FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    9

武田亜希子先生

今年も終わりが見えてきましたが、みなさんは今年のうちにやっておきたいことを、すべて済ませられましたか? 新年を気持ちよく迎えるために、やり残したことは今年のうちに着手したいもの。体の不調も同じように、年を越す前に気づいて対策をしておくことが、不調を深刻化させないためにも大事なこと。今回は、ゆがみや開きが女性の体に悪影響を与える、骨盤にフォーカス。骨盤をしっかり整えるエクササイズを、バレエダンサーの武田亜希子さんに教えていただきました。


骨盤リセットエクササイズ ステップ<1>

骨盤はとってもデリケートなので、まずはゆるめてから整えます。

武田亜希子先生

<1> ひざを曲げて、足裏を合わせて床に座ります。

武田亜希子先生

<2> 骨盤を左右へと小刻みに傾けます。体全体を使ってゆらゆらと揺らして。

武田亜希子先生

<3><2>をほどよくくり返したら、動きを少し大きくして左右に傾けます。
目安は片側のお尻に全体重がのるくらい。ほどよくくり返したら、揺らすのをやめて、元の姿勢に戻りましょう(武田さん)

骨盤リセットエクササイズ ステップ<2>

次は、立った姿勢で行います。手すりにつかまりながら行ってもOK。

武田亜希子先生

<1>かかと同士をつけ、つま先を外側に向けて立ちます。姿勢はまっすぐにしておきましょう。

武田亜希子先生

<1>息を吐きながら、右ひざを曲げて左ななめ上に向かって脚を上げます。力を抜いて下ろしたら、その反動を使って、今度はひざを曲げたまま右ななめ上へと上げましょう。

武田亜希子先生

この流れを1セットとして8回くり返してください。ポイントは股関節の力を抜いておくこと。そして、脚を動かすときに姿勢が崩れてしまわないよう、お腹をしっかり引き締めておきましょう(武田さん)

骨盤リセットエクササイズ ステップ<3>

武田亜希子先生

<1> 床に体育座りをして、足は腰幅に開きます。両手を体の少しうしろに置き、ラクな姿勢をとりましょう。

武田亜希子先生

<2>息を吐きながら、骨盤を上に持ち上げます。このときお尻はキュッと締めておきましょう。しばらくキープしたら、息を吸いながら骨盤を下ろします。この流れをほどよくくり返して。

武田亜希子先生

<3>次に、息を吐きながら骨盤を床から少し持ち上げて、骨盤を左右に振ります。

武田亜希子先生

お尻が床につかないように注意しながら行い、慣れてきたら骨盤を左右に大きく傾けます。
ゆっくりとした動きに慣れてきたら、リズミカルに行うと効果的です(武田さん)

骨盤のゆがみや開きによる体のトラブルを避けるためにも、ぜひ続けてみてくださいね。

取材・文/高田空人衣

武田 亜希子

武田 亜希子

日本女子体育短期大学舞踊専攻卒業。
様々なバレエ公演、TV、イベント、テーマパークダンサーや振り付け等を経験後、現在はクラシックバレエを中心にピラティス、ジャズダンスの講師として活動中。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    9
  1. 骨盤

関連記事

  1. Fitnessお尻を寄せてスタイルアップ!ボディメイク講師が教える!「お尻を寄せる」小尻エクササイズ!

    お尻を寄せてスタイルアップ!ボディメイク講師が教える!「お尻を寄せる」小尻エクササイズ!

    13
  2. Fitness骨盤の調整にも! バレエダンサーが教える、女性ホルモンUPエクササイズ<中級編>

    骨盤の調整にも! バレエダンサーが教える、女性ホルモンUPエクササイズ<中級編>

    14
  3. Fitness骨ホルモンも上がる♡ バレエダンサーが教える、女性ホルモンUPエクササイズ<上級編>

    骨ホルモンも上がる♡ バレエダンサーが教える、女性ホルモンUPエクササイズ<上級編>

    10
  4. Fitnessバレエダンサーが教える『出産1年後』から継続したい、美体型作りエクササイズ

    バレエダンサーが教える『出産1年後』から継続したい、美体型作りエクササイズ

    26

あわせて読みたい

Pickup