FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    ママユーザーに大好評!子どもの寝かしつけにも使える目覚ましアプリ「時玉」

  1. Share

  2. お気に入り

    2

赤ちゃんといっしょに寝ている女性の画像

スマートフォンに内蔵されている定番機能といえば「目覚まし時計」。アラーム音の種類はいくつもあり、気にいった音色を聞いて起床している人も多いはず。そこで今回は、100万ダウンロードされた“高性能目覚まし”アプリ「時玉 かわいい音楽目覚まし時計と受験勉強タイマー」をピックアップしました。


“おもちゃ”や“名言集”に変化する「多機能目覚まし時計」アプリ

ホーム画面の表示画像

同アプリのメインは「目覚まし時計」ですが、ほかにも遊び心満載の機能が目白押し。時計を表示するホーム画面をタッチすると、背景の“カラフル模様”が連動して動きます。また、模様同士が衝突したときは、聞き心地がよい“鈴の音”が発生。

まるで小さな子どものおもちゃ「ガラガラ」のような機能で、ネット上では「子守に使える目覚まし時計って新しい」「子供を寝かしつけるときに使ってます」といった、ママユーザーからの声がいくつも上がっていました。
そのほかにも「ハープ」や「鉄琴」といったやさしい音がそろっているので、気にいったサウンドをチョイスしてみて。

背景の種類も「雪の結晶」や「金魚」、「花柄」など豊富に用意。また、スマホで撮った写真を背景としてカスタムすることができます。ユーザーの好きなようにデザインできるのが、同アプリの最大の魅力かもしれません。

花柄のホーム画面を表示した画像

「時玉」の目覚まし機能で見逃せないポイントは、アラーム音が本格的な曲になっているところ。やさしい音色が続くバラードやテンションが上がるポップスなど、全8曲を収録。
利用しているユーザーからは「『時玉』の音楽で目覚めると、いつもウキウキした気分になる!」「不快な起床が不思議なくらいになくなった」「家族全員がこのアプリの曲で起きてます(笑)」と好評の声が相次いでいました。

もうひとつ人気を集めているのが、「スマホがまん設定」。
勉強や仕事などで集中したいとき、スマホいじりの“甘い誘惑”を断ち切るための機能です。スマートフォンにしばらく触れずにいると、画面に「自分の夢、そんな簡単に諦められるかって話でしょ(本田圭佑さん)」「1%でいい。昨日の自分を超えてみせろ(エマーソン)」といった著名人の名言が。モチベーションが上がる言葉で、ついスマートフォンをいじってしまいそうになっても踏みとどまることができそう。

「スマホがまん設定」中の表示画像

あらゆるシーンで活躍する「時玉」を生活にとり入れて、まずは快適な睡眠を体感してみてはいかがでしょうか?

 

<レート>
4.2(最大5/App Store/8月10日現在)

<アプリ情報>(App Storeより)
販売元:太一 清水
サイズ:66MB
互換性:iOS 6.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語:日本語、イタリア語、インドネシア語、スペイン語、タイ語、トルコ語、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語、ポーランド、ロシア語、簡体字中国語、繁体字中国語、英語、韓国語
年齢:4+ 対象年齢
Copyright:(C) 2014 Studio communication boy

<App Storeでダウンロード>

 

文/矢野りさ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    2
  1. アプリ
  2. 健康系アプリ

関連記事

  1. Healthcare「再生した瞬間に寝落ちした!」 癒しのサウンドで入眠をサポートしてくれるアプリ「TaoMix 2」

    「再生した瞬間に寝落ちした!」 癒しのサウンドで入眠をサポートしてくれるアプリ「TaoMix 2」

    3
  2. Healthcare寝坊を阻止!ゲームをクリアしないとアラーム音が止まらないアプリ「アラームモン」

    寝坊を阻止!ゲームをクリアしないとアラーム音が止まらないアプリ「アラームモン」

    2
  3. Healthcare確実に起きられる目覚ましアプリ!? 朝活するなら「AlarmWalk」がおすすめ!

    確実に起きられる目覚ましアプリ!? 朝活するなら「AlarmWalk」がおすすめ!

    3
  4. Healthcare憧れの人と夢で出会える!?寝る前に見たシチュエーションが再現できる「いい夢を見るアプリ」

    憧れの人と夢で出会える!?寝る前に見たシチュエーションが再現できる「いい夢を見るアプリ」

    3

あわせて読みたい

Pickup