FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    11

温め習慣

女性にとって天敵とも言われる「冷え」。手先や足先が冷たい、体がだるくてすっきりしないと感じるのは冷えが原因かも。今回は、体の不調を招かないためにエステティシャンである筆者も実践している温め習慣法についてご紹介します。


冷えを招く原因は日々の生活の中にひそんでいる

気温が低下する秋冬は「手先や足先が冷たくなる」「体の芯から冷えきったように感じる」「お腹をくだしやすい」など「冷え」を感じる人も多いのではないでしょうか。

冷えを招く原因は、「気温の低下による冷え」「薄着による冷え」「運動不足によって筋力が低下し、血液循環が悪くなることで感じる冷え」が代表的です。

私たちの体は、心臓がポンプの役割となって全身に血液をめぐらせていて、下半身は太ももやふくらはぎの筋肉が活発に動くことでよりめぐりを高めています。

特に「足先」は心臓からいちばん遠い場所にあり細い血管も多いため、「外からの冷え」と「筋力の低下」によって末端まで血液が行き渡りにくくなることで「足先の冷え」を感じます。

夏の間に冷たい食べものや飲みものを多くとっていた、体を冷やす食材を多くとっていると「中からの冷え」によって、胃やそのほかの内臓、腸の働きが悪くなります。
秋冬になり気温が低下する、薄着による外からの冷えによって、お腹をくだしやすい、脂肪がつきやすく太りやすくなった、体調がすっきりしないと感じやすくなります。
「冷え」を招かないためには、外と内からの冷え対策を行い、特に「足先」と「お腹周り」を冷やさないようにすることが大切です。

「足先」「お腹周り」を冷やさないための温め習慣

冷やさない工夫として、「靴下をはく」「お腹や腰周りを冷やさないように薄着しない」「お風呂で温める」「マッサージやストレッチなどの軽めの運動をする」などが代表的ですね。エステティシャンである私が冷え対策として行っている習慣についてご紹介します。

【足先を冷やさないための温め習慣】

ストレッチ&足裏マッサージをする

お風呂に入る前やお風呂上がりにストレッチ&足裏マッサージをする
ひざ裏を伸ばし、足先をつかみストレッチをしましょう。太もも、ふくらはぎの筋肉が伸びて血行促進をサポートします。

足首を前後に動かしたり、回したりする

足首を前後に動かしたり、くるくる回してふくらはぎの筋肉を動かす。

足指に手の指をはめる

靴下や靴の圧迫、歩き方によって足の指が縮こまっていませんか? 末端まで血行の流れを高めるために、指と指をからませて開いたり、指先を持って縮こまった指を伸ばしましょう。

足裏のツボ、反射区

足裏には全身の位置関係と似たようなツボが密集しています。

足裏の土ふまずを親指でほぐす

足裏の土ふまずあたりに「内臓系」、指のつけ根に「肩周り」「リンパ」「目や耳」のツボがあるのでその辺りをしっかりほぐし代謝を高めましょう。

【内臓を冷やさないための温め習慣】

腕を頭の上で組んでストレッチをする

お風呂上がりにストレッチする
座った状態で、手を頭上で組み腕をまっすぐ伸ばします。
お腹をキュッと引き締めながら上に伸びるように5秒キープを3回行います。

腕を頭の上で組んでストレッチをしながら前後にゆれる

同じ体勢のまま体を倒せるところまでゆっくり倒し、5秒キープを3回行います。逆側も同じようにくり返します。

床に座ったまま脚をクロスしてウエストのストレッチ

片脚をまっすぐ伸ばし、もう片脚はひざを立て、伸ばした脚にクロスさせます。
お腹を引き締めながら、ひざを立てた足側に向かって上半身をゆっくりひねるを5回くり返します。逆側も同じようにくり返します。

床に座ったまま脚をクロスしてウエストのストレッチ

ストレッチを行う際は、表面的な体の動きでなく、お腹を引き締めて体の内側からストレッチをするように意識しましょう。

入浴後は温めた体が冷えないように、寝るまでの間にモコモコの靴下をはく、寝ている間や日中の冷え対策に腹巻きを着用するのもおすすめです。

リフランス リブ編みハラマキ

私はシルカやトルマリンなど数種類の天然鉱石の混合体「プラシオン(R)」をコーティングした特殊な繊維や生地で作られている「リフランス リブ編みハラマキ」を愛用しています。

リフランス リブ編みハラマキをつける

体温に輻射し、鉱石が発する遠赤外線によって深部体温を高める働きがあるので暖かく、お腹の冷え対策には欠かせません。

リフランス リブ編みハラマキの生地

大きさは縦28cm、裾幅26cmで伸縮性のあるリブ編みになっているので締めつけ感はありません。
生地も薄めなので着ていてもゴワつき感などもないので、就寝時に限らず、日中のデスクワーク中にも着用しています。

リフランス リブ編みハラマキの生地

私は数年前まで秋冬になると足先の感覚が鈍くなるくらい冷えを感じたり、室内と外の温度差によってお腹の調子が悪くなると感じることも多かったですが、外側と内側からの温めケアをとり入れていくうちに冷えが少し解消してきたので、ぜひ冷えに悩んでいる人は参考にしてみてください。

連載・関連記事

  1. この冬、大活躍すること間違いナシ! 期待を裏切らない温かさ「まるでこたつソックス」 #Omezaトーク

  2. 「この冬は風邪をひかずに元気に過ごしたい!」平熱アップを目指し、腹巻生活はじめます #Omezaトーク

寒川 あゆみ

寒川 あゆみ

大阪谷町九丁目エステサロンprivate salon Laule'a代表。自身のコンプレックスから美容、エステティックの道へ。サロン業の他、講師、美容家、美容ライターとして多岐に渡り活動中。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    11

関連記事

  1. Healthcare[10日間・腸活チャレンジ!] ユーグレナをとり入れた「ぽっこりお腹」解消法を公開! ビフォーアフター

    [10日間・腸活チャレンジ!] ユーグレナをとり入れた「ぽっこりお腹」解消法を公開! ビフォーアフター

    12
  2. Beauty“落として守る”を攻略! 美容家が教える、老けないクレンジングのやり方

    “落として守る”を攻略! 美容家が教える、老けないクレンジングのやり方

    4
  3. Beauty秋冬の乾燥・冷え・むくみ対策にとり入れたい「インバス・アウトバスケア」

    秋冬の乾燥・冷え・むくみ対策にとり入れたい「インバス・アウトバスケア」

    4
  4. Beauty最新エイジングケア! プレミアムな高麗人参を使用した韓国クレンジングが発売

    最新エイジングケア! プレミアムな高麗人参を使用した韓国クレンジングが発売

    6

あわせて読みたい

Pickup