FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    74

運動靴と足

足から全身に働きかけることで健康的な毎日を生み出す「足ウェルネス」というライフスタイルを提唱している足裏研究家の鈴木きよみさん。体や心の不調を解消する、足ウェルネステクニックをお伝えしていきます!今回のテーマは、「足首を鍛えて、運動効果を高める方法」です。心地よい陽気の下で、気持ちよく体を動かしましょう!


 

▽足首が運動効果を高めるポイント

芝生ではだしの女性

気温の上昇とともに、日差しがまぶしい日も多くなりました。そんな日は外に出て、思い切り体を動かしたくなりますね! 適度な運動は毎日の習慣にしたいもの。ウォーキングならふだんの生活に取り入れやすいのではないでしょうか? 通勤のときに隣駅まで歩いたり、お買い物のときに少し遠回りをして歩くのもおすすめです。少しハードな運動がお好みなら、ジョギングやジムでのトレーニングなどもいいですね。

どの運動をするにしても、欠かせないのは足首の状態をよくしておくことです。足首が整っていないと、疲れやすくなったり、けがをしやすくなったりします。
運動効果を高めるために、足首を鍛える足ウェルネステクニックから始めましょう!

▽こんな足首になってない?足相チェック

足指を曲げてチェック

それでは自分の足首の状態をチェックしていきましょう!足に表れる足相は、今のあなたの体や心の状態を教えてくれる大切なヒントです。

【アキレス腱が埋もれている】
アキレス腱は足首の後ろ側、内くるぶしと外くるぶしに挟まれる場所にあります。この部分をつまむようにして、アキレス腱の状態を確認してみましょう。

アキレス腱そのものの位置がはっきりわからないようなら、アキレス腱の周りに水がたまって埋もれている状態です。そのままだと足首の動きが悪くなり、けがをしやすくなる場合も。事前に余分な水分をスッキリと流しておきたいですね!

アキレス腱が出ている状態

アキレス腱が出ている足

アキレス腱が出ていない状態

アキレスけんがでていない脚

【足首が動きにくい】
足首を回したり反らせたりしたときの動きはいかがですか? 動かしにくい角度があったり、スムーズに動かせなかったりする場合、くるぶし周辺の筋膜が張りついて固まっていることが原因かもしれません。

足首にこれらの足相が表れていたら、運動前に足首を鍛える必要がありそうです。

▽足首を鍛えるウォーミングアップ方法

運動前に行いたい、足首を鍛えるテクニックをご紹介します。

1.アキレス腱にたまった水を流すテクニック

足首のアキレス腱の下部を人さし指と親指でつまみ、上部までプッシュしながら刺激します。

アキレス腱まわりもむ

次に、つまんだ指を下から上に向かってスライドさせ、さすり上げることでたまった水を流します。足首がスッキリとするまで何度かくり返します。

アキレスケンをさする

2.くるぶしの筋膜をはがすテクニック

両方のくるぶしの周りを親指でプッシュします。

くるぶしまわりをもむ

次にくるぶしの際から外側に向かって、こり固まった筋肉をはがすようなイメージで刺激します。痛みを感じる人は、やさしいタッチで無理なく刺激しましょう。内側と外側、両方のくるぶしにそれぞれ行ってくださいね。

くるぶし周辺をさする

3.つま先立ちストレッチ

キッチンに立っているときや洗面所でのスタイリングのときなどに、つま先立ちをしてみましょう。気づいたときにできるながらストレッチで、足首の力を鍛えましょう。

▽動いた後は汗をチェック

足首が整ったら、さっそく運動にトライ! いい運動ができたかどうかは、運動後の汗のチェックでわかります。

正しい運動ができた場合、たくさんの汗が出てきます。特に頭からたっぷりと汗をかくのが理想的。小さい子どもは、遊んでいると頭が汗でびっしょりとなりますね!特定の場所にだけ汗をかいた、という人は、その部分に余分な水分が停滞していたことを示します。

また、かいた汗の温度はどうでしたか? 温かさを感じる汗ならいいのですが、ひんやりと感じる冷たい汗の場合は、体の芯が冷えているサインです。ふだんの生活から、体を冷やさないように心がけましょう。

アクティブに動いて気持ちのいい汗をたっぷりかけば、気分もさわやかに過ごせますね!

取材・文/牧内夕子 イラスト/湯沢知子

鈴木 きよみ

鈴木 きよみ

足のひと(足裏研究家)
鈴木きよみクリニカルサロン 代表セラピスト
癒しと温かな手の学校 校長
有限会社オフィスキヨミ 代表取締役
アンピールグループ運営サロン 監修
「めん棒ダイエットⓇ」 考案者
東京・自由が丘を拠点に30万人以上の足を診てきた経験豊富なセラピスト。足と体のつながりに着目し、高齢化社会に向けて「歩ける寿命」を延ばし、人生を楽しむためのライフスタイルとして「足ウェルネスⓇ」を提唱。
著書に「足裏押すだけ!指圧棒セラピー」(学研プラス)、「めん棒ゾーンセラピーですぐやせっ!」(学研プラス)、他多数。
また、インスタグラムやYouTubeで、足ウェルネスの最新情報、足相や足刺激テクニックをわかりやすく解説中。ぜひご覧ください!
オフィシャルサイト:https://kiyomi-suzuki.jp/
https://www.instagram.com/anpiel_kiyomi/
https://www.youtube.com/channel/UCdY_mrrP4LjAF_ECnnSLnHQ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    74

関連記事

  1. Fitness運動不足解消に! 春からウォーキングを始めたい人は、まず足のウォーミングアップから!

    運動不足解消に! 春からウォーキングを始めたい人は、まず足のウォーミングアップから!

    130
  2. NEWHealthcare爪や髪が傷みやすいのは、体のデトックス力が低下しているサイン! 足刺激で巡りをよくする方法

    爪や髪が傷みやすいのは、体のデトックス力が低下しているサイン! 足刺激で巡りをよくする方法

    11
  3. Lifestyle【後編】ほら貝を吹くとストレスや血行不良が改善される!? ~進め! 下り坂ジェンヌ♡ 小豆だるまのアラフォー奮闘記 #21

    【後編】ほら貝を吹くとストレスや血行不良が改善される!? ~進め! 下り坂ジェンヌ♡ 小豆だるまのアラフォー奮闘記 #21

    4
  4. Healthcare足刺激と並行してパン食をやめたらお腹の張りもむくみも解消! 快調な毎日を過ごせた足刺激モニター体験レポ

    足刺激と並行してパン食をやめたらお腹の張りもむくみも解消! 快調な毎日を過ごせた足刺激モニター体験レポ

    30

あわせて読みたい

Pickup