FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    わずかなアルコールも妊娠初期は禁物。海外研究で流産リスク明らかに

  1. Share

  2. お気に入り

    3

我が子と一緒に自分のお腹に触れる妊婦

妊娠したらアルコールはNG。でも、妊娠に気づくのはたいてい数週間経ってからですから、その間は知らずにお酒を飲むこともありがちです。このたび、その妊娠初期(5〜10週)にお酒を飲んでいると、自然流産のリスクがしだいに高くなるという報告がありました。お酒の種類に関係なく、少し(週に1杯未満)でもリスクが上がるそう。妊娠を希望するなら要注意です


何週目にお酒をやめたか調査

妊娠した母親のお腹に抱きつく女の子

ほとんどの女性が妊娠に気づくとお酒をやめますが、妊娠中の飲酒には問題があることがわかっています。妊娠中の飲酒によって生まれてくる赤ちゃんに体重の減少、顔面などの奇形、脳の障害などを特徴とする「胎児性アルコール症候群」が起こる可能性があるのです。大量飲酒者の女性アルコール依存症の子どもを対象とした調査では、30%に胎児性アルコール症候群が確認されたと報告されています。

今回、米国の研究グループが着目したのは、お酒をやめるタイミングです。妊娠に気づく前はお酒を飲んでいる女性が半数に上るという研究結果があるなか、妊娠初期のどの週にやめるのかという中止の時期と20週未満の自然流産との関連性を調べました。米国8か所の都市から、妊娠初期の女性を募り、飲酒について量や種類、頻度、やめた時期などについて詳しく調査しています。

タイミングが遅れるほどリスクアップ

子どもと触れ合う妊婦

お酒をやめたタイミングと流産との関連性を分析して見えてきたのが、妊娠5〜10週(前回の生理開始日から数えて)にお酒を飲んでいると、流産のリスクが高くなることでした。

およそ5400人の参加者のうち、約半数が妊娠初期にお酒を飲んでおり、やめた時期としては29日目がいちばん多く見られました。そして追跡調査の結果、12%で自然流産が発生したとわかりました。妊娠初期の期間のうちお酒をやめる時期が遅くなればなるほど、お酒を飲んでいなかった人に比べて毎週8%ずつリスクが上がり、9週目で最も高くなりました。さらに、このリスク増加はお酒の種類や量と無関係で、週に1杯未満でも4杯以上でも、大量に飲んだことがあってもなくても、同じ結果でした。また、最も多かった29日目までお酒を飲んでいた人は、飲んでいなかった人に比べて、流産のリスクが37%高くなりました。

アルコールが妊娠初期に悪影響を与える仕組みはまだよくわかっていませんが、研究グループは今回の結果から、胎児が最も急速に発達する初期にお酒を飲んでいる人が多い点、また少量でもリスクは同じである点を特に指摘しています。そして、早く検出できる家庭用の妊娠検査キットを利用すること、さらに、妊娠したい場合はお酒をやめることが重要だと提唱しています。

<参考文献>

女性の飲酒と健康(厚生労働省)
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/alcohol/a-04-003.html

胎児性アルコール症候群(厚生労働省)
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/alcohol/a-01-015.html

Miscarriage risk increases each week alcohol is used in early pregnancy
https://news.vumc.org/2020/08/10/miscarriage-risk-increases-each-week-alcohol-is-used-in-early-pregnancy/

Sundermann AC, Velez Edwards DR, Slaughter JC, et al. Week-by-week alcohol consumption in early pregnancy and spontaneous abortion risk: a prospective cohort study [published online ahead of print, 2020 Jul 13]. Am J Obstet Gynecol. 2020;S0002-9378(20)30725-0. doi:10.1016/j.ajog.2020.07.012
https://www.ajog.org/article/S0002-9378(20)30725-0/fulltext
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32673615/

星 良孝 <ステラ・メディックス>

星 良孝 <ステラ・メディックス>

ステラ・メディックス代表取締役社長/編集者 獣医師  専門分野特化型のコンテンツ創出を事業として、医療や健康、食品、美容、アニマルヘルスの領域の執筆・編集・審査監修をサポートしている。代表取締役の星良孝は、東京大学農学部獣医学課程を卒業後、日本経済新聞社グループの日経BP社において「日経メディカル」「日経バイオテク」「日経ビジネス」の編集者、記者を務めた後、医療ポータルサイト最大手のエムスリーなどを経て、2017年に会社設立。https://stellamedix.jp

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    3
  1. 飲酒

関連記事

  1. Healthcareほどほどの“グレーゾーン飲酒”も、メンタルにはよくないの?

    ほどほどの“グレーゾーン飲酒”も、メンタルにはよくないの?

    28
  2. Healthcareおこもりでお酒の量が増えていたら要注意? ダイエットのつもりでやりがちなNGパターンとは

    おこもりでお酒の量が増えていたら要注意? ダイエットのつもりでやりがちなNGパターンとは

    6
  3. Healthcareお酒にまつわる素朴な疑問、不安を一挙に解決!

    お酒にまつわる素朴な疑問、不安を一挙に解決!

    10
  4. Healthcareたんぱく質が悪酔いを防ぐ! 医師がすすめる最強おつまみ

    たんぱく質が悪酔いを防ぐ! 医師がすすめる最強おつまみ

    13

あわせて読みたい

Pickup