FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Fitness

    歩き方で性格まで丸裸に!? 今村式体幹コアウォーキングに挑戦!#ウォーキング占い

  1. Share

  2. お気に入り

    5

今村先生にウォーキングをならうふたり

「姿勢・歩き方・骨格」から、その人が本来持つ「魅力・性格・心理」を分析し、その人に合った「ウォーキング・ボディーメイク・マインドセット」を使って指導する今村大祐さん。独自のメソッドを考案してから、過去5年間でモデルから一般女性、子どもまで累計10万人以上の歩き方を指導。現在は、ニューヨークや台湾など海外へも活躍の場を広げているそう。

その独自のウォーキングメソッドで、ミス・コンテスト日本代表や日本全国の学生の学力や体力、就職率アップなど、数々の実績がある今村大祐さん。歩き方の指導を続けるなかで、「歩き方と性格が持つ相関性」が見えるようになってきたそうです。つまり、歩き方でその人の性格がわかってしまうんです。
今回はライターTが「本当に歩き方で性格までわかるの~?」と半信半疑で今村先生のもとにうかがってきました!


まずは歩き方チェックで、体型や性格を知ろう!

歩き方チェック中

「では、向こう側から一往復歩いてみましょうか!」

ドキドキしながら、さっそく今村さんの前で歩いてみました。

「見た目の印象と歩き方は、意外と一致していますね。可愛らしいキャラクターの天真爛漫っぽい雰囲気のキャラクターがありながら、しっかりとちゃっかりとしています(笑)。ちゃきちゃき系ですね。仕事でも意外と人に頼らず、自分でやっちゃうタイプですね。

歩くテンポはせっかちな人のテンポですが、テンパるタイプのせっかちではなく、しっかり者でせっかちだと、さっさと物事を済ませるタイプ。最初に向こう側に歩いて行く姿を見た感じでは、せっかちかで空回りするタイプかなと思いましたが、振り向いて歩いたら意外としっかりしている印象ですね」

少し歩く姿を見るだけで、ここまで細かく分析されてしまうとは驚きです。しかも、ほぼその通り……。

歩く時の重心の位置で、性格や体型の傾向、体調までわかる

今村先生がボディのチェック中

また外側に重心がある歩き方のようで、いろいろなことに興味があって外側に目が向いているタイプということもわかりました。体型でいうと、外へ広がりやすい状態のようです。

「外側を使って歩いていると、太ももの前側や側面の張りや二の腕、お尻の下部に脂肪がつきやすいんです。心当たりありますか?
軸がぶれずに歩けているので、もう少し足の内側(内転筋)を意識して歩くと良いですよ」

まさに、ここ数年の体型の悩みまで言い当てられてしまいました!

「お酒は飲みますか? お酒をたくさん飲む女性は、太ももの外側が張りやすい傾向にあるんです。お酒や甘いものは肝臓に負担をかけて、大腿骨に影響が出やすいと言われています。それが外側にエネルギーを逃がそうとして外重心になりやすいんですね。太ももの張りは、肝臓や腸の状態が影響している可能性もありますよ」

今村先生ボディのチェック中2

さらに、左右のウエスト周りをチェックすることで、フィジカルとメンタルのどちらの主軸に生活しているかまでわかってしまうそう。私の場合は、フィジカル。体力がある時は、さほど落ち込まずバイタリティがあるのですが、疲れていると頑張れず、傷つきやすく落ち込みやすくなってしまうそうです。

「メンタルが主軸の人は、疲れた時は休むより友だちに会ったり出かけたりして、気分をリフレッシュすると、明日への活力になるタイプ。フィジカルの人は、それだと逆効果。とにかくしっかり休養と栄養をとって、体力を回復させることが重要なんです」

体型を整えながら、デキる女性に見える歩き方とは?

