FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    ガンコな冷えは「ビタミンE」の血液サラサラパワーでブロック!

  1. Share

  2. お気に入り

    72

ガンコな冷えは「ビタミンE」の血液サラサラパワーでブロック!

指先がいつも冷たい、足先が冷えてなかなか眠りにつけない……。厳しい寒さが訪れる冬は、多くの女性が「冷え」で悩む季節でもあります。東洋医学では昔から、「冷えは万病のもと」といわれてきました。放っておけば、頭痛や肩こり、肌あれなどさまざまなトラブルの原因となります。防寒対策をしっかりとるのも効果的ですが、この冬は食事内容を見直して、体の中から温める「温活」をはじめてみてはいかがでしょう? 毛細血管を広げて血行をよくしてくれる栄養素、ビタミンEをご紹介します。


「冷え」を感じる原因は血行不良

通常、私たちの体温は、細胞がもっとも活発に活動できる37℃前後に保たれています。そして人体には、この温度を維持するための体温調節機能が備わっています。たとえば寒さを感じた場合、手足や表皮の血管は収縮し、血流が少なくなりますが、これは内臓や脳などの大切な器官に血液を送ることで、体内の熱を逃がさないようにしているのです。
通常ならば一時的に手足が冷たくなるだけで、血管と血流は徐々に戻ります。しかし血行不良の場合、いつまでも、体の中心から遠い部位に温かい血液が運ばれないまま。その結果、手足など末梢部分の温度が下がって「冷え」を感じるようになるのです。気温が低くなる冬は、とくに体温調節機能が働くため、冷えも起きやすくなります。

ビタミンEは赤血球をやわらかくして血行促進!

血行をよくするためには、やわらかでみずみずしい赤血球が欠かせません。かたく、老化した赤血球は壊れやすく、酸素を各細胞に届けることができないからです。ビタミンEは、赤血球を若々しく保ち、柔軟性をもたせる働きをもっています。そのため、ビタミンEを積極的に摂取すれば、血行促進が期待できるのです。
また、血管内に血栓ができるのを防ぐ作用もあるため、サラサラになった血液が末梢にも流れるようになり、結果として「冷え」が改善されやすくなります。ビタミンEの血液サラサラパワーは、血管拡張剤として利用されているほど。血流改善の心強い味方なのです。

ビタミンEを効果的に摂取するための、3つのポイント

ポイント1 油脂と一緒に摂取!

ビタミンEは脂にとける性質をもつ脂溶性ビタミンの一種です。油脂と一緒に摂取すると吸収率が高まりますから、炒めたり、揚げたりして摂取するようにしましょう。豊富に含まれる食品はニジマスやウナギ、アユなどの魚介類や、モロヘヤイヤやカボチャなどの緑黄色野菜です。

ポイント2 調理油をビタミンEたっぷりのものに!

ビタミンEは、ナッツ類や種子類にも多く含まれています。調理油をアーモンドオイルやひまわり油、綿実油にするだけでも、冷え症改善効果が期待できます。ただ、植物油は開封してから徐々に酸化していきます。揚げ物に使った場合はとくに酸化物質が含まれていますから、炒めものにまわすなどして早めに使い切るようにしましょう。古い油は冷え性改善どころか、過酸化脂質がたっぷりでサラサラ血流の妨げとなります。

ポイント3 サプリメントで摂取する場合は、表示成分と摂り過ぎに注意!

体内で貯蔵することができるため、欠乏の心配は少ないといえますが、3食の食事においてバランスよく取り入れることを心がけましょう。また、通常の食生活を送るかぎり、摂り過ぎによるトラブルなどは起きません。
ただ、サプリメントなどで大量に摂取した場合は、血液が固まりにくくなるという報告がありますので、注意が必要です。
また、ビタミンEにはトコフェロールとトコトリエノールがあり、それぞれにα(アルファ)体、β(ベータ)体、γ(ガンマ)体、δ(デルタ)体が存在します。もっとも血流改善作用が高いのは、αトコフェロールです。ビタミン剤などを選ぶ場合は、αトコフェロールが含まれているものを選ぶようにしましょう。

じつはビタミンEには、抗酸化作用も強く、細胞の老化を防いでくれる嬉しい働きも。冷え対策をしながら、アンチエイジングもできてしまう、すぐれものの栄養素なのです。この冬は上手にビタミンEを取り入れて、温活に役立てましょう!

参考
『からだに効く栄養成分バイブル』中村丁次監修 主婦と生活社
『からだにおいしいキッチン栄養学』宗像伸子監修 高橋書店

文/本間美加子

連載・関連記事

  1. ダイエット効果に冷え性も改善! 入るだけでやせる入浴法

  2. 1日にこれだけ必要!8つのやせ栄養素

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    72
  1. 抗酸化

関連記事

  1. Healthcare朝の一杯が温活に!5色のホットアーモンドミルクで冷え対策

    朝の一杯が温活に!5色のホットアーモンドミルクで冷え対策

    82
  2. Healthcare鏡の前で「ちょっと老けたかも…」 そんなときこそとり入れたい「ごま」の超アンチエイジングパワー

    鏡の前で「ちょっと老けたかも…」 そんなときこそとり入れたい「ごま」の超アンチエイジングