歩き慣れたいつもの道が世界の名所に早変わり!? 世界中を仮想ウォーキングできるアプリ・Smanpo|ダイエット、フィットネス、ヘルスケアのことならFYTTE-フィッテ
FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    24

地図をみる女性

スマートフォンを持ち歩くことが当たり前となってきた現代。アプリを上手に使いこなせるようになるだけで、快適に健康に過ごせちゃうかも? この記事では、あなたの体を支える健康補助系のアプリをご紹介!


いつもの道が観光スポットに早変わり

Smanpo1

自分のペースで続けられて体への負担も少ないウォーキングですが、同じコースの繰り返しになりがち。そこで今回は、日々のウォーキングを旅行気分で楽しめる「Smanpo」というアプリをピックアップしました。出不精な人も、思わず外へ出てしまうこと請け合いです。

「Google マップ」と歩数計が連動している同アプリに、散歩のスタートとゴール地点を設定したらウォーキングスタート。ユーザーの歩数に合わせて、画面内の景色も設定したルートのとおりにチェンジしていきます。普段歩き慣れた道がハワイやロンドン、パリなど世界各国の色々なスポットに変わる様子に大興奮!

「いっぱい歩く人に向いてる。たくさん景色が見られて楽しすぎる!」「4月にローマを出発して、12月にパリに到着!」「憧れのモン・サン・ミシェルに歩いて辿り着いてしまった」「グランドキャニオンからの眺めが絶景!」と、体験したユーザーからは歓喜の声が続出しました。

仮想ウォーキングのルートはあらかじめいくつか候補が決まっていますが、地図に登録されている場所なら後から設定可能です。大陸横断の旅にチャレンジしたり、受験や面接など大切な用事のある場所までの経路をシミュレーションする使い方もできますよ。

充実のモード選択で仮想ウォーキングをより楽しく

デスクワークが多かったり、室内での活動が中心の人には「カメラモード」がおすすめ。モードを選択すると、インカメラが作動します。「カメラモード」の起動中はユーザーが実際に歩かなくても、カメラが映したユーザーの動きを感知。動きに応じて仮想ウォーキングを実行してくれるから驚きですね。

また、ゲーム感覚で楽しめる「冒険モード」にも注目が集まっています。目的地を決めてから歩き始める他のモードとは異なり、「ここは、どこ?」というメッセージとともにスタート。自分が今地図上で歩いている場所を当てるモードです。歩数に合わせて画面の風景が変わる機能はそのままなので、たくさん歩いてヒントをゲットしましょう。

世界中を散歩できるアプリ「Smanpo」。ぜひダウンロードしてみてはいかが?

<レート>
4.0(最大5/Google Play/2月26日現在)

<アプリ情報>(App Storeより)
販売元:Eiki Sato
サイズ:14.6MB
互換性:iOS 9.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。
言語:日本語、英語
年齢:4+ 対象年齢
Copyright:(C)2016 ふうたりすと

<Google Playでダウンロード>

 

文/矢野りさ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    24
  1. Google マップ
  2. アプリ
  3. ウォーキング
  4. デスクワーク
  5. ハワイ
  6. 仮想ウォーキング
  7. 観光スポット

関連記事

  1. Fitnessスマホを持って歩くだけで企業がスポンサーに!? 健康生活応援アプリ・SPOBY

    スマホを持って歩くだけで企業がスポンサーに!? 健康生活応援アプリ・SPOBY

    15
  2. Fitness「こんなに愛着が湧いたアプリ初めて!」 キティちゃんと一緒にダイエットできる「おさんぽハローキティ」

    「こんなに愛着が湧いたアプリ初めて!」 キティちゃんと一緒にダイエットできる「おさんぽハローキティ」

    28
  3. Fitness「消費カロリーが目に見えるから続くかも」 自分だけのルートを自由につくれる距離計測アプリ「キョリ測」

    「消費カロリーが目に見えるから続くかも」 自分だけのルートを自由につくれる距離計測アプリ「キョリ測」

    13
  4. Fitness「ドットゲーム世代だから懐かしい!」 レトロなRPGと歩数計が合体したアプリ・ハッピーシューズ

    「ドットゲーム世代だから懐かしい!」 レトロなRPGと歩数計が合体したアプリ・ハッピーシューズ

    15

あわせて読みたい

Pickup