FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    56

足裏、足の甲、刺激棒画像

足から全身に働きかけることで健康的な毎日を生み出す「足ウェルネスⓇ」というライフスタイルを提唱している足裏研究家の鈴木きよみさん。前回、先生の足相診断を受けたE.Tさんは「心身の緊張からの冷え」を解消する足刺激方法を学びました。3週間の足刺激体験で、その後の体調変化はあったのでしょうか?足相の変化もレポートします!


連載総タイトル画像

痛いところこそ“念入りな刺激”が効果を引き出すコツ!

刺激棒とオイルの画像

前回の足相診断で、E.Tさんの重い冷えの症状は、心身の緊張から起こっていることがわかりました。緊張をゆるめる足刺激は、どのように行ったのでしょうか?

E.Tさん:「座りっぱなしでの作業中など、冷えを感じたときや、お風呂上がりに体が温まった状態で行っていました。気に入っているオイルを使って、滑りをよくしつつ、ツボ押し棒や自分の指を使って刺激しています」

足裏を刺激している画像

足刺激をしてみて、足裏の感覚や手ごたえはいかがでしたか?

E.Tさん:「腎臓から膀胱の反射区のラインはゴリゴリしています。また、胃の反射区に痛みがあるので、念入りに刺激しています。指先全体は冷たいので、そこもしっかりと刺激しています」

前回は、足刺激の痛みがかなり強かったようですが、自分でやってみたときはどうでしたか?

E.Tさん:「足刺激をしはじめたころは、足裏のどこの部分を押しても痛みが強く、自分では力を加減しがちでした。でも、効果が出ることを期待しつつ、強めに刺激を続けるようにしました。すると、1週間くらいたったころには痛みがやわらぎはじめました」

足刺激を毎日続けることで、だんだんと痛みが少なくなっていったのですね。最初は反射区の刺激に痛みがある人も、滞りが流れはじめると痛みがなくなっていくのです。

また、足刺激のタイミングにもポイントがあるそうです。

E.Tさん:「足先の冷えを感じたときに、足裏を刺激するようにしました。するとすぐにポカポカしてきて、冷えを感じる時間が短縮したように思います。仕事で長時間座っての作業は変わりませんが、足の冷えや足の甲のむくみは減りました」

足先が冷えてつらい人は、冷えを感じたときにすぐ足刺激をしてみてくださいね!

冷えて青白かった足の血色がよくなってきた

足刺激を続けたことで、以前と比べて足に変化はあったのでしょうか?

E.Tさん:「刺激する前と比べ、足裏や足の甲の青白さが減った気がします。指先などはまだ冷たいなぁと感じる日もありますが、明らかに冷えを感じる時間が減ったと思います。
今は生理前ということもあって、少しむくんで、はれぼったさはありますが、以前のような“いかにも象足!”みたいな状態ではありません。これも毎日刺激しているからなのかなと感じています」

前回、E.Tさんは「足が氷のように冷たくなる」と話していたので、そのつらい症状が少しでも軽くなったのは、うれしい変化ですね!

血液やリンパが流れはじめて足相が変化

それでは、きよみ先生に3週間後の足相診断をしていただきましょう!

きよみ先生:「足裏の色を見てください。足刺激前とはまったくちがって、全体的に血色がよくなっていますね! 足刺激によって血行がよくなったサインです」

刺激前後の画像

きよみ先生:「また、足裏のシワが増えていることにも注目です。シワが寄っていると、足相が悪いと感じてしまうかもしれませんが、そうではありません。これは、血流とリンパの流れがよくなり、むくみがとれてきたことで、足がしぼんでシワが目立つようになったのです」

親指のつけ根にある縦ジワも見比べてみてください。縦ジワが消えているのは効果の表れだそうです。

きよみ先生:「親指のつけ根は頸椎の反射区です。以前の足相には縦ジワが出ていて、首こりがあることを示していました。いまは縦ジワがなくなってきているので、首こりがだいぶラクになってきているはずですよ」

首のこりがやわらぐと、頭痛が起きにくくなるため、今よりもさらに体調がよくなったことを実感できるそうです。

また、すべての指にくびれができてきているのも、むくみがとれてきたからだそうですよ!

刺激前後の画像(足の甲)

きよみ先生:「指の関節が目立つようになってきていますね! 足刺激前より、足首もほっそりしてきています」

E.Tさんも自分で実感されていた通り、足相からもむくみがよくなってきたことがわかりますね。

きよみ先生:「E.Tさんには、指先にある前頭洞の反射区への刺激をしっかりと続けて欲しいと思います。前頭洞は、体の緊張度合いを表す反射区です。心身の緊張から冷え症になっていたE.Tさんは、以前よりは緊張がゆるんできているようですが、あともう少し! 今よりももっと指先のボコボコ感がなくなり、ふっくらとなめらかな指先になることが目標です」

心身の緊張がゆるみはじめているので、このまま足刺激を続けていけば、冷えや肩こりがもっとラクになるはず、ということでした!

