FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    4

わき腹ブリッジのポーズ

薄手のシャツやニットを着たとき、お腹まわりのたるみ加減って結構目立つものですよね。運動は苦手だけど、お腹まわりはスッキリさせたい。そんなみなさんは、1日5分の簡単なコアトレで体幹を目覚めさせて体の軸づくりを行いましょう!


わき腹ブリッジ

わき腹ブリッジは、わき腹を使い横にした体を持ち上げます。ひざを曲げることで負荷は軽めに。わき腹を縮めてキレイなアーチを描きましょう。

右ひじを床につき、膝を曲げる動き

<1>床に横になり、肩の下で右ひじをつく
体の右側を下にして、横になります。脚をそろえてひざを曲げ、左手は太ももの外側に置いて。右腕のひじから先を床につき、上体を持ち上げます。右ひじは肩の下にくるように。

<上から見ると>

上から見た脚の様子

右わき腹の力で腰を持ち上げる動き

<2>右わき腹の力を使い、腰を床から浮かせる
右腕のひじから先、脚のひざから先を床につけたまま、腰を床から浮かせて10秒キープ。できるだけ、右腕と足に頼らずに、右わき腹の力を使って腰を持ち上げましょう。

<2>右わき腹の力を使い、腰を床から浮かせる 右腕のひじから先、脚のひざから先を床につけたまま、腰を床から浮かせて10秒キープ。できるだけ、右腕と足に頼らずに、右わき腹の力を使って腰を持ち上げましょう。

<3>上げていた腰を下ろし、今度は左ひじを肩の下に
腰を下ろし、今度は体の左側を下にして、横になります。脚をそろえてひざを曲げ、右手は太ももの外側に。左ひじが肩の下にくるようにひじから先をつき、上体を持ち上げます。

左わき腹の力で腰を持ち上げる動き

<4>左わき腹の力で、腰を持ち上げる
左腕のひじから先、脚のひざから先を床につけた状態で、腰を床から浮かせて10秒キープ。手や脚だけではなく、左のわき腹の力を使いましょう。体が前後に倒れないように注意して。

★1→2→3→4を10回、2セット行って!

<これはNG!>

わき腹ブリッジのNG例

首が傾くと、わき腹に力が入りにくくなります。首はできるだけまっすぐ伸ばし、顔は正面に向けて。

 

撮影/徳永徹 モデル/矢原里夏 文/FYTTE編集部

桑崎 寛

フィットネスインストラクター、パーソナルトレーナー。TRY FITNESS powered by adidas及び、Technogym Japanのマスタートレーナー、TIPNESSのテクニカルトレーナーとしてスタジオプログラムの開発・インストラクターの養成などを行う。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    4
  1. お腹やせ
  2. 体幹
  3. 体幹トレーニング

関連記事

  1. Fitness寝ころんだままでOK!ぽっこりお腹を引き締める2つの体幹トレ

    寝ころんだままでOK!ぽっこりお腹を引き締める2つの体幹トレ

    3
  2. Fitnessお腹やせしたいならコレ!お腹のぜい肉をしぼりあげる体幹トレーニング

    お腹やせしたいならコレ!お腹のぜい肉をしぼりあげる体幹トレーニング

    12
  3. Fitnessキュッと引き締まったくびれ女子に!わき腹にきかせる体幹トレーニング

    キュッと引き締まったくびれ女子に!わき腹にきかせる体幹トレーニング

    6
  4. Fitness耐筋(たえきん)エクサで上向きヒップ&ぺたんこお腹を手に入れる!

    耐筋(たえきん)エクサで上向きヒップ&ぺたんこお腹を手に入れる!

    25

あわせて読みたい

Pickup