FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    95

クロスタッチバランスのポーズ

ふとしたときに気になるお腹のたるみ。ジーンズの上に余分なぜい肉がのっている、シャツが三段腹に食い込んでた、なんてちょっと恥ずかしいですよね……。ペタ腹を目指すために、縦、横、斜めといったいろんな角度から体を刺激するコアトレで体の軸を強化させましょう!

監修
桑崎 寛

クロスタッチバランス

クロスタッチバランスは、伸ばした手足を体をねじりながら寄せることで、より強くお腹をしぼることができます。お腹の中心を軸にして、対角線上のひじとひざを引き寄せるようにして行いましょう。

クロスタッチバランスのポーズ1
<1>右腕と左脚を伸ばし、手から足を一直線に
床に両手両ひざをつきます。手を肩の下、ひざを股関節の下につき、足はつま先立ちに。右腕と左脚を前後に伸ばし、右手から左足かかとのラインが一直線、かつ水平になるように。

クロスタッチバランスのポーズ2

<2>伸ばしていた手脚を胸の下で寄せる
右ひじ、左ひざを曲げて、胸の下でひじとひざをつけます。左脚は床から離したまま行って。右ひじは左斜め下に、左ひざは右斜め上に動かし、お腹を軸に体をねじりましょう。

クロスタッチバランスのポーズ3

<3>手足を入れ替え、左腕と右脚を伸ばす
寄せた手脚を戻し、再び両手両ひざを床につけます。今度は、左腕と右脚を前後に伸ばし、左手から右足のかかとのラインを一直線、かつ水平に。1、3ともに、顔は床に向けておきます。

クロスタッチバランスのポーズ4

<4>手足を寄せて、ウエスト部分をねじる
左ひじ、右ひざを、胸の下でつけます。右足は床から浮かせたままで。左ひじは右斜め下に、右ひざは左斜め上に動かし、お腹を軸に体をねじりながら行って。

★1→2→3→4を10回、2セット行って!

<これはNG!>
クロスタッチバランスのNG例
床につけておく方の腕が曲がると、腕と脚の動きが小さくなり、ねじりも小さくなってしまいます。

 

 

撮影/徳永徹 モデル/矢原里夏 文/FYTTE編集部

 

桑崎 寛

フィットネスインストラクター、パーソナルトレーナー。TRY FITNESS powered by adidas及び、Technogym Japanのマスタートレーナー、TIPNESSのテクニカルトレーナーとしてスタジオプログラムの開発・インストラクターの養成などを行う。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    95
  1. おまじない
  2. お腹やせ
  3. 体幹
  4. 体幹トレーニング

関連記事

  1. Fitness寝ころんだままでOK!ぽっこりお腹を引き締める2つの体幹トレ

    寝ころんだままでOK!ぽっこりお腹を引き締める2つの体幹トレ

    86
  2. Fitness薄着で目立つお腹のムダ肉は体幹を鍛えてスッキリ解消!

    薄着で目立つお腹のムダ肉は体幹を鍛えてスッキリ解消!

    72
  3. Fitnessキュッと引き締まったくびれ女子に!わき腹にきかせる体幹トレーニング

    キュッと引き締まったくびれ女子に!わき腹にきかせる体幹トレーニング

    84
  4. Fitnessキツいけどお腹やせに効果大!腹筋を鍛える簡単筋トレ

    キツいけどお腹やせに効果大!腹筋を鍛える簡単筋トレ

    113

あわせて読みたい

Pickup