FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    今の時季の過ごし方しだいで老化が促進してしまう!? 冬の温活対策食材をピックアップ!

  1. Share

  2. お気に入り

    22

みかんがなっている

皆様こんにちは♪インナービューティープランナーの高橋美紀です。
毎日とても寒いですね、本日のテーマは「冬の養生」についてです。
冬の過ごし方次第で何歳か老け込んでしまうかどうかが決まるとても大切な季節なので、冬の季節がどういうものなのかを知って過ごして行きましょう。


【冬の季節とは?】

寒い外の公園

冬は立冬から立春までの間で、1年中で最も寒い季節です。草木は枯れ、動物は冬眠状態となりますので、自然界の中で生きている私達もその影響を受けて、体を休ませる時期に入ります。
冬の特徴は寒気が活発になり、寒くて乾燥していることです。
空気が乾燥するために口や鼻の乾燥、喉の痛み、皮膚の乾燥などの症状が現れやすくなります。
冬は五臓の中で腎(腎臓、膀胱)をケアすることが大切です。腎は寒冷に弱い臓器なので、冬のこの時期は早く寝て朝もゆっくり起きるのがオススメです。

【冬におこりやすい症状】

・風邪を引きやすい
・腰痛、ギックリ腰にもなりやすい
・夜トイレに行く
・肌が乾燥する
・白髪が増える(若白髪)
・耳鳴りがする
・膀胱炎になりやすい
・下半身がむくみやすい
・生理痛がおこりやすい
・頭痛がおこりやすい

【冬にオススメの食材】

冬におすすめのかき

⚫︎腎を補う食材
黒米、黒豆、栗、黒胡麻、きくらげ、のり、カリフラワー、ブロッコリー、山芋。キャベツ、カツオ、うなぎ、海老、牡蠣、鯛、ししゃも、豚肉など(黒い色の食材が補ってくれます)

⚫︎体を温める食材
生姜、ニンニク、ネギ、しそ、黒胡麻、唐辛子、八角、フェンネル、海老、くるみ、シナモン、かぼちゃ、にらなど

⚫︎血行をよくする食材
八角、フェンネル、ピーマン、セロリ、キンカン、柑橘類、玉ねぎ、三つ葉、黒きくらげ、ちんげん菜、イワシ、うなぎ、鮭、さんま、黒豆など

【冬の養生のポイント】

寒い外のイルミネーション

冬は1年の疲れを癒し、活動が活発になる春に向けてエネルギーをチャージする季節です。活動的になりエネルギーを消耗することは避けて、エネルギーを蓄えることを第一に、生活のペースをゆるめて、ゆったりと過ごしましょう。

⚫︎体を冷やさないようにしましょう
⚫︎過度な厚着は避けましょう
⚫︎激しい運動は控えめにしましょう
⚫︎早寝遅起きしましょう

冬に無理をすると春になっても活動が鈍くなり、手足がだるくなったり、頭がぼんやりしてなかなか活発に動き出せなくなります。
冬はゆったり過ごして、いつまでも若々しい肌と春から活発に動き出せる体を作って行きましょう。

高橋 美紀

高橋 美紀

インナービューティープランナー、ジュニア野菜ソムリエ、望診士ベーシック、エステティシャン。インナービューティーダイエット専門クッキングサロン東京校にて講師を務め、望診法や美容中心にコラム執筆活動や「インナービューティーサインでからだを知ろう」の個別カウンセリングを行っている。プライベートサロンにてお料理教室『スマイルLife』主宰。

【関連記事】
《日本インナービューティーダイエット協会》ブログ
インスタ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    22
  1. 温活

関連記事

  1. Healthcareつらい冷え性を改善したい!漢方と毎日の習慣でケアする「温活」

    つらい冷え性を改善したい!漢方と毎日の習慣でケアする「温活」

    22
  2. Healthcareこれで初詣の寒さ対策は万全!足がぽかぽかになるシートのすごい実力 #Omezaトーク

    これで初詣の寒さ対策は万全!足がぽかぽかになるシートのすごい実力 #Omezaトーク

    22
  3. Healthcare「シナモン」の温めパワーで冷え解消!1週間お試しレポート【オトナのゆるビューティライフ】

    「シナモン」の温めパワーで冷え解消!1週間お試しレポート【オトナのゆるビューティライフ】

    50
  4. Healthcare「ニラ」を食べて体を春モードにチェンジ!1週間お試しレポート【オトナのゆるビューティライフ】

    「ニラ」を食べて体を春モードにチェンジ!1週間お試しレポート【オトナのゆるビューティライフ】

    59

あわせて読みたい

Pickup