FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    20

ダノンビオ

腸活に欠かせないヨーグルト。これまでいろいろな種類を試してきましたが、最近、冷蔵庫をのぞいて、ふと気づきました…。すっかり、わが家の常連ヨーグルトとして不動の地位を築いていることに。そう、その名は「ダノンビオ」! 飽きっぽい私には珍しい現象です。ということで、これを機に、あらためてその魅力を徹底検証してみました~♪


このコラムで「ダノンビオ さくらと桃」をご紹介したのが2月。考えたら、それ以来、ずっとこのダノンビオを鬼リピ中なのです! 飽きっぽいタイプの私にとっては、けっこう珍しい現象で、われながら驚きました。

ダノンビオの特長は、ダノン史上最強レベルの生存率を誇るビフィズス菌「BE80菌」を中心に、厳選した5種の菌を独自配合している点。腸内の善玉菌を補うのに役立ちます。

酸味が少なく、マイルドな味わいなのが自分好みというのもあるのですが、ほかにも、継続できた理由を考えると、次の3つが挙げられると思います。

ダノンビオ フレッシュ&ドライいちじくとジューシーアロエ

●行きつけのスーパーに必ず置いてある
●商品ラインナップが多いこと
●食べ切れるコンパクトサイズ

商品ラインナップが多く、フルーツを組み合わせた種類が多いのが魅力(しかも1種類当たり4個セット)。特に私はフレッシュ&ドライいちじく、マンゴー&マンダリン、ジューシーアロエの3種がお気に入り。そして、つい最近、登場した季節限定の「ダノンビオ 柿と梨」も私の大好きなフルーツの組み合わせということで、必ずどれかを購入しています。 行きつけのスーパーにいつも置いてあるという点も、習慣化にはメリットですね。

また、これは以前のコラムでも触れているのですが、1個がコンパクトな75g。このさくっと食べ切れるサイズ感が、たまらなく私にはちょうどよいのです。食後にデザートとして食べても重くないので、とり入れやすいなと思っています。

長期間、継続するのが苦手で3日坊主になりがちな私にとって、健康習慣というのは“意識して続けていくこと”という意味合いが強いのですが、今回のように、“気づいたら習慣になっていた”というのがいちばんの理想。こういった習慣を1つでも多くつくれたらいいなと思います。

ちなみに、ダノンビオは、「ダイエット&ヘルス大賞2021」の腸活・食べるヨーグルト(小カップ)部門で、使ってよかった2位に選ばれているので、ぜひ、こちらもチェックしてみてくださいね♪

(編集 kico)

Omeza トークとは…
FYTTE 編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

FYTTE 編集部

FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    20

関連記事

  1. Healthcare意外なおいしさ! テレビで話題の「大根おろしヨーグルト」を食べてみた! #Omezaトーク

    意外なおいしさ! テレビで話題の「大根おろしヨーグルト」を食べてみた! #Omezaトーク

    87
  2. Healthcare朝晩のおいしい新習慣で快腸に! 贅沢すぎる乳酸菌ドリンク #Omezaトーク

    朝晩のおいしい新習慣で快腸に! 贅沢すぎる乳酸菌ドリンク #Omezaトーク

    91
  3. Healthcare医師がおすすめ!「すりごまヨーグルト」で腸から花粉を撃退!

    医師がおすすめ!「すりごまヨーグルト」で腸から花粉を撃退!

    34
  4. Healthcare夜から始める新習慣! 働き女子に夜にもヨーグルトがオススメのワケは?

    夜から始める新習慣! 働き女子に夜にもヨーグルトがオススメのワケは?

    135

あわせて読みたい

Pickup