FYTTE

Healthcare
CATEGORY : ヘルスケア |不調

初めてのおいしさに感激! 乾燥予防にもおすすめ「焼き柿」の薬膳デザート #Omezaトーク

Share
焼いた柿

カラッと晴れて気持ちいいけれど、空気の乾燥が激しくて、つらい…。肌はもちろん、口や鼻、目などありとあらゆる部分が渇いているこの時季に、極上のデザートとしておすすめだと聞いたのが、なんと「柿」。しかも「焼いた柿」。え?柿を焼くの~!? いったいどんな味なのか、初めての焼き柿、食べてみました。

監修 : FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

Contents 目次

人気漢方家の櫻井大典先生の新刊『漢方的おうち健診』の取材でお会いして以来、先生が発信される日常で生かせる「養生法」にハマっています。取材の際にも、肌の乾燥が気になる、という相談をしたのですが、私の場合は、生活の立て直し、主に、食事と睡眠というアドバイスをいただきました。

季節はちょうど秋の頃。なかでもおすすめは梨や柿などの果物をとると、のどや肺が潤って、今の時季にとてもいいというお話でした。ただ食べてもいいのだけど、特におすすめは梨も柿も加熱して食べること。個人的には梨も柿も大好きな秋の果物。そのまま食べるのはもちろん、最近はよくサラダに入れて食べたりもしていました。が、蒸したり、焼いたりして食べたことはありませんでした。そこで今回、ちょうど実家の庭で採れた柿がたくさんあったので、ぜひやってみよう、と焼き柿に挑戦。

ひと口食べた焼き柿

10分ほどじっくり焼くのですが、なるべく熟した柿がおすすめです。そうすると、熱でじゅわっとしてきて、その部分がまた特に甘くておいしい。甘みがさらに増して、もちろん何もかけていないのですが、極上スイーツを食べているような感覚です。スプーンですくいながら、ゆっくり1個食べると、ものすごく満足感があります。もちろんこの甘さなので、カロリーも糖質もそれなり、ではありますが、薬膳デザートなので、食べる意図は別のところ、今回でいえば乾燥予防にあるので、そこはあまり気にせずいただくのがいいと思います。

ちなみに櫻井先生によれば、柿の働きとしては「清熱潤肺」…肺を潤し、せきをおさめ、便秘を改善する。「生津止渇」…胃にたまった熱を鎮め、異常な食欲を抑える。口の渇きや口内炎にも、とのこと(先生のツイッターより)。

つまり潤いを与えつつも、秋から冬にかけての食欲の暴走も抑えてくれるというのですから、「甘いものが食べたい」というときには、むしろ柿のデザートはとってもおすすめ、ということですね。

そろそろシーズンも終わりになりますが、ぜひ焼いて味わう新しい柿のおいしさを、みなさんも体験してみてください。焼き柿デザートの詳細はぜひ、人気漢方家・櫻井大典先生のツイッターを見てみてくださいね。

(編集長ホボ)

Omeza トークとは…
FYTTE 編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

関連記事

  1. Healthcare水を飲んでも、うるおわない⁉ うるおいを守るためにいい食べものとは? 大人気漢方家・櫻井大典さんに聞く秋冬の乾燥対策

    水を飲んでも、うるおわない⁉ うるおいを守るためにいい食べものとは? 大人気漢方家・櫻井大典さんに聞く秋冬の乾燥対策

    0
  2. Healthcare足腰の冷えが老化を加速させる!? 大人気漢方家・櫻井大典先生が教える冬の養生&おうち健診

    足腰の冷えが老化を加速させる!? 大人気漢方家・櫻井大典先生が教える冬の養生&おうち健診

    25
  3. Healthcare便秘がち・熟睡できない……「なんとなく不調」を感じたら、食事を変えよう!

    便秘がち・熟睡できない……「なんとなく不調」を感じたら、食事を変えよう!

    40
  4. Healthcareストレスに弱い・血行不良・冷えやすい……「なんとなく不調」を感じたら、食事を変えよう!

    ストレスに弱い・血行不良・冷えやすい……「なんとなく不調」を感じたら、食事を変えよう!

    31

おすすめの記事PICK UP