FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    4

仕事をする女性

仕事や家庭、勉強などで忙しい日々を送る中でも、いくつになってもキラキラ輝いていたい! 代謝を維持するためのエクササイズや食事について、皮膚科医の中村由紀先生が普段行なっていること、気をつけていることを伺いました。


忙しいからこそ、短時間でできて続けられることが大切!

はじめまして。皮膚科医の中村由紀です。総合病院にて皮膚科医として病棟・外来で仕事をしています。まだ新米なので、日々勉強しながら診療に励んでいます。
私も日々痛感していますが、仕事に家庭、さらに美容や健康…女性は何かと大変ですよね!(笑)でも、いくつになってもキラキラ輝いていたいものです! 私はアラサー世代になるのですが、この年齢になると「若いときは簡単にダイエットも成功したのに」とか「体調を崩しやすくなった」など、体が変化していることに気づくことが多いです。みなさまは、そんな経験はありませんでしょうか?
そんな私ですが、少しでもキラキラ輝けるようにするために、現在行っている健康や美容、ダイエットなどに関してお話してみます。

ながらでできるスクワット

ドライヤーをかける女性

まずは、健康・ダイエットに関して。やはり若いときに比べて代謝が落ちているせいか、ダイエットはおろか、現在の体型をキープすることも大変になってきました。(笑)そこで代謝を落とさないために行っていることが2つあります。
ひとつ目はスクワットです。ドライヤーで髪を乾かしている間に20~30回のスクワットを行っています。下半身の筋肉は大きさも大きく、腹筋を鍛えるよりも代謝を上げるという点では効果的です。また、髪を乾かすのは毎日必ず行うことなので、私みたいなズボラさんでも取り入れやすく、日課として日常生活にも取り入れやすいことから、とてもお勧めです。

違った種類のたんぱく質をとる

卵を使った朝食

2つ目は、普段の食事でしっかりたんぱく質をとること。1日のたんぱく質の摂取基準は、一般的に体重×1.0gと言われています。軽い運動をしているなら体重×1.2g、かなり本格的な運動をしているなら体重×1.5gと、必要量より多くのたんぱく質を摂取することで筋肉をつくることができます。もちろん食べるだけではなく運動も必要なわけですが、今ある筋肉を落とさないためにもたんぱく質の摂取が大切だと考えています。ちなみに、私は1食20gと、1日のたんぱく質摂取基準より少し多めにたんぱく質をとるように気をつけています。例えば、プロテイン飲料を飲んだり、朝は納豆・昼はお豆腐など違った種類でたんぱく質をとるように心がけています。実は、たんぱく質を摂取するようになってから、お腹も鳴りにくくなり、私としては一石二鳥でした。

どんなに疲れていても保湿はきちんと!

スキンケアをする女性

美容に関しては、皮膚科医ですのでお肌の状態は気にしています。一番気をつけているのは保湿です。どんなに疲れていたり、酔っぱらっていたとしても、家に帰ってきてから、しっかりメイクを落として保湿をするようにしています。肌のバリア機能が弱くなるとさまざまな皮膚トラブルの引き金になりますから、保湿だけはきちんとするように心がけています。

私が行っているのは、短時間で且つ、続けられる程度のものです。でも、継続は力なりという言葉にあるように、何よりも続けていくことが大切だと思っています。日々の生活に少しの努力で今より素敵な自分になれたら幸せだな、と思っています。もし私の普段のケアに共感いただけたら、ぜひ今日から試してみてくださいね♪

連載・関連記事

  1. 運動なしでも痩せられる! 肥満外来で教えている代謝アップ法

  2. ボディメイクの専門家に聞いた! 食事で代謝アップを目指す法

  3. 冬太り防止のために、知っておきたい基礎代謝アップ術!

中村 由紀

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    4
  1. スクワット
  2. たんぱく質
  3. 代謝アップ
  4. 保湿
  5. 美肌

関連記事

  1. Fitnessイスやクッションなど身近なモノを使った“自宅ジム”で筋トレ!

    イスやクッションなど身近なモノを使った“自宅ジム”で筋トレ!

    9
  2. Fitness人気のスクワットをもっと簡単&効果的に!「耐筋スクワット」

    人気のスクワットをもっと簡単&効果的に!「耐筋スクワット」

    61
  3. Fitness結果が早くほしい人におすすめ!筋肉量がアップする「フルスクワット」

    結果が早くほしい人におすすめ!筋肉量がアップする「フルスクワット」

    29
  4. Fitness“効く”フォームが身につくチューブトレーニングで体を変える!

    “効く”フォームが身につくチューブトレーニングで体を変える!

    11

あわせて読みたい

Pickup