FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    1日1杯ならOK!? 赤ワインのうれしい美容と健康作用3つ「飲み過ぎ厳禁」

  1. Share

  2. お気に入り

    2

1日1杯ならOK!? 赤ワインのうれしい美容と健康作用3つ「飲み過ぎ厳禁」

11月はボジョレヌーボー解禁の月。その年に収穫されたブドウ(ガメイ種)だけを使い、フランス南東部に位置するボジョレー地区で作られた赤ワインが、世界中で発売されました。今回は、赤ワインの美容&健康効果についてご紹介します。


赤ワインの美容&健康効果3つ

 

赤ワインとはいえ、アルコールでしょ…と体にマイナスなイメージを抱きがちですが、赤ワインには美容や健康に役立つ成分がたっぷり。管理栄養士の安中先生に赤ワインの健康作用について教えてもらいましょう。

 

  • 赤ワインに含まれる「ポリフェノール」が老化防止に

赤ワインにはアントシアニンやタンニンといったポリフェノールが多く含まれています。ポリフェノールは植物の苦味や渋味、色素の成分となっている物質の総称で、抗酸化作用バツグン。老化の原因となる「酸化反応」は、つねに体内で起きていますが、ワインを飲むことでこの酸化反応を鈍らせることが期待できます。悪玉コレステロールの酸化も防ぐため、血栓や動脈硬化の予防や、血管年齢が若返る可能性も。また、認知症やガンの発症を防ぐという研究結果もあるようです。

 

  • 「レスベラトロール」がアンチエイジング遺伝子を呼び起こす!?

みなさん、アンチエイジングの鍵を握る「サーチュイン遺伝子」をご存じでしょうか? これは別名、長寿遺伝子とも呼ばれる遺伝子で、その名の通り活性化すると老化スピードが遅くなり、寿命が伸びるとされています。サーチュイン遺伝子は、誰もが体内にもっていますが、ふだんは眠っている状態。腹八分目の低カロリーな食事をある程度つづけ、体を飢餓状態にしないとスイッチが入りません。

 

ですが最近の研究で、ブドウの皮に多く含まれる「レスベラトロール」というポリフェノールの一種が、サーチュイン遺伝子を活性化させる可能性があるという報告がなされました。ブドウを皮ごと原料にする赤ワインには、当然レスベラトロールが。つまり、赤ワインを飲むことで若返り効果が期待できるのかもしれません。

 

  • 「レスベラトロール」で美肌&美白&美髪に!

サーチュイン遺伝子には傷ついた細胞を修復する働きがあります。毎日のストレスや紫外線によって傷ついた肌の細胞も元に戻しますから、レスベラトロールの活性化で、シミやシワ、たるみやくすみといった肌トラブルの改善が期待できます。また、髪の毛の細胞も同様で、ハリとコシのある元気な状態に。赤ワインが美肌&美白&美髪へと導いてくれるかもしれないのです。

 

もちろん、アルコールですから飲み過ぎは厳禁。1日につき、ワイングラス1杯~2杯を目安に楽しみましょう。適量の赤ワインには、リラックス効果も期待できますよ!

 

文/本間美加子

安中 千絵

栄養管理士。株式会社タニタなどを経てフリーランス。企業のアドバイザーや商品開発、執筆、講演などを中心に活動。著書に『1日3杯のコーヒーが人を健康にする!』(PHP研究所)、『太らないのはどっち!?』(青春出版社)など。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    2
  1. 美肌

関連記事

  1. Healthcare1日1杯「みそ汁健康法」のヒミツ。美肌・がん予防になるレシピ!

    1日1杯「みそ汁健康法」のヒミツ。美肌・がん予防になるレシピ!

    18
  2. Healthcare秋バテ撃退!管理栄養士おすすめの疲労回復レシピ3つ

    秋バテ撃退!管理栄養士おすすめの疲労回復レシピ3つ

    18
  3. Healthcare脱お疲れ肌対策!美容家の一押し「にんじんマリネ」でしぼんだ肌をリカバリー!

    脱お疲れ肌対策!美容家の一押し「にんじんマリネ」でしぼんだ肌をリカバリー!

    23
  4. HealthcareFYTTE大賞を受賞した話題の甘酒『十六穀でつくった麹あま酒』の試食イベントをレポート!

    FYTTE大賞を受賞した話題の甘酒『十六穀でつくった麹あま酒』の試食イベントをレポート!

    445

あわせて読みたい

Pickup