FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    2

健康アプリ

スマートフォンなどのモバイル機器は一人一台の時代。健康志向が高まるなかで、モバイル機器のアプリ上で健康管理することも一般的になりつつあり、アプリの種類もさまざま。このたび海外研究でそうしたアプリの実力を分析。アプリで体重を減らすなど、使っている人へのメリットはどれくらいあるのでしょうか。


健康アプリをどう使う?

健康アプリを見る人

スマートフォンに提供されているアプリでは、ダイエットや運動など健康管理目的のものが人気。このほかにも睡眠やストレスの管理ができるものなど種類も増えています。気になるのは、こうした健康アプリの効果があるのか。使っていても、体重が減らなかったり、運動の習慣をつけられなかったりすれば、残念でしょう。また、利用する人によって効果の差がある可能性もあります。うまく利用して健康効果を高める人、すぐザセツしてしまう人にはどんな特徴があるのでしょうか。

このたびオーストラリアのマッコリー大学の研究グループは、55人の男女を対象として、アプリをうまく使えているのかを調べました。BMIの値、体重や運動量の変化を踏まえて、アプリの効果を検討したのです。正常体重とBMIの高い肥満傾向にある2つのグループに分け、体重や運動量を測定できるSNS機能を備えた健康アプリを6か月間使ってもらい、毎週のBMIの変化を調べました。

人によっては合わない可能性

健康アプリを使う男女

こうして明らかになったのは、肥満傾向がある人は、アプリの効果が出づらいという事実でした。全体で45人が6か月間のアプリ使用を続けたのですが、全体で見るとBMIは変わっていないという結果でした。ただし、最初の4週間では全体ではBMIは0.34減っており、肥満傾向のあるグループでも0.86減っていたのです。これが最終的に戻ってしまったのは、肥満傾向のあるグループの脱落者のためでした。自分が太り過ぎているという現実に直面したくないためではないかと、研究グループは推定します。

太りすぎのグループは三日坊主になりやすいわけですが、正常体重グループはザセツせずに、6か月の間に1日の歩数を大幅に増やすなど効果も見られました。アプリはいろいろありますが、自分に合ったものと合わないものもあるというのは盲点かもしれません。種類も多いですので、使いづらければ、別のものを使ってみるような工夫も必要でしょう。

<参考文献>

Laranjo L, Quiroz JC, Tong HL, Arevalo Bazalar M, Coiera E,A Mobile Social Networking App for Weight Management and Physical Activity Promotion: Results From an Experimental Mixed Methods Study,J Med Internet Res 2020;22(12):e19991.
https://www.jmir.org/2020/12/e19991

連載・関連記事

  1. 体を動かすなら「週1時間15分以上」!? 海外研究で示された脳への健康効果とは

  2. 体重の高止まりは危険! 肥満を脱した人、そうでない人の寿命の違いは…?

  3. 早めランチと遅めランチ、どっちが太りにくい? 食事の時間帯で肥満リスクに違いがあった!

星 良孝 <ステラ・メディックス>

星 良孝 <ステラ・メディックス>

ステラ・メディックス代表取締役社長/編集者 獣医師  専門分野特化型のコンテンツ創出を事業として、医療や健康、食品、美容、アニマルヘルスの領域の執筆・編集・審査監修をサポートしている。代表取締役の星良孝は、東京大学農学部獣医学課程を卒業後、日本経済新聞社グループの日経BP社において「日経メディカル」「日経バイオテク」「日経ビジネス」の編集者、記者を務めた後、医療ポータルサイト最大手のエムスリーなどを経て、2017年に会社設立。https://stellamedix.jp

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    2
  1. アイテム
  2. 肥満

関連記事

  1. Fitness『ビックカメラ』スタッフが選んだ「おうちトレーニング」に熱中できるアイテム5選

    『ビックカメラ』スタッフが選んだ「おうちトレーニング」に熱中できるアイテム5選

    15
  2. Fitness『東急ハンズ』バイヤーが選んだ「おうちでも楽しくダイエット」を続けるためのアイテム5選

    『東急ハンズ』バイヤーが選んだ「おうちでも楽しくダイエット」を続けるためのアイテム5選

    10
  3. Beauty2021年、おうち時間の美容・健康を守るフィリップスの新製品! 注目の“IQ技術”搭載家電とは? #Omezaトーク

    2021年、おうち時間の美容・健康を守るフィリップスの新製品! 注目の“IQ技術”搭載家電とは? #Omezaトーク

    5
  4. Fitness『Can★Do』スタッフが選ぶ「年始ダイエット!」をサポートするアイテム5選

    『Can★Do』スタッフが選ぶ「年始ダイエット!」をサポートするアイテム5選

    10

あわせて読みたい

Pickup