FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    8㎏やせの小林麻利子さん発「ダイエットも美肌も不調改善も自律神経がカギ!」

  1. Share

  2. お気に入り

    23

8㎏やせの小林麻利子さん発「ダイエットも美肌も不調改善も自律神経がカギ!」

自律神経の働きは健康や美容と密接に関係している…。そう、漠然と理解している人も多いでしょう。実際、自律神経の乱れがさまざまな不調を引き起こしているケースが多いのです。自律神経を整えることで、8㎏やせ、そして美容面や心身の不調を改善した、ナイトケアアドバイザーの小林麻利子さんに、自律神経の大切さを教えていただきましょう。「体質だから仕方ない」とあきらめていたことも、変わっていきます!


自律神経の乱れが不調を引き起こす!?

自律神経には、交感神経と副交感神経があり、呼吸、血圧、消化など、体中のありとあらゆる器官を動かしています。本来、日中は、アクセルのような役割の交感神経が優位、夜はブレーキのような役割の副交感神経が優位になるようにプログラムされていますが、このバランスがくずれると、体の大切な機能にダメージを与えてしまいます。実際、夜になっても交感神経が優位のままで、さまざまな不調を引き起こしているケースが多いのです。
つまり、自律神経を整えることができれば、肥満、肌荒れ、生理不順、イライラなどの不調も一気に解消できてしまうのです。

具合が悪そうな寝起きの女性

現在、生活習慣改善サロン「Flura」で自律神経を整える方法を伝授している小林麻利子さんに、まず、ご自身の体験から伺いましょう。

入社1年目。円形脱毛症など心身の不調が!

小林さんが体調をくずしたのは、社会人になった年のこと。当時、バリバリの営業職だったという小林さんは、毎日22時すぎまで働き、朝は営業先に向けて5時に家を出るということも多かったそう。
「男性に負けたくないと、がむしゃらに仕事を頑張るタイプだったんです。毎日、帰宅時間が遅いので、当然、夕食をとるのも遅くなる。そして寝る直前までテレビを見てボーッと過ごし、湯船には浸からずシャワーですます。睡眠時間は4、5時間が普通でした」
平日は夜遅くまで仕事をしながらも、土日は遅寝遅起きで一日中遊びに出かける。その不規則な生活で体内時計はくずれ、毎週月曜は腹痛で会社に行きたくなくなり、電車に乗っても憂鬱という状況に。半年後には衝撃的なことが……。
「渋谷の美容院で言われたんです。ハゲがあるよって。おしゃれな美容院で円形脱毛症を指摘されるなんて、たまらない出来事でした」
そのほか、めまい、吐き気、腹痛、生理痛、生理不順……ありとあらゆる不調がやってきたという小林さん。心の面でもイライラや憂鬱感があり、集中力は続かなくなり、病院で自律神経失調症と診断されたのです。

調べ物中、本の上に突っ伏して眠っている女性

3日間の完全休養でリカバリー

そのとき、小林さんがとった行動は、3日間会社を休むこと。
「休み中に、素人ながらに、自律神経失調症によさそうなことを全部やってみました。神経が高ぶっているのなら抑えなくちゃ。アロマをかいでみようかな? すると、気持ちがよくてゆっくりできる。それじゃ、お風呂に入ろう。お風呂に入ったらすぐ眠くなった、まだ早いけど寝よう。すると、翌朝、早く目覚める。よく眠ったから太陽を浴びてみようと思う。太陽を浴びると、セロトニンという幸福ホルモンが増えるわけで、日中、ちょっと外を歩いてみようかなという気持ちになる。セロトニンが増えると夜眠りを誘うメラトニンが増えるので、自然と眠くなる。いまから思うと、いい循環が出てきて3日間が過ぎ、4日目の朝には普通に会社に行けました」
ある研究によると、くずれた体内リズムを取り戻すのには3日間かかるそう。当時は、そのことを知らなかったそうですが、じつに理にかなっていたのです。

朝日に向かって両手をあげる女性

自律神経が整ったらいつの間にか8㎏やせた!

