FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Fitness

    トップランナーも愛用する話題の新作シューズ「ナイキ ズーム ペガサス ターボ」で走りのモチベーションアップ! #Omezaトーク

  1. Share

  2. お気に入り

    17

「ナイキ ズーム ペガサス ターボ」

ナイキの新作シューズ「ズーム ペガサス ターボ」。世界のトップランナーがトレーニングに使用するシューズの走り心地はいかに。


ナイキからすごいシューズが登場しました。「ナイキ ズーム ペガサス ターボ」。ソールのかかと部分がとんがったこの形、どこかで見覚えがないでしょうか。そう、箱根駅伝で、東京マラソンで、数々の選手を記録更新に導いたあのナイキ ズーム ヴェイパーフライ4%です。
ベガサス ターボのミッドソールにはヴェイパーフライ4%と同じナイキ ズーム X フォームが使われています。軽く、柔らかく、反発力のあるフォームで、85%というナイキ史上最も高いエネルギーリターン率を実現しているといいます。
ヴェイパーフライ4%との大きな違いはカーボンプレートを搭載していないこと。そして耐久性を重視したアウターソールが採用されているところです。

さて、設楽悠太選手、大迫傑選手もトレーニングに使用するというこのズーム ペガサス ターボ、どのような走りを実現してくれるのでしょうか。

足を入れたときの感触がまず、とてもいい。前足部のスペース、幅は適度で、中足部はシューレースにつながるワイヤーケーブルで足に快適にフィットする。かかとのホールド感がとてもありながら、アキレス腱のあたりは接触がなくストレスがありません。

軽く足踏みして、ジャンプしたら、思わず走りだしたくなる。

走ってみると、不思議とソールの厚さは感じません。特に前足部では地面の感触を適度に捉えることができます。
スピートを上げていくとソールの反発力が発揮されてくるようです。ミッドフットで着地すると、地面に伝えた力が前に進む力になって返ってきます。

つくばマラソンでサブ3.5を達成して以来(もう4年も前でびっくり!)、しばらくフルマラソンのレースからは遠ざかっている私ですが、ナイキ ズーム ペガサス ターボで走るのをきっかけに、「ひさしぶりにレースに出たいな」という気持ちになりました。このシューズで練習して、本番はあのヴェイパーフライ4%で走りたい、と。

(テック担当/飯島)

 

Omezaトークとは…
FYTTE編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    17
  1. NIKE
  2. Omezaトーク
  3. ジュース
  4. スニーカー
  5. ナイキ
  6. ランニング

関連記事

  1. Fitnessいまナイキのシューズがスゴい理由 #Omezaトーク

    いまナイキのシューズがスゴい理由 #Omezaトーク

    39
  2. Fitness渋谷・表参道を走る!『渋谷・表参道Women’s Run』レポート #Omezaトーク

    渋谷・表参道を走る!『渋谷・表参道Women’s Run』レポート #Omezaトーク

    37
  3. Beauty今日はエアマックスの日!かわいいも格好いいもキマる「エアマックス90」 #Omezaトーク

    今日はエアマックスの日!かわいいも格好いいもキマる「エアマックス90」 #Omezaトーク

    39
  4. Beautyいまオフに履きたいユニセックスなオシャレシューズはこれ! リーボック ポンプシュプリームとビートニック #Omezaトーク

    いまオフに履きたいユニセックスなオシャレシューズはこれ! リーボック ポンプシュプリームとビートニック #Omezaトーク

    33

あわせて読みたい

Pickup