FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    66

のんさん足裏画像

足から全身に働きかけることで健康的な毎日を生み出す「足ウェルネスⓇ」というライフスタイルを提唱している足裏研究家の鈴木きよみさん。前回、先生の足相診断を受けて、「頭痛や肩こり」の原因が悩みやストレスだと判明した、のんさんは、1か月のモニター生活でどのような心身の変化を感じたのでしょうか? 詳細をレポートします!


連載総タイトル画像

足裏のゴリゴリをほぐすことがやみつきに

今回のモニターであるのんさん(50歳)は、つらい頭痛や肩こりの症状で悩まれていました。

前回、先生のサロンでは、自分の体調レベルが、100点満点中「40点」という低めの自己評価でした。1か月間、自分で足刺激を続けてみて、今の体調は何点くらいになったのでしょうか?

のんさん:「現在は80点です。頭痛の頻度は今までが10とすると4くらいまで回数が減り、痛みも軽くなっています。仕事に支障が出ると困るので、痛み止めの薬は飲んでいますが、飲む回数は減ったと思います」

ご自分での足刺激は、どのように行っていたのでしょうか?

のんさん:「寝る前や、時間のあるときに20~30分かけて行いました。足裏は、軽く押しただけでも痛い部分がありました。痛みを感じる部位は、日によって変わります。痛い部分を2~3日続けて刺激すると、痛みがやわらぐことが実感できました」

オイル、ツボ押しなどの画像

体調に変化を感じたのは、足刺激を始めて何日後でしたか。

のんさん:「2~3日後には、足裏の血行がよくなり、ふれると温かく、やわらかくなりました。体調に違和感がある日は、ツボ押し棒でしっかり刺激していました。早めに対処すると薬を飲まなくても、体がラクになると感じました」

「最近いいことがあった?」と思わせる足相に変化

1か月間の足刺激を続けた、のんさんの足相がどのように変わったのか、きよみ先生にチェックしてもらいましょう!

きよみ先生:「足指の先にある前頭洞の反射区に注目してください。モニター前のときより、指先の腫れがなくなっています。自律神経のバランスが整い始めているようですね!」

●前頭洞の反射区

前頭洞の反射区イラスト画像

【モニター開始前】

足裏の画像

【1か月後】

足裏の画像

きよみ先生:「指と指の間隔に注目してみてください。以前の足相では、親指と人さし指の間の間隔が広いことが目立っていましたが、現在は、徐々に指の間隔が整いつつあることが読み取れます。これも自律神経のバランスがとれるようになったことを示します。
のんさんの足裏は、最近何かいいことがあったのかしら?と思わず想像してしまうほど、ストレスを感じない足相に変化してきていますね」

足裏の土踏まずの部分もチェックしてみましょう! 以前より、腫れぼったさがなくなり、きれいなアーチができています。

きよみ先生:「土踏まずのアーチができてきたのは、消化器の調子がよくなった証拠です。食生活が整っているようですね。以前より食欲が出てきているのではないか、と思います」

続いて、足の甲の状態をチェックしてみましょう。
写真によって足の向きが違いますが、足の甲の部分に注目してみてくださいね。

きよみ先生:「モニター開始前の足の甲に比べて、1か月後の状態は、骨やシワが目立つようになってきたのがよくわかりますね。体の水の流れがよくなり、足の甲のむくみがとれています」

【モニター開始前】

足の甲を写した画像

【1か月後】

足の甲を上から写した画像

のんさん:「むくみや目の疲れなど、不調を感じたときは、足刺激の時間を長めに、回数も増やして刺激をしてみました。その結果、体がつらい日が減ったので、少しでも体調に違和感があるときは、刺激するクセがつきました」

のんさんは、疲れや不調を感じたら、すぐに足刺激で解消するように心がけた結果、1か月で、いい足相に変化することができました。

体の調子がいいとプラス思考にもなれると実感

のんさんはストレスや悩みによって、体の不調がより強く出やすいタイプだという診断でしたが、足刺激を習慣にしたら、気持ちの面でも変化があったそうです。

のんさん:「きよみ先生との会話の中で、自分を解放する術を教えていただきました。仕事では、ときには力を抜くことでストレスを軽減するようにしています。くつろいでいるときには、自然と足裏を刺激するのがクセになりました。
体が好調だとプラス思考が強くなり、つらいことも乗り越えやすくなります。おかげでプライベートも思いっきり楽しめるようになりました」

また、愛犬との散歩のときにも、歩く意識が変わったといいます。

のんさん:「愛犬の散歩は、毎日ではありませんが、40~50分くらい早歩きしています。先生に足相を見ていただいてからは、歩くときに、足の指全部を使うように意識するようになりました。
私と同じような症状の人が、私と同じような体験をして、気持ちも体もラクになっていただけたらうれしいです!」

足相を通じて、心と体が解放され、今では仕事もプライベートもますます充実しているご様子の、のんさん。これからも足刺激を続けて、ますます元気に過ごしてほしいと思います。

取材・文/牧内夕子 イラスト/湯沢知子

癒しと温かな手の学校の公式youtubeチャンネルがスタートしました。「めん棒ダイエットレッスン」をはじめとした足ウェルネステクニックを、動画ならではのわかりやすいレクチャーでお伝えします。ぜひご覧ください!
https://www.youtube.com/channel/UCs9q-EYBjsymqjOwAzOd4_A

鈴木 きよみ

鈴木 きよみ

足のひと(足裏研究家)
鈴木きよみクリニカルサロン 代表セラピスト
癒しと温かな手の学校 校長
有限会社オフィスキヨミ 代表取締役
アンピールグループ運営サロン 監修
「めん棒ダイエットⓇ」 考案者
東京・自由が丘を拠点に30万人以上の足を診てきた経験豊富なセラピスト。足と体のつながりに着目し、高齢化社会に向けて「歩ける寿命」を延ばし、人生を楽しむためのライフスタイルとして「足ウェルネスⓇ」を提唱。
著書に「足裏押すだけ!指圧棒セラピー」(学研プラス)、「めん棒ゾーンセラピーですぐやせっ!」(学研プラス)、他多数。
また、インスタグラムやYouTubeで、足ウェルネスの最新情報、足相や足刺激テクニックをわかりやすく解説中。ぜひご覧ください!
オフィシャルサイト:https://kiyomi-suzuki.jp/
https://www.instagram.com/anpiel_kiyomi/
https://www.youtube.com/channel/UCdY_mrrP4LjAF_ECnnSLnHQ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    66

関連記事

  1. Healthcare性格や悩みから引き起こされる頭痛… 親指を刺激して心の緊張感をやわらげる方法

    性格や悩みから引き起こされる頭痛… 親指を刺激して心の緊張感をやわらげる方法

    71
  2. Healthcare肩こり、疲れ目、運動不足…在宅ワークの疲れ解消に「プチ瞑想」をしよう!

    肩こり、疲れ目、運動不足…在宅ワークの疲れ解消に「プチ瞑想」をしよう!

    22
  3. Healthcare1日の終わりに5分のリセットタイムで首がラク~に。かまぼこ型の枕を使ってみたら…#Omezaトーク

    1日の終わりに5分のリセットタイムで首がラク~に。かまぼこ型の枕を使ってみたら…#Omezaトーク

    57
  4. Healthcare足指を刺激したらポジティブ思考になれた! 3週間の体調と心の変化をレポート

    足指を刺激したらポジティブ思考になれた! 3週間の体調と心の変化をレポート

    53

あわせて読みたい

Pickup