FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    タイプ別!自分にあったアロマで「中医アロママッサージ」に挑戦

  1. Share

  2. お気に入り

    67

タイプ別!自分にあったアロマで「中医アロママッサージ」に挑戦

水分の代謝が悪く、むくんでいる状態が“滞り脚”。放っておくと、水分が体内の老廃物と結びついて、セルライトになることも!ではなぜ “滞り脚”になるのでしょう? 国際中医師の有藤文香さんに教えていただきます。


中医アロマで滞りをオフ!

「漢方をもとにした中医学では、むくんで張った“滞り脚”の原因は、水分がドロドロとねばりを帯びた『湿』だといわれています。体の中に湿がたまると、さらに流れが悪くなり、むくみが進行するのです」(国際中医師・有藤文香さん)

同じ『湿』がたまった状態でも、その原因とケア法は『肝・心・肺・胃・脾』の、どの内臓が弱っているかによって異なるそう。
「滞りの多くは内臓の働きが弱くなっていることが原因です。中医アロマでは香りとマッサージの効果で冷えを改善します。まず舌のこけの様子で冷えの種類を見て、水分代謝を促すアロマオイルを選択。次に現在の行動や体質から、弱っている内臓を見つけて、そこを経絡のマッサージでケアしていきます。アロマオイルとマッサージのW効果で、体の内側から滞りを取り除きましょう」

【STEP1】舌で滞りのタイプを診断!

鏡を見て舌についた“こけ”をチェック ! このこけのつき方で、何が滞ってむくんでいるかがわかります。自分にあったアロマを選んで、体の滞りをケアしていきましょう。

舌ごけがない

気と血液の流れが悪くて水分が滞っているタイプ

<おすすめアロマオイル>

ラベンダー、ローズオットー、マジョラム

舌ごけが黄色い

体の内側に熱がこもってむくんでいるタイプ

<おすすめアロマオイル>

ゼラニウム、グレープフルーツ、サイプレス

舌ごけが白い

体が冷えてむくんでいるタイプ

<おすすめアロマオイル>

マンダリン、ジュニパーベリー、オレンジ

【STEP2】滞りの原因となる弱った内臓を知る

東洋医学で大切な内臓、肝・心・肺・腎・脾の5臓のうちどこが弱っているかを確認。あてはまるところをチェックして多いところが、あなたの弱っている内臓!

肝が弱っているタイプ

  • イライラしやすい
  • 肩こりがある
  • 目が疲れやすい
  • PMS(月経前症候群)がひどい
  • 全体的にパーンと張ったようにむくんでいる

ストレスが原因で自律神経のバランスが崩れ血行不良に。そのため体が冷えて、水分がたまっています。

心が弱っているタイプ

  • 不安感が強い
  • くま、しみ、くすみが気になる
  • 末端が冷えてむくんでいる
  • 不眠、夢をよく見るし覚えている
  • お茶やコーヒーなど、苦いものをよく飲む

心は血液を循環するポンプ機能をつかさどるところ。心が弱ると循環機能がおとろえ、水分や血液が滞ります。

肺が弱っているタイプ

  • 色白で乾燥肌
  • 便秘がち
  • 顔、とくにまぶたまわりがむくむ
  • 悲観的になりやすい
  • 花粉症や鼻炎、アレルギーがある

体内の水分代謝と関係が深いので、肺が弱ると尿や汗の出が悪くなり、水分をためこむことに。

腎が弱っているタイプ

  • 手足が冷たい
  • 寒がり
  • やる気が出ない
  • 足腰がだるい
  • 下半身のむくみが一番気になる

腎が弱くなると老廃物の代謝が悪く、湿をためこみやすくなります。また、体を温める機能が下がり冷え症に。

脾が弱っているタイプ

  • 顔やお尻のたるみが気になる
  • くよくよ悩みがち
  • 胃が弱く、下痢になりやすい
  • 食欲過多、または食欲不振
  • 体全体、とくに指のむくみが気になる

脾が弱い人は胃腸系が弱く、水分代謝が落ちることがむくむ原因。ぽっちゃりとした水太り系に見えます。

【STEP3】アロマで経路をマッサージ

STEP1の滞りタイプ別のアロマを塗って、STEP2でわかった弱った内臓の経絡をマッサージしてむくみケア!

マッサージのポイント:手を密着させてさする

マッサージ用オイルを適量手にとり、経絡のラインに密着させて、手のひら全体でさすりましょう。各経絡をさするときに は、座ったり、しゃがんだり、どんな姿勢でもOK。

マッサージ用オイルのつくり方:キャリアオイルに アロマオイルをプラス

アロマオイルを肌にじかにつけると刺激の強い場合があります。そこで、ホホバオイルやグレープシードオイルなどのキャリ アオイル10mlに、2~3滴たらして使いましょう。

肝が弱っている人

脚の内側を下から上にさすり上げる

脚をさすりやすいように座るなどし、脚の親指の爪の下から、すね、ひざの横を通り、股関節に向かって、手のひら全体で下から上に肝の経絡を3回マッサージ。 反対の脚も同様に。

心が弱っている人

わきの下中央から小指に向かってさする

右手の手のひらを左わきの下の中央にあて、手のひらを密着させながら、ひじの内側を通り、小指の先に向かって、わきから指先へ心の経絡を3回さすりましょう。反対の腕も同様にさすります。

肺が弱っている人

鎖骨から親指の先まで腕をさする

鎖骨の下に手のひらをあて、そこから肩先を通り、ひじ、手首の外側を通り、親指の先まで、肩から親指へ、3回肺の経絡をさすります。 反対の腕も同様に。

腎が弱っている人

足裏から股関節まで脚の内側をさする

足の裏の中央より少し上に 手のひらをあて、そこから内くるぶしのまわりを通り、ひざの裏側、太ももの裏側から股関節まで、下から上に腎の経絡をさすります。反対脚も同様に。

脾が弱っている人

親指の内側から 股関節へ下から上にさする

足の親指の内側に手のひらをあて、そこから内くるぶし、ひざの内側を通り、股関節まで、脚の内側にある脾の経絡を下から上に向かって3回さすります。反対脚も同様に。

監修/有藤文香、取材・文/山本美和<オフィス・ペロポー>

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    67
  1. アロマオイル
  2. 水太り

関連記事

  1. Healthcare巡りが滞った水太り「ももタイプ」におすすめな体質改善法

    巡りが滞った水太り「ももタイプ」におすすめな体質改善法

    70
  2. NEWDiet「気・血・水」あなたはなに太りタイプ? 体質別の漢方ダイエット

    「気・血・水」あなたはなに太りタイプ? 体質別の漢方ダイエット

    61
  3. Dietあなたは大丈夫?「水太り」しやすいタイプをチェック!

    あなたは大丈夫?「水太り」しやすいタイプをチェック!

    120
  4. Healthcareストレスフリーな生活を手に入れる!脳と心のお守り「マインドフルネス」

    ストレスフリーな生活を手に入れる!脳と心のお守り「マインドフルネス」

    61

あわせて読みたい

Pickup