FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    便秘がち・熟睡できない……「なんとなく不調」を感じたら、食事を変えよう!

  1. Share

  2. お気に入り

    11

不眠で眠れない女性

第1回ではあなたの体質を診断し、不調の原因が「ストレス」「血行不良」「冷え」「便秘」「不眠」のいずれにあるかをチェックしました。第2回では、そのうち「ストレス」「血行不良」「冷え」に悩む人に合う食事についてお教えしました。
第3回となる今回は、大久保愛さんの著書『女性の「なんとなく不調」に効く食薬事典』(KADOKAWA)から、「便秘」「不眠」体質の人に向けた、おいしく食べて体質改善できる食事のポイントと、栄養の消化・吸収をアップさせる「腸もみ」のやり方をご紹介します。

監修
大久保 愛

便秘がちな体質には、食感を楽しむ食事を

とろみのあるスープ

☆自分の体質チェックを行うにはこちらから!☆

第1回の体質チェックでDに多く当てはまった人は、「便秘」が大敵です。
ぽっこり下腹や、アレルギー体質、下痢や軟便、乾燥肌や小ジワ、風邪などに悩まされやすいので、腸内環境を整える食事を心がけましょう。五感では、「触覚」を意識するとよいとされています。調理中の感触も楽しめて、ぬるぬる・トロトロした食感が特徴の料理がおすすめです。こうした食材は、腸や免疫力を整える水溶性食物繊維をたっぷり含んでいます。これに加えて、腸活をサポートする発酵食品と免疫力をアップさせるねぎ類も組み合わせましょう。
具体的な食材としては、こんにゃく、大根、さといも、れんこん、にら、ねぎ、にんにく、バナナ、オリゴ糖などがおすすめです。

不眠がちな体質には、音を楽しむ食事を

器にはいったナッツ類

第1回の体質チェックでEに多く当てはまった人は、「寝不足」が大敵です。
眠りの浅さ、顔や足のむくみ、足腰のだるさ、頻尿、抜け毛・薄毛、更年期障害などに悩まされやすいので、睡眠の質を高める食事を心がけましょう。五感では、「聴覚」を意識するとよいとされています。木の実や種、豆など生命力の強い食材を使って、食事中の音も楽しめる料理を作るのがおすすめです。カリッポリッとよい音のするナッツや豆には、亜鉛やマグネシウムなどの栄養素が豊富です。
具体的な食材としては、アーモンド、くるみ、黒豆、黒ごま、山いも、ぎんなん、玄米、納豆、ラム肉、酢などがおすすめです。

「腸もみ」で、栄養の消化・吸収を促す

お腹をマッサージする女性

自分の体質に合う食事に加えて、日常に取り入れてほしいのが「腸もみ」です。
お腹を指で少し強めにさわってみてください。硬かったり、痛みを感じる部分はありませんか。
それは、自律神経のうち交感神経が優位になって、腸の働きが悪くなっている証拠です。リンパの滞りも起こり、体に老廃物をため込みやすくなってしまいます。
その改善に最適なのが「腸もみ」。腹式呼吸をしながら両手の指先を使って腸をマッサージしましょう。おへそを中心に、大きく「の」の字を描くようにして、やさしく10回ほどほぐします。呼吸で横隔膜が動くことで内臓の働きが活性化され、お腹をさわることで腸の働きもアップします。腸に集中するリンパも刺激されます。
腸もみを続けていると、自律神経が整います。栄養の消化・吸収力がアップし、毒素の排せつも促されるので、メンタルや免疫にもよい効果が! 起床時や就寝前の習慣にするのがおすすめです。

食事と腸もみ、自分でできる生活習慣の改善で、「なんとなく不調」を撃退しましょう。

文/出雲 安見子

女性の「なんとなく不調」に効く食薬事典』(KADOKAWA)

書影

大久保 愛

大久保 愛

薬剤師、国際中医師、国際中医美容師、漢方カウンセラー。秋田県出身。地元の豊かな自然の中で、薬草や山菜を採りながら暮らす幼少期を過ごし、漢方や食に興味を持つ。昭和大学薬学部生薬学・植物薬品化学研究室を卒業し、薬剤師になる。その後、北京中医薬大学で漢方・薬膳・東洋の美容などを学び、日本人で初めて国際中医美容師資格を取得。漢方薬局、調剤薬局、エステなどの経営を経て、漢方・薬膳をはじめとした医療と美容の専門家として活躍中。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    11
  1. 漢方
  2. 薬膳

関連記事

  1. Healthcareストレスに弱い・血行不良・冷えやすい……「なんとなく不調」を感じたら、食事を変えよう!

    ストレスに弱い・血行不良・冷えやすい……「なんとなく不調」を感じたら、食事を変えよう!

    10
  2. Healthcare28歳以降のエイジングケアが超重要 「なんとなく不調」を感じたら、食事を変えよう!

    28歳以降のエイジングケアが超重要 「なんとなく不調」を感じたら、食事を変えよう!

    4
  3. Lifestyle食べて心も体も健康に!薬膳出汁鍋と100種類の薬酒、全国のみそが楽しめる「食医心方」 #Omezaトーク

    食べて心も体も健康に!薬膳出汁鍋と100種類の薬酒、全国のみそが楽しめる「食医心方」 #Omezaトーク

    32
  4. Healthcareアラフォー編集部員が漢方生活で気づいた「未病」とのつき合い方  #週末よもやま

    アラフォー編集部員が漢方生活で気づいた「未病」とのつき合い方 #週末よもやま

    26

あわせて読みたい

Pickup