FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    24

手足ブラブラ

生理不順や疲れやすさ、不眠、太りやすさまで、あらゆる不調や悩みのもとと言っても過言ではない「冷え」。外側から一時的に温めるのではなく、自分自身の力で冷えを解消する方法を、パーソナルトレーナーの八木知美さんに教えてもらいました。


筋肉を増やして&動かして熱を生み出す!

もともと男性に比べて筋肉量が少ない女性は、自分自身で熱を生み出す力が弱め。体が冷えて血流が悪くなると、生理不順や疲れやすさといった健康面から、太りやすさや肌荒れなど美容面にまで影響を及ぼします。
「特にひざから下は心臓のポンプの力が届きにくく、血流が悪くなりがちです。ふくらはぎや足首をしっかり動かして筋肉を増やし、足先まで血流をめぐらせましょう」(パーソナルトレーナー・八木知美さん)

冷えを解消するエクササイズ、2種類をご紹介します。

ふくらはぎを鍛える「カーフレイズ」

やり方はこちら!

《やり方》

両足を広げて立つ

【1】両足を広げて立つ
肩幅の1.5倍くらいの広さに両脚を広げて立ち、両手を体の前で組む。つま先は外側45度に向ける。

そのままつま先立ち

【2】そのままつま先立ち
足幅はそのままに、つま先立ちをしてからゆっくりかかとを下ろす。15回くり返す。

<Point>
かかとを下ろすときは、ゆっくりやるほどふくらはぎを鍛える効果がUP!

足の先まで血流を促す「足首ストレッチ」

やり方はこちら!

《やり方》

正座をする

【1】正座をする
床に正座で座り、両手は体の横に自然に下ろす。

ひざを上げていく

【2】ひざを上げていく
そのままの体勢で、両ひざを床から離すようにじょじょに上げていく。後ろに倒れないように注意して。その場で30秒程度停止できるように体勢をキープ。

手をひざに置く

<Point>
バランスが取れる人は、両ひざを手でつかんで行うと、よりひざを上げやすく効果的。

撮影/山上忠 ヘア&メイク/斎藤節子 取材・文/遊佐信子

連載・関連記事

  1. 気になる不調を改善!自宅でできる生理不順緩和エクササイズ

  2. 疲れを明日に持ち越さない!姿勢をよくする「不調解消エクササイズ」

  3. 疲れを明日に持ち越さない!肩こりをケアする「不調解消エクササイズ」

八木 知美

八木 知美

女性専用パーソナルトレーニングサービス『Torana Body Making』の監修者兼トレーナー。モデル、イベントのMC、情報番組のキャスターとして活躍。その後、全米ヨガアライアンスのプログラムを学び、シドニーのフットネス専門学校でCertificate III in Fitness とAEDの資格を取得。現在、オーストラリアと日本にて、ヨガとフィットネスを教えている。

【関連記事】
Torana Body Making八木知美Instagram @tomomi_fitnessjunkie

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    24
  1. 不調解消

関連記事

  1. Fitness睡眠の質を改善して健康に!よく眠れるようになる「不調解消エクササイズ」

    睡眠の質を改善して健康に!よく眠れるようになる「不調解消エクササイズ」

    24
  2. Fitnessくびれ作りや尿モレ予防にも効く!「骨盤底筋エクササイズ」

    くびれ作りや尿モレ予防にも効く!「骨盤底筋エクササイズ」

    25
  3. Fitness老化や不調の原因!ストレスを緩和する「不調解消エクササイズ」

    老化や不調の原因!ストレスを緩和する「不調解消エクササイズ」

    24
  4. Fitnessひざ、手首足首をもっとラクに!関節痛をケアする不調解消エクササイズ

    ひざ、手首足首をもっとラクに!関節痛をケアする不調解消エクササイズ

    41

あわせて読みたい

Pickup