FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    13

武田亜希子先生

年の瀬が迫ってくると、忙しすぎて体の疲れもマックスに。仕事が終われば早く帰って寝たいのに、終業後も予定が山積みで、なかなか休息がとれないことから、疲労がどんどん蓄積されていませんか? このままの状態が続けば、まさかの体調不良でせっかくの年末年始が寝正月なんてことも…。そうならないために、お風呂上がりや寝る前の時間にできるちょっとしたエクササイズが効果的。たまりにたまった筋肉疲労が和らぐだけでなく、心地よい入眠を誘うことで疲労がすっきりリセットされ、質のいい睡眠をとることもできますよ。バレエダンサーの武田亜希子さんに筋肉疲労をリセットするエクササイズを教えていただきましょう!


筋肉疲労リセットエクササイズ ステップ<1>

武田亜希子先生

<1>床に座り、右ひざを曲げて、左脚は伸ばして座ります。息を吐きながら前方へストレッチ。このとき、腰と背中を伸ばすようにしてください。両腕は自然に前方へと伸ばします。

武田亜希子先生

<2>右腕で半円を描くように後方へ動かします。このとき、右腕は天井方向を通るように回し、上半身と顔も後方へ向けて上半身がねじれるところまで動かします。

武田亜希子先生

<3><2>の状態から今度は前方に向かって半円を描くように、天井方向を通りながら腕と上半身を戻します。
この流れをほどよくくり返したら、ひざを曲げる脚を入れ替えて、反対側も同様に行ってください。

気をつけてほしいのは、腕回しは手先だけで行わないことです。腕のつけ根から回すように、大きく動かすようにしてください(武田さん)

筋肉疲労リセットエクササイズ ステップ<2>

武田亜希子先生

<1>脚が左側へ伸びるように横座りをしたまま、あお向けに寝転がります。両手は手のひらが自分の体側に向くようにして頭の上で組みます。

武田亜希子先生

<2>組んでいる両手を左へ伸ばしながら傾けます。このとき、傾けた側と反対のわき腹が伸びている感覚があれば正解です。しばらくこの状態をキープしたら、元の姿勢に戻りましょう。
横座りの脚の向きを入れ替えて、反対側も同様に行ってください(武田さん)

筋肉疲労リセットエクササイズ ステップ<3>

寝る前にはこれ! リラックスと全身リセットにぴったりのエクササイズです。

武田亜希子先生

<1>正座をして、両腕と上半身をリラックスさせたまま、前方へ倒します。

武田亜希子先生

<2>両手はそのまま床につき、お尻を持ち上げてから両脚を伸ばして上半身を反らせます。手のひらがしっかり床についていることを意識しながら、上半身を支えるのがポイント。首が埋もれないように、肩をしっかり下げましょう。お腹まわりがぐっと伸びている感覚があれば正解。

再びお尻を持ち上げて両腕を伸ばしてから、元の姿勢に戻ります。この流れをほどよくくり返してください(武田さん)

どんなに忙しくても、自分を労わることは生きるために大事な仕事のひとつ。ぜひ寝る前の習慣にしてくださいね。

取材・文/高田空人衣

武田 亜希子

武田 亜希子

日本女子体育短期大学舞踊専攻卒業。
様々なバレエ公演、TV、イベント、テーマパークダンサーや振り付け等を経験後、現在はクラシックバレエを中心にピラティス、ジャズダンスの講師として活動中。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    13
  1. 疲労回復

関連記事

  1. Fitness「運動効果が上がらないのはなぜ?」理学療法士が教える運動のポイント

    「運動効果が上がらないのはなぜ?」理学療法士が教える運動のポイント

    41
  2. Fitness朝から体が重いときは、筋肉をほぐす疲労回復ストレッチが有効!

    朝から体が重いときは、筋肉をほぐす疲労回復ストレッチが有効!

    102
  3. Fitness残暑に負けない朝習慣!寝たままできるゴロゴロストレッチ3つ

    残暑に負けない朝習慣!寝たままできるゴロゴロストレッチ3つ

    20
  4. Fitnessどこでも簡単ストレッチ!肩甲骨を動かして、夏バテ予防!

    どこでも簡単ストレッチ!肩甲骨を動かして、夏バテ予防!

    21

あわせて読みたい

Pickup