FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Fitness

    体のこりを取ると美尻効果もアップ!バレエダンサー考案の簡単ストレッチ「床バレエ」とは

  1. Share

  2. お気に入り

    29

ストレッチをする女性ダンサー

体のあちこちに「こり」がたまると、ゴリゴリに硬いお尻や下にタレた“残念なお尻”に。さらにせっかく美尻立ちをしても、体をうまく使うことができず、その効果が十分に表れません。バレエダンサー・竹田純さんの著書『1分!美尻立ちダイエット』(学研プラス)で紹介しているストレッチ「床バレエ」で体のこりを取り、美尻の下地をつくりましょう。


■バレエダンサーの準備運動をアレンジした「床バレエ」で、ブス尻解消!

猫背で姿勢が悪い、あるいは長時間のデスクワークなどで座りっぱなし、という人のお尻はタレていたり、硬かったり…。さらに竹田さんによると「日常生活で肩、背中、腰などに余分な力が入って上半身の筋肉がガチガチに緊張し、美尻立ちをするときに体をうまく使えない人もいます」とのこと。
そこで竹田さんが考案したのが、欧米のバレエダンサーが床で行う準備運動を日本人向けにアレンジした「床バレエ」というプログラム。床に座る、寝るなどの安定した体勢から、自分の体重を利用して適度な負荷をかけ、こり固まった体をほぐしていきます。
「歩くときなど日常の動作で関節の可動域が広がって、エネルギー消費量がアップします」(竹田純さん)。

それでは、「床バレエ」をやってみましょう!

<脚クロス倒し>硬くなった“こり尻”をやわらかく

1. 床にひざを立てて座り、手のひらを後ろにつきます。ひざを曲げたまま脚を組んで床に下ろします。 左右の坐骨は床につけて。両足を床につけようとするとお尻が床から浮くときは上の足を床につけなくてOK。ひざは体のセンターにくるように。 脚クロス倒し工程1-1  工程1-2

2. 腕を前に伸ばして手のひらを床につけ、坐骨が浮かない位置まで上体を前に倒していきます。床に手をついたまま手を歩かせて上の脚のほうへ。このまま20秒キープして。左右の脚を組み替えて同様に行います。

脚クロス倒しの工程2

<ひざ開脚>股関節の硬さがほぐれて美尻立ちが上手に

1. あお向けに寝ます。両ひざを曲げてそろえた状態で脚を引き上げ、左右の手でそれぞれのひざを持ちます。

ひざ開脚の工程1

2. 股関節から脚をゆっくり開きます。内ももの筋肉が伸びるところで10秒キープしたら、ゆっくり閉じます。脚の力を使って開閉しましょう。1、2を3回繰り返して。

ひざ開脚の工程2

いかがでしたか? 「床バレエ」のストレッチでこり固まったお尻まわりをほぐしてあげましょう!

▼『1分!美尻立ちダイエット』の内容をもっと詳しく知りたい人はこちらをチェック!

美尻立ち書影

『1分!美尻立ちダイエット』/学研プラス(著者:竹田純)

 

撮影/山上忠 モデル/SOGYON  文/みうらえりこ、山本美和、掛川ゆり

竹田 純(たけだ じゅん)

バレエダンサー。17 歳のときにバレエを始める。18 歳で東京バレエ団に所属。2003 年にフランスに単身留学。国立バレエ学校で学び、各国の数々のバレエ団で研鑽を積む。その後、床に寝ながらバレエの基本メソッドを行う「床バレエ」を基に健康、美容につながるメソッドを数々考案。通称「美尻王子」として、テレビをはじめ数々のメディアへ出演する一方、フランスと日本を行き来しながら、誰でも気軽にできるバレエの普及に努める。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    29
  1. バレエ
  2. 美尻

関連記事

  1. Fitnessヒップラインをキュッと上げる! 1日3分の 最強ヒップエクササイズ!

    ヒップラインをキュッと上げる! 1日3分の 最強ヒップエクササイズ!

    34
  2. Fitness下っ腹 がスッキリ! ウエストラインを整えながら、体幹強化エクササイズ!

    下っ腹 がスッキリ! ウエストラインを整えながら、体幹強化エクササイズ!

    21
  3. Fitnessキュッと上がった美尻をつくる!1日3分の 最強ヒップエクササイズ!

    キュッと上がった美尻をつくる!1日3分の 最強ヒップエクササイズ!

    36
  4. Fitness体幹を強化して「姿勢美人」を目指す!壁を使った最強バレエエクササイズ!

    体幹を強化して「姿勢美人」を目指す!壁を使った最強バレエエクササイズ!

    26

あわせて読みたい

Pickup