FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Fitness

    100均アイテムを使った美尻トレーニングで引き締まったお尻をゲット!

  1. Share

  2. お気に入り

    3

レッグウィング

加齢や運動不足に伴って、気になってくるお尻の形。諦めるのはまだはやい! モデル経験を持つ、パーソナルトレーナーの八木知子さんにトレーニングを伺いました。モデルボディを生み出したトレーニングを教わって、健康的で美しいお尻をゲットしましょう!


引き締まったお尻を作るレッグウィング

「今回はファイアーハイドラントという種目で、お尻の筋肉にアプローチをします」(八木さん)

床に手とひざをついた状態からの、簡単な脚上げトレーニングを教えていただきました。
このトレーニングを続けることで、お尻から脚にかけてのラインがキレイになっていくそうです。

レッグウィングで鍛えられる筋肉のはたらき

中臀筋イラスト

今回鍛える筋肉である中臀筋について確認をしてみましょう。
中臀筋は骨盤を支え、脚を外転させる筋肉で、正しい姿勢で歩くために必要な筋肉です。。
また体の表層にある大臀筋の上部に付着しているため、中臀筋を鍛えることで丸みのるキレイなヒップラインに!
健康的で美しい体作りのために、中臀筋をしっかり鍛えていきましょう。

今回のおすすめ100均グッズはコレ!

セラバンド

今回は、トレーニング用のセラバンドを使用します。

セラバンドでレッグウィングを行ってみよう

レッグウィング1

<1>
セラバンドを1本使用します。
手の幅、足の幅をそれぞれ肩幅程度に開き、股関節の下にひざ関節、肩関節の下に手を置きましょう。
両足に1本のセラバンドを引っかけ、ひじを伸ばし、つま先を立てて体を支えます。
お腹に力を入れて、上半身をまっすぐに保ちましょう。頭部は背骨の延長線上に置きます。この姿勢がスタートの状態です。

レッグウィング2

<2>
おへそを床に向けた状態で体幹を安定させ、片脚を横に開きます。
スタート姿勢に戻り、10回くり返していきましょう。
反対側も同様に行います。

レッグウィング3

<これはNG!>

「脚を開くとき、骨盤が傾かないようにしましょう。おへそは常に床をむいたままです。
お腹に力を入れて引き込んだ状態を作って行いましょう。
脚の動きは股関節から大きく動かすことがポイントです。いけるところまで大きく動かしてください」

撮影/山上忠 ヘア&メイク/斎藤節子 取材・文/新山夏葵 イラスト/丸口洋平

八木 知美

八木 知美

女性専用パーソナルトレーニングサービス『Torana Body Making』の監修者兼トレーナー。モデル、イベントのMC、情報番組のキャスターとして活躍。その後、全米ヨガアライアンスのプログラムを学び、シドニーのフットネス専門学校でCertificate III in Fitness とAEDの資格を取得。現在、オーストラリアと日本にて、ヨガとフィットネスを教えている。

【関連記事】
Torana Body Making八木知美Instagram @tomomi_fitnessjunkie

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    3
  1. 100均アイテム
  2. 背中やせ

関連記事

  1. Fitness【100均アイテム】自宅でできる!美しいヒップを作るトレーニング

    【100均アイテム】自宅でできる!美しいヒップを作るトレーニング

    3
  2. Fitness100円ショップのアイテムで夏に無敵の美背中作りにトライ!

    100円ショップのアイテムで夏に無敵の美背中作りにトライ!

    7
  3. Fitness首こり、肩こりにも効果的!100均アイテムを使った簡単エクサ

    首こり、肩こりにも効果的!100均アイテムを使った簡単エクサ

    6
  4. Beauty100円アイテムを使ってモチベーションを上げる足元ネイル♡

    100円アイテムを使ってモチベーションを上げる足元ネイル♡

    16

あわせて読みたい

Pickup