FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    24

猫と足の画像

足から全身に働きかけることで健康的な毎日を生み出す「足ウェルネスⓇ」というライフスタイルを提唱している足のひと 鈴木きよみさん。前回、先生の足相診断を受けたモニターのミカエラさんは、「冷えやむくみ」の解消のために、リンパの流れをよくする足刺激方法を教わりました。3週間後の体調の変化についてくわしくお聞きします!


連載総タイトル)画像

 

毎日使うメイクポーチに指圧棒を入れて、足刺激を習慣に

猫と指圧棒の画像

足刺激は1日の中でどんなタイミングで行いましたか?

ミカエラさん:「毎日忘れないようにするために、メイクポーチの中に指圧棒を入れておき、メイクをするタイミングで足刺激をやるようにしました。ところが、猫と暮らしているのですが、足刺激をすると毎回寄ってきて、指圧棒にじゃれてしまいます…」

指圧棒で遊んでしまう猫の気をそらしながら、毎日の足刺激を頑張ってくださったようですね! 足裏刺激で痛みを感じるゾーンなどはありましたか?

ミカエラさん:「初めは左右どちらの足も、腎臓・輸尿管・膀胱のゾーンが痛かったのですが、右足は足刺激をくり返すうちにほぼ痛くなくなりました。左足はまだ少し痛いです」

ミカエラさんは、猫がじゃれてくる前に手早くすませるために、足裏に何もつけずに足刺激を行っていたそうですが、刺激の痛みが強いときは、オイルやクリームを塗って、肌のすべりをよくするとやわらぎますよ。

1週間後から足もとの冷えが気にならなくなったと実感

足刺激を始めて、最初に効果を感じたのはどんなことですか? 大体何日後だったかも教えてください。

ミカエラさん:「足刺激を始めて3日後くらいに、目の周りの皮膚が薄いところに吹き出物がたくさんでき、そのあとよくなりました。好転反応だったのかもしれないな、と思っています。
1週間後くらいから、足先の冷えが気にならなくなりました。以前は“あったか素材”の靴下やスリッパをはいてもその中で冷えてしまっていたのですが、ちゃんと保温が続くようになりました」

肝臓との関係が深い目の周りに吹き出物が出たのは、なぜなのか?きよみ先生にお聞きします。

きよみ先生:「持病の治療でお薬を飲むことが多いミカエラさんは、肝臓に負担がかかりやすくなっています。足刺激を始めたことで、体の毒素を外に出しやすくなり、もともと弱っていた肝臓とつながる目の部分に、最初に変化が出たのだと考えられます。足刺激は、体の弱い部分のサポートにつながるので、ぜひこのまま続けていってくださいね」

ほかに、足刺激を始めてから変化があったことがあれば教えてください。

ミカエラさん:「夜の睡眠中に、途中で覚醒してしまうことはいまだにあるのですが、寝つきがよくなったような気がします。
また、生活面では意識が変わったことがありました。以前は寒い時期でも近場なら素足にクロックスで外出していましたが、きちんと靴下をはいて、スニーカーなどちゃんとした靴をはいて出かけるようにしました。食事のときも、なるべく常温以上のものを食べたり飲んだりしています」

ふだんから体を冷やさないようにすることは大切ですね。これからますます寒さが厳しくなる季節なので、冷えには注意しましょう!

肌にピンとハリのある足裏は、新陳代謝がよくなった表れ

ミカエラさんの3週間後の足相がこちらです。きよみ先生に診断してもらいましょう!

足裏の前後の画像

きよみ先生:「モニター期間の3週間は効果を実感するには少し短い期間なので、ミカエラさん自身は、まだあまり明確な体調の変化を感じられていないようですが、足相は明らかに変化してきていますよ」

たしかに、足裏のしわの寄り方が、明らかに変わっているようにみえます。足相が教えてくれる、体調の変化が気になりますね!

