FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    23

喜んでいる女性の画像

集中力を高める「パズル」や「ボードゲーム」は先を読む力、すなわち“先読み力”を養うのに最適です。普段はあまり使わない頭をフル回転させるので、「脳トレ」としても活かせるはず。そこで今回は、登場する図形を“ひたすらカット”し続けるゲームアプリ「Ultra Sharp」をピックアップしました。


■指でカットした図形を星マークに衝突させるゲームアプリ

アプリ「Ultra Sharp」の問題例を表示した画像

「Ultra Sharp」のクリア条件は次々と出てくる図形をカットして、破片を星マークに当てること。図形は宙に浮いていますが、切り目を入れた途端にすぐ落下していきます。落下地点を予想しながら切っていくので、“先読み力”が必須。“指で図を切る”という新感覚のパズルゲームを楽しみながら、硬くなった脳をやわらかくしてみては?

アプリ「Ultra Sharp」の問題例を表示した画像

初めてプレイする場合は、ステージ1のデモンストレーションを体験してから感覚をつかみましょう。1面に登場するのは、逆さまになった三角形と頂点の先にある星マーク。ガイダンスの点線を指でなぞれば、見事に星が破片に衝突しました。
また切る回数が多いほどランクが下がってしまうので、1発で仕留められるようにレッツトライ!

ステージ3からは、ガイダンスなしの実践がスタート。はじめは星を目指して図形をカットするだけでしたが、難易度がアップすると志向が変わっていきます。たとえば揺れている振り子をタイミングよく切ったり、シーソーの“重り”を飛ばしたりと、頭を使うポイントが急増。リスタートは無制限なので、あきらめずに何度もチャレンジしてみて。

アプリ「Ultra Sharp」の問題例を表示した画像

利用者からは、「かなりハマって毎日プレイしてる。レベルが上がるとめちゃくちゃ頭使うよ」「全然解けないとすごい悔しい。負けん気も鍛えられるかも(笑)」「ワンカットできっちりクリアできたときは最高に気持ちいい!」「脳を鍛えられるし、ストレス解消にもなるからヘビロテ中のアプリです」と好評の声が続出しています。
なかには「答えが気になり過ぎてネットで調べてしまった…」と、ネット上に助けを求めたユーザーもチラホラ。

同アプリのゲームステージは、「ワールド1&2」の2パターンを用意。ワールド1だけで352面もあるので、やり込み要素は充分にあります。脳を鍛えながら問題をクリアして、“カットマスター”を目指してみてください。

<レート>
4.3(最大5/App Store/10月11日現在)

<アプリ情報>(App Storeより)
販売元:Lion Studios LLC
サイズ:39.1MB
互換性:iOS 9.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語:日本語、アラビア語、イタリア語、スペイン語、タイ語、トルコ語、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語、ロシア語、簡体字中国語、繁体字中国語、英語、韓国語
年齢:4+ 対象年齢
Copyright:(C)Lion Studios, LLC 2018

App Storeでダウンロード

文/矢野りさ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    23
  1. アプリ
  2. 健康系アプリ

関連記事

  1. Healthcareスマホで聴力測定! 耳の健康チェックができるアプリ「Mimi 聴力検査」

    スマホで聴力測定! 耳の健康チェックができるアプリ「Mimi 聴力検査」

    11
  2. Healthcareスマホで管理! 血圧と体重の変化を記録できるアプリ「血圧ノート」

    スマホで管理! 血圧と体重の変化を記録できるアプリ「血圧ノート」

    11
  3. Healthcare集中力とIQがアップ!ひらがなの中から“の”を探し続ける脳トレアプリ

    集中力とIQがアップ!ひらがなの中から“の”を探し続ける脳トレアプリ

    20
  4. Healthcare仕事前に集中力アップ!? 脳が覚醒する間違い探しアプリ「激ムズ探し 絵文字」

    仕事前に集中力アップ!? 脳が覚醒する間違い探しアプリ「激ムズ探し 絵文字」

    24

あわせて読みたい

Pickup