FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    81

手をにぎり、足首を伸ばして、上下に伸びる

理想のボディを手にいれるため、忙しい日々の中でもトレーニングに励んでいる女性のみなさん、がんばりすぎて体は疲れていませんか。運動経験があまりない人の場合、見落としがちなのがストレッチ。ストレッチには可動域を広げて柔軟性を高める効果があります。トレーニングをがんばる自分の体をリラックスさせるためにも、ぜひ紹介するストレッチをとり入れてみて!

監修
桑崎 寛

大きく伸びて縮む、のびのびカール

のびのびカールは、大きな伸びと脚を寄せる動きで、お腹まわりを前と後ろから伸ばします。毎日のトレーニングのごほうびに体をゆるめてリラックスしましょう!

だら~んと脱力し、全身をリラックス

1、だら~んと脱力し、全身をリラックス
床にあお向けになります。足は少し開き、両腕は頭の方向に伸ばして「バンザイ」し、手のひらを上に向けておきます。全身の力を抜き、リラックスしましょう。

 

手をにぎり、足首を伸ばして、上下に伸びる

2、手をにぎり、足首を伸ばして、上下に伸びる
手を軽くにぎり、足首を伸ばしたら、全身を上下に伸ばして10秒キープ。背中が床から浮いてもOKなので、背中が反るのは気にせずに、思いきり、大きく伸びをして。

 

だら~んと脱力し、全身をリラックス

3、手足をゆるめて、再び全身を脱力
再び全身の力を抜き、リラックスします。にぎっていた手も再び開き、伸ばしていた足首も元に戻しておきます。

 

曲げたひざを抱え、腰を伸ばす

4、曲げたひざを抱え、腰を伸ばす
ひざを曲げながら両脚を上げ、手をひざ下にあててひざを抱えます。頭を床につけたまま、ひざを胸のほうに引き寄せ、10秒キープ。腰をしっかり伸ばしましょう。

●  1→2→3→4を5回行いましょう!

これはNG!

曲げたひざを抱え、腰を伸ばすNG写真

4でひざを引き寄せるときには、首を起こさずに。首に力が入ってしまい、ひざを引き寄せにくくなります。

 

撮影/徳永徹 モデル/矢原里夏 文/FYTTE編集部

桑崎 寛

フィットネスインストラクター、パーソナルトレーナー。TRY FITNESS powered by adidas及び、Technogym Japanのマスタートレーナー、TIPNESSのテクニカルトレーナーとしてスタジオプログラムの開発・インストラクターの養成などを行う。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    81

関連記事

  1. Fitness1日1回、太ももの後ろと股関節をストレッチ! 心がやさしくなるヨガポーズ

    1日1回、太ももの後ろと股関節をストレッチ! 心がやさしくなるヨガポーズ

    62
  2. Fitness1日1ポーズでプラス思考に!筋力アップにも効果的な「戦士のポーズ」

    1日1ポーズでプラス思考に!筋力アップにも効果的な「戦士のポーズ」

    60
  3. Fitness脚やせ・お腹の引き締めや体幹に効く!脂肪燃焼に効果抜群「脚上げウォーキング!」

    脚やせ・お腹の引き締めや体幹に効く!脂肪燃焼に効果抜群「脚上げウォーキング!」

    27
  4. Fitness理学療法士に聞く!「スポーツ苦手です。運動初心者は何から始めればいい?」

    理学療法士に聞く!「スポーツ苦手です。運動初心者は何から始めればいい?」

    102

あわせて読みたい

Pickup