今村先生のレッスンを受けるふたり

歩き方から性格や体型を見てもらったら、いよいよ歩き方をレクチャーしていただきます。歩き方を変えると、体型が整うだけでなく性格も変わるそう。

「モデルやミスコン出場者も、最初は自分に自信が持てず控えめな印象の子も多くいます。謙虚さや可愛らしさもチャームポイントですが、コンテストなどでは一瞬で周りの人を惹きつける自信と魅力が必要。そう見える歩き方を指導することで、自然と自信も出て積極的な性格にもなるんです」

今回私は、とくに気になっている太ももの前側と外側の張りを整えることと、もう少し大人っぽく仕事がデキる!印象を与える歩き方を教えていただきました。

今村さんが提唱する「7つの動き」を、一人一人に合わせて教えていただきます。

<7つの動き>

  1. つま先を外に開く
  2. 内ももをしめる
  3. おへそをへこませる
  4. 胸を持ち上げる
  5. 肩を下げる
  6. 首を立てる
  7. 口角を上げる

「内転筋と骨盤底筋を鍛えるためには、まずつま先を外側に向けること。足を出した時にかかとの位置は体の真ん中の延長線に置きます。つま先を外側に向けることは、気になっている太ももの側面の張りに効果的ですよ。内ももをぎゅっとしめて、内転筋をしっかり使うイメージで歩きましょう。

そして、しっかり腹圧をかけて。腹圧と内転筋がつながっているので、腹圧をかけると自然と内もももしまります」

今村先生と正しい歩き方をやってみる

つい足元が気になって下を向いてしまったり、呼吸が止まったり、腹圧がゆるんでしまったりと、7つすべて意識して歩くのはなかなか至難の技でした。

「体幹コアトレーニングをマスターすれば、美脚やヒップアップ、くびれも同時に手に入りますよ」

さらに、もっと大人の女性らしく見せたい私におすすめの手の振り方も教えていただきました。

手のふりに気をつけてあるく高野さん

「落ち着いた印象の大人の女性に見せるには、手の振り方にも気をつけて。体より前に出たり、体から手が離れすぎると子どもっぽい印象に見えます。体のすぐ側を通って、体より前に出さないことも意識してみましょう。落ち着いて堂々とした印象に見えますよ」

正しい姿勢で歩くだけで、かなりの体力を消耗! 思った以上に全身を使うので、もしかして歩き方さえマスターすれば、辛いトレーニングも必要ないのかも?と思えてしまうほど。私の悩みに似ているという方はぜひこちらを参考に、普段の歩き方に少し気を遣ってみてはいかがでしょうか?

取材・文/高野瞳

『体幹コアウォーキング』(主婦の友社)
『体幹コアウォーキング』(主婦の友社)

連載・関連記事

  1. 美脚、小尻、くびれ…「7つの動き」でやせる「体幹コアウォーキング」とは? #ウォーキング占い

今村 大祐

今村 大祐

Best Proportion Office代表、JPTA(日本プロポーショントレーニング協会)代表。大学在学中にウォーキング講師として活動をスタート。姿勢アライメント、今村式ウォーキング等、独自のメソッドを提唱し、体型から印象までを変えるプロフェッショナル。2014辻恵子、2015宮本エリアナと2年連続で長崎大会からミスユニバース日本代表を輩出。モデルからアイドルまでを育成し、一般の女性を各種コンテストのグランプリへ導くプロデューサーでもある。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    5
  1. 体幹

関連記事

  1. Fitness美脚、小尻、くびれ…「7つの動き」でやせる「体幹コアウォーキング」とは? #ウォーキング占い

    美脚、小尻、くびれ…「7つの動き」でやせる「体幹コアウォーキング」とは? #ウォーキング占い

    12
  2. Fitness筋肉を伸ばす体幹ストレッチがお腹痩せに効く!

    筋肉を伸ばす体幹ストレッチがお腹痩せに効く!

    29
  3. FitnessヒップUPと体幹を鍛える!基礎代謝を上げてやせ体質になるヨガポーズ3つ

    ヒップUPと体幹を鍛える!基礎代謝を上げてやせ体質になるヨガポーズ3つ

    15
  4. Fitnessなでしこジャパンのフィジカルコーチ直伝!ぽっこりお腹を解消する体幹トレ

    なでしこジャパンのフィジカルコーチ直伝!ぽっこりお腹を解消する体幹トレ

    13

あわせて読みたい

Pickup