胸焼けや腹痛といった不調は、休んでいる3日間のうちに解消したという小林さん。なかでも一番変わったのは心だといいます。
「4日目の朝、見るものすべてが輝いて見えました。空がきれいだなぁ、草木が輝いているなぁ、と。そう思えることに自分自身が感動しました!」
さらに、小林さんは、同じ仕事場に戻れば逆戻りしてしまうと考え、配属先の異動を会社に交渉。日々のストレッサーを小さくするためにアクションを起こしたのです。
やがて、顔いっぱいにできていた吹き出物も、パサつきゴワついていた髪質も改善。体重もいつの間にか8㎏も落ちていったそうです。

胸焼けや腹痛といった不調は、休んでいる3日間のうちに解消したという小林さん。なかでも一番変わったのは心だといいます。 「4日目の朝、見るものすべてが輝いて見えました。空がきれいだなぁ、草木が輝いているなぁ、と。そう思えることに自分自身が感動しました!」 さらに、小林さんは、同じ仕事場に戻れば逆戻りしてしまうと考え、配属先の異動を会社に交渉。日々のストレッサーを小さくするためにアクションを起こしたのです。 やがて、顔いっぱいにできていた吹き出物も、パサつきゴワついていた髪質も改善。体重もいつの間にか8㎏も落ちていったそうです。

自律神経を整えるポイントはお風呂、睡眠

それから3年後、小林さんはまったく違う世界に進むことを決心。それが、自分と同じように悩んでいる女性たちのサポートを行うこと。ご自身の経験をベースに、もっと体系立てて、医学的、科学的に深掘りして広めていきたいと考え、仕事をやめて本格的に勉強を開始。そして生活習慣改善サロン「Flura」を開いたのです。
「自律神経のくずれは、私もそうでしたが、多くの場合、睡眠の問題が根底にあります。睡眠は体を180度変えることができるツールなんです。サロンでも皆さんに教えていますが、お風呂、睡眠などを中心に生活習慣を整えていくと、不調ってほぼ治るんですよ」
いままでに小林さんが悩みを解決した女性は述べ1700人以上にもなるそうです。

 

さらにくわしく、小林さんのメソッドを知りたい人はこちら!

美ボディに磨きをかける小林麻利子流「鎖骨入浴」

連載・関連記事

  1. 美ボディに磨きをかける、小林麻利子流「鎖骨入浴」

小林 麻利子

小林 麻利子

生活習慣改善サロン「Flura」主宰。ナイトケアアドバイザー。睡眠改善インストラクター。最新のデータや研究を基に、サロンに通う女性の自律神経の改善を行う。睡眠と入浴を中心とした、生活に合った無理のない実践的な指導が人気を呼び、延べ1700名の女性の悩みを解決。サロンは予約1年半待ちの人気。近著に『あきらめていた「体質」が極上の体に変わる』(ダイヤモンド社)がある。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    23
  1. 不調
  2. 自律神経

関連記事

  1. Healthcare「夏なのに寒い…」外は暑くても気を付けたい、夏冷えの対策&解消法3選

    「夏なのに寒い…」外は暑くても気を付けたい、夏冷えの対策&解消法3選

    23
  2. Healthcare女医が実践する「気象病」対策。朝にとりたいおすすめメニューとは?

    女医が実践する「気象病」対策。朝にとりたいおすすめメニューとは?

    48
  3. Healthcare気象病はなぜ起こる? その原因と自宅でできる簡単ケア法

    気象病はなぜ起こる? その原因と自宅でできる簡単ケア法

    36
  4. Healthcare紙とペンだけで不眠を改善!? 中高年に多い不眠の原因と1日15分でできる改善方法

    紙とペンだけで不眠を改善!? 中高年に多い不眠の原因と1日15分でできる改善方法

    38

あわせて読みたい

Pickup