FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    トップアスリートから学ぶ!目標を達成させるために必要な3要素

  1. Share

  2. お気に入り

    101

親指を立てて微笑む女性

「もっと美脚になりたい」「やせてキレイになりたい」という思いから日々トレーニングに励んでいても、その目標を達成できる人と、全く達成できずに挫折して終わる人がいます。その違いはどこにあるのでしょうか? コンディショニング・トレーナーの桑原弘樹先生に、目標を叶えるための秘訣を教えていただきました。

監修
桑原 弘樹

目標は明確に!

目標を達成したいと思ったら、まずはその目標が明確であることが重要。

「例えば『やせたい』という目標では、体重が1kgでも落ちればいいのか、それとも体の脂肪が落ちてラインが細く見えればいいのか、どこがゴールなのかがわかりにくいですよね。明確な目標とは『1か月で3kg体重を落とす』というような、より生々しい目標のこと。明確にすればするほど自分自身にプレッシャーがかかりますが、そのぶん達成の確率も上がります」(桑原先生)

さらに、ワクワクするという感情を持つことも大切。そうすることで、メンタルヴィゴラス状態が生まれやすくなるのだそう。メンタルヴィゴラス状態とは、なにをやってもうまくいく状態のことで、スポーツの世界では「ゾーンに入る」ともいわれています。だれにでも起こる可能性のある現象で、一般的には365日のうち3日間ぐらいはそれに近い状態でもある、「ついてる」っていう感覚の日があるのだそう。

「ワクワクするためのヒントは言霊(ことだま)です。日々、いろいろな人の言葉を聞く機会があると思いますが、最も耳にするのは自分の言葉。今のみなさんは、過去に自分が口にした言葉に先導されるようにしてできているといっても過言ではありません。ポジティブな言葉を口にすれば、脳もポジティブに洗脳されます。ワクワク感は、ポジティブな中からしか生まれてきません。『ムリやりにでもポジティブな言葉を使うようにする』それがワクワク感を生む効果的な方法だと思います」(桑原先生)

「筋トレはしんどいからやめよう」と思うのか、「しんどいからこそ筋肉が発達している」と思うのか。それだけで結果が変わってくるということですね。脳がネガティブに洗脳された日は、些細なことでもアンラッキーだと感じてしまいます。脳をポジティブに保って、ラッキーを引き寄せましょう!

また、ものごとを好きになる力も大切。その理由とは?

 

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    101
  1. イメージ力
  2. ポジティブ
  3. ボディメイク部
  4. 目標

関連記事

  1. Healthcareボディメイクが優位に! 自分の体を測定することの大切さとは?

    ボディメイクが優位に! 自分の体を測定することの大切さとは?

    72
  2. Healthcare「猫さん」から癒しのメッセージを受け取ろう♪ 毎日が少しポジティブになるアプリ「猫さんの言うことにゃ」

    「猫さん」から癒しのメッセージを受け取ろう♪ 毎日が少しポジティブになるアプリ「猫さんの言うことにゃ」

    18
  3. Healthcare呼吸調整の機能つき!ポジティブな自分に変わるメンタルヘルスアプリ

    呼吸調整の機能つき!ポジティブな自分に変わるメンタルヘルスアプリ

    32
  4. Healthcareネガティブなんてもったいない!自分を愛する「ボディポジティブ・ムーブメント」

    ネガティブなんてもったいない!自分を愛する「ボディポジティブ・ムーブメント」

    73

あわせて読みたい

Pickup