きよみ先生:「足刺激前は大きなしわがたくさん寄っていますが、足刺激後はしわが見えないほど、肌にピンとハリがあります。これは、血流が悪くなるお血(おけつ)の状態がよくなり、新陳代謝が高まったことの表れです。お風呂の湯船に浸かっているときに、以前より汗をかきやすくなったり、尿の色が濃くなったりしていないでしょうか? ぜひこまかい体の変化をチェックしてみてくださいね!」

お血(おけつ)の状態がよくなっているサインは、ほかにも表れているそうです。

きよみ先生:「足の甲を見てみましょう。足刺激前は、青みがかった静脈の色がかなり目立っています。足刺激後はそれがだいぶ目立たなくなっています。これも、血流がよくなったことを示すサインなのですよ」

足の甲の前後の画像

明らかな足相の変化が出てきているミカエラさんは、これからも足刺激を続けていけば、はっきりと体調の変化を感じることができるそうですよ。小さな体調変化にも注意しながら、これからもぜひ足刺激を習慣にしてください!

最後に、モニター生活を振り返って、ミカエラさんが感じたことをお聞きしました。

ミカエラさん:「足を刺激することで、さわっていない体のほかの場所にも反応が表れるので、人間の体は本当に不思議だなと思いました。毎日足刺激を行ううちに、ふとしたときに足をさすったり、もんだりする習慣がつきました。
体調の変化は、冷えについては思っていたよりも効果が出たと感じています。首こり、肩こりについては、効果を感じるのはまだこれからかと思うので、モニターが終わったあとも、足刺激を続けていきたいと思います」

こまかい体調の変化は自分では気づきにくいものですが、足相は毎日のように変化して、今の体の状態をリアルに伝えてくれます。ぜひ自分の足裏をよく観察して、健康状態の変化をチェックしてみてくださいね!

取材・文/牧内夕子

鈴木きよみ先生の足相学が1冊にまとまりました! 足をチェックするときに欠かせない、ゾーンMAPをはじめ、足の形、色、しわ、温度などのチェックポイント、各症状別の足相、そしてそれを解決すべきゾーンセラピーの方法などがわかりやすくまとまっています。ぜひ!あなたの足相診断にお役立てください。全国の書店、ネット書店で販売しています。
『すべての不調は足裏をみればわかる!』(ワン・パブリッシング刊)

https://www.amazon.co.jp/gp/product/4651201040

 

鈴木 きよみ

鈴木 きよみ

足のひと(足裏研究家)
鈴木きよみクリニカルサロン 代表セラピスト
癒しと温かな手の学校 校長
有限会社オフィスキヨミ 代表取締役
アンピールグループ運営サロン 監修
「めん棒ダイエットⓇ」 考案者
東京・自由が丘を拠点に30万人以上の足を診てきた経験豊富なセラピスト。足と体のつながりに着目し、高齢化社会に向けて「歩ける寿命」を延ばし、人生を楽しむためのライフスタイルとして「足ウェルネスⓇ」を提唱。
著書に「足裏押すだけ!指圧棒セラピー」(学研プラス)、「めん棒ゾーンセラピーですぐやせっ!」(学研プラス)、他多数。
また、インスタグラムやYouTubeで、足ウェルネスの最新情報、足相や足刺激テクニックをわかりやすく解説中。ぜひご覧ください!
オフィシャルサイト:https://kiyomi-suzuki.jp/
https://www.instagram.com/anpiel_kiyomi/
https://www.youtube.com/channel/UCdY_mrrP4LjAF_ECnnSLnHQ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    24

関連記事

  1. Healthcare足刺激と並行してパン食をやめたらお腹の張りもむくみも解消! 快調な毎日を過ごせた足刺激モニター体験レポ

    足刺激と並行してパン食をやめたらお腹の張りもむくみも解消! 快調な毎日を過ごせた足刺激モニター体験レポ

    36
  2. Healthcare鍛えてきたスポーツ足なのに、冷えとむくみで足首がパンパンに… 足刺激で全身ポカポカになる方法

    鍛えてきたスポーツ足なのに、冷えとむくみで足首がパンパンに… 足刺激で全身ポカポカになる方法

    32
  3. Healthcare汗かきなのに冷え症… チグハグな体調の原因は「内臓の冷え」だった! 巡りをよくするための足刺激テクニック

    汗かきなのに冷え症… チグハグな体調の原因は「内臓の冷え」だった! 巡りをよくするための足刺激テクニック

    75
  4. Healthcare体調がよくなったら、家族にまで愛情深くなった…! 3週間の足裏刺激で起きた心身の変化とは?

    体調がよくなったら、家族にまで愛情深くなった…! 3週間の足裏刺激で起きた心身の変化とは?

    15

あわせて読みたい

Pickup