きよみ先生:「春を迎え、気温が上昇してきていますが、首は冷やさないことを心がけてくださいね。ストールを巻くなどして、首は常に温めてあげましょう!」

最後に、E.Tさんにモニター体験の感想をお聞きしました。

E.Tさん:「今まで足の冷えの原因がずっとわからず、いろんな方法を試してきました。でも、どれも効果はイマイチで…。足を刺激することで、自分の調子が悪いところがわかったので、きよみ先生の診断を受けて、本当によかったと思います。今では長時間、足がポカポカするのを感じることができています。
心臓の反射区を刺激し、体の冷えを解消すれば、気持ちまでもっと明るく前向きになれることを知って、これからも足刺激を続けていこうって思えました!」

長年悩んでいた冷えとむくみが、少しずつやわらいできていることが足相の変化からわかりました。これからも足刺激を続けて、今よりもっと温かな体を実感できるといいですね!

取材・文/牧内夕子 イラスト/湯沢知子

*鈴木きよみ先生に足相診断をしてほしい!という方を大募集します!
fytte編集部まで、メールタイトル「鈴木きよみ先生の足裏診断希望」とお書きの上、ご応募ください! 送り先はこちらまたはfytte@one-publishing.co.jpです。
*足相診断は、東京都の自由が丘にあるサロンにて行いますので、現地まで来られる方限定でお願いしています。ご了承ください。

癒しと温かな手の学校の公式youtubeチャンネルがスタートしました。「めん棒ダイエットレッスン」をはじめとした足ウェルネステクニックを、動画ならではのわかりやすいレクチャーでお伝えします。ぜひご覧ください!
https://www.instagram.com/anpiel___kiyomi/

連載・関連記事

  1. 鍛えてきたスポーツ足なのに、冷えとむくみで足首がパンパンに… 足刺激で全身ポカポカになる方法

  2. 運動不足が招く在宅太り……足裏刺激で腸を動かして体重ダウンをめざそう!

  3. 長引く便秘の悩み。足裏診断が教えてくれた“本当の原因”とは?

鈴木 きよみ

鈴木 きよみ

足裏研究家
鈴木きよみクリニカルサロン 代表セラピスト
癒しと温かな手の学校 校長
有限会社オフィスキヨミ 代表取締役
アンピールグループ運営サロン 監修
「めん棒ダイエットⓇ」 考案者
東京・自由が丘を拠点に30万人以上の足を診てきた経験豊富なセラピスト。足と体のつながりに着目し、高齢化社会に向けて「歩ける寿命」を延ばし、人生を楽しむためのライフスタイルとして「足ウェルネスⓇ」を提唱。
著書に「足裏押すだけ!指圧棒セラピー」(学研プラス)、「めん棒ゾーンセラピーですぐやせっ!」(学研プラス)、他多数。
また、インスタグラムやYouTubeで、足ウェルネスの最新情報、足相や足刺激テクニックをわかりやすく解説中。ぜひご覧ください!
https://www.instagram.com/anpiel_kiyomi/
https://www.youtube.com/channel/UCdY_mrrP4LjAF_ECnnSLnHQ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    56

関連記事

  1. Healthcare鍛えてきたスポーツ足なのに、冷えとむくみで足首がパンパンに… 足刺激で全身ポカポカになる方法

    鍛えてきたスポーツ足なのに、冷えとむくみで足首がパンパンに… 足刺激で全身ポカポカになる方法

    25
  2. Healthcare【3週間の足刺激生活レポ】赤い足裏は猛暑疲れのサイン… この秋に体調を崩さないための立て直し方法とは?

    【3週間の足刺激生活レポ】赤い足裏は猛暑疲れのサイン… この秋に体調を崩さないための立て直し方法とは?

    60
  3. Healthcare汗かきなのに冷え症… チグハグな体調の原因は「内臓の冷え」だった! 巡りをよくするための足刺激テクニック

    汗かきなのに冷え症… チグハグな体調の原因は「内臓の冷え」だった! 巡りをよくするための足刺激テクニック

    69
  4. Healthcareバスタイムに肩こり、冷え、むくみを一気に撃退! 小林弘幸先生考案「肩こり解消呼吸」

    バスタイムに肩こり、冷え、むくみを一気に撃退! 小林弘幸先生考案「肩こり解消呼吸」

    24

あわせて読みたい

Pickup