FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    14

残暑疲れを解消! バレエダンサーが教える、座ったままできるリラックスエクササイズ

「運動する気力も体力もない~!」という、心身がお疲れのときにおすすめのリラックスエクササイズ。第3段目の今回は、座ったままできるエクササイズをバレエダンサーの武田亜希子先生に教えていただきました。


座ったままできるリラックスエクササイズ ステップ<1>

まずは、骨盤のゆがみを解消し、下半身全体の血行促進につながるエクササイズです。朝と晩に行うことで、体を整えることができますよ。

<1>両ひざを曲げて足裏を合わせるように座ります。股関節をしっかり開くように座りましょう。

<2>上半身の力を抜いて骨盤を左右にゆらします。なるべく、左右均等に意識しながらゆらしましょう。

<Point>
慣れてきたら、時間をかけてゆっくりと体全体を傾けます。片側に上半身ごと傾けたとき、わき~腰部が気持ちよく伸びる感覚があるのがポイントです。

回数や時間にこだわらず、ほどよくくり返してくださいね。

座ったままできるリラックスエクササイズ ステップ<2>

続いては、全身をゆるめてほぐすことで、体力低下を防ぐことにつながるエクササイズです。

<1>床に座り、片脚を前に伸ばし、反対脚はひざを曲げて股関節を開きます。前に伸ばした足の両外側をつかみ、息を吐きながら前屈します。
伸ばしている脚裏全体と、曲げた脚側の腰部がストレッチされている感覚があると◎。

<2>上半身を少し起こし、ひざを曲げている側の腕を大きくまわします。上半身全体を使って、大きくまわすことがポイントです。

ゆっくりとていねいに、目安として8回行ったら、反対側も同様に行ってくださいね。

座ったままできるリラックスエクササイズ ステップ<3>

最後は、上半身を気持ちよく伸ばすことで、眠気やだるさをすっきり解消させるエクササイズです。

<1>あぐらをかいて座ります。あぐらがツライ人は、ラクな姿勢でかまいませんし、イスに座って行ってもかまいません。両腕を前に伸ばし、それぞれ親指を下側に向けてねじり、手のひらを合わせます。

<2>お腹を引き、骨盤をうしろへ傾けて両腕を前方に伸ばします。両肩は上がらないように下ろして、左右の肩甲骨を離すように意識してください。

<3>ひじをうしろへ引き、肩甲骨を中央に寄せます。

<4>上半身を横に傾け、体の側面全体をストレッチします。
このとき、曲げた側の手を床につきます。できればひじまでつくのがベストです。上半身をたっぷり使うイメージで行いましょう。

反対側も同様に行ってくださいね。

やる気が起きないときにムリに自分を奮い立たせてハードなトレーニングを行うと、思わぬケガにつながってしまうこともあります。そういった自体を招かないためには、今回ご紹介したような、体をゆるめることに特化したエクササイズがおすすめです。ぜひ実践してみて下さいね。

取材・文/高田空人衣

武田 亜希子

武田 亜希子

日本女子体育短期大学舞踊専攻卒業。
様々なバレエ公演、TV、イベント、テーマパークダンサーや振り付け等を経験後、現在はクラシックバレエを中心にピラティス、ジャズダンスの講師として活動中。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    14

関連記事

  1. Fitness残暑疲れを解消! バレエダンサーが教える、寝たままできるリラックスエクササイズ

    残暑疲れを解消! バレエダンサーが教える、寝たままできるリラックスエクササイズ

    18
  2. Fitness残暑疲れ解消! バレエダンサーが教える、うつ伏せでできるリラックスエクササイズ

    残暑疲れ解消! バレエダンサーが教える、うつ伏せでできるリラックスエクササイズ

    15
  3. Fitness【動画で美ボディ】背すじを伸ばして、しなやかな背中を作る4分間トレーニング

    【動画で美ボディ】背すじを伸ばして、しなやかな背中を作る4分間トレーニング

    22
  4. Fitness朝昼晩のプログラム! 体の疲れや眠気…気になる「秋バテ」対策ストレッチ

    朝昼晩のプログラム! 体の疲れや眠気…気になる「秋バテ」対策ストレッチ

    25

あわせて読みたい

Pickup