともと自分用に購入していたのですが、長女が中学1年生から自宅に先生を招いてピラティスのパーソナルトレーニングを始めたので、2本目を購入しました。新型コロナでおこもり時間が増え、以前よりも使用頻度が上がっています。背筋をゆるめたり、太ももや上腕、腰をマッサージしたり、ポールを脚ではさんでピラティスのテーブルトップのポーズをしたり、はさんだまま脚を少し下ろしたり、左右にひねったりして深層筋を鍛えます。仕事柄、ムリな姿勢で体を酷使するうえ、パソコン作業も多いので夜にストレッチポールに乗ると全身がゆるみます。長女は大学1年生になりましたが、オンライン授業と課題が過酷で、眼精疲労と肩こりに悩まされているなか、やはりストレッチポールに助けられていました」(医学博士 慶田朋子さん)

「幸いなことに、私の所属する東京バレエ団では感染症対策をしながら日々のレッスン、リハーサル、そして本番をむかえることができています。とはいえ、以前は休みの日にジムに行って、レッスンとは異なる方法で体を鍛え、メンテナンスするのが習慣になっていました。今はジムにもなかなか行きにくい状況なので、その分家の中でもトレーニングができるようにと買いました」(東京バレエ団・プリンシパル 上野水香さん)

「イスに座っている時間が長い場合や、運動不足だとどうしても背骨まわりの筋肉が硬くなってきます。ここが硬くなると姿勢が悪くなり、肩こりや腰痛も起こりやすくなってきます。これは、ポールの上に寝ながら使えるので、疲れているときでも面倒になりません。『やる気が起きないけどつらいこりを何とかしたい…』そんなときでも気軽にできるところがいいところ。似たような商品も多く市販されていますが、このストレッチポールはヘタれずに形も代わりにくいのでおすすめです」(理学療法士・ストレッチ系YouTuber オガトレさん)

太ももやふくらはぎにはさむだけで骨盤矯正や筋肉ほぐしに使えるのはうれしいポイントです。

パワフル振動で全身をほぐす「3D コンディショニングロール(EXFIGHT)」(ドクターエア)

たった3分間で最大10000回もの高速振動で全身の筋肉を強力マッサージできる最強アイテム。使い方は凹凸のフォルムを体の気になる部位に押し当てスイッチ入れるだけなので、初心者でもカンタンにストレッチができます。太もも、ヒップ、背中、肩甲骨、ふくらはぎ、二の腕など、どの部位にもフィットしパワフルにほぐします。充電式コードレスでコンパクトなので収納の場所もとらないのがありがたい。

9,074円(税別)

3D コンディショニングロール(EXFIGHT)(ドクターエア)を愛用しているのは、ヨガインストラクターの京乃ともみさん。

「昨秋、マッサージグッズが欲しくて購入しました。ふくらはぎをマッサージすると、下半身がすっきりラクになってむくみもとれるので、助かります! わきの下に使えば肩こりが改善され、体もぽかぽかします。袋状になった付属のアシストカバーを使うと、手の届きにくい背中にも当てやすくなります。持ち運びもカンタンなので、体がこり固まりやすい旅行時や移動時にも重宝しています!」(ヨガインストラクター 京乃ともみさん)

とくに運動初心者の人は自己流のストレッチだと体を壊してしまう可能性があるので、マシンやポールなどの機械の力を借りるのもいいでしょう。

運動や筋トレと同等に必要なのがストレッチやリラクゼーションなどの「筋肉ほぐし」です。おうち時間が続く今、日々がんばっている自分の体を労わってあげましょう!

文/月村琉衣

FYTTE 編集部

FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    20

関連記事

  1. Fitnessおうちエクサに大活躍! トレーナーやストレッチ系Youtuberも愛用する筋トレ&ストレッチグッズ

    おうちエクサに大活躍! トレーナーやストレッチ系Youtuberも愛用する筋トレ&ストレッチグッズ

    17
  2. Beautyおうちをエステ化してググッと若返り! ビューティ・ヘルス賢者がおうち時間におすすめする「リフトアップ」アイテム

    おうちをエステ化してググッと若返り! ビューティ・ヘルス賢者がおうち時間におすすめする「リフトアップ」アイテム

    16
  3. Healthcare良質な眠りでステイ・ヘルシー! ビューティ・ヘルス賢者がおすすめする「快眠すやすやサポート」グッズ

    良質な眠りでステイ・ヘルシー! ビューティ・ヘルス賢者がおすすめする「快眠すやすやサポート」グッズ

    20
  4. Beauty頭皮をほぐしてリフレッシュ! ビューティ・ヘルス賢者がおすすめする「おうちでヘッドスパ」グッズ3選

    頭皮をほぐしてリフレッシュ! ビューティ・ヘルス賢者がおすすめする「おうちでヘッドスパ」グッズ3選

    16

あわせて読みたい

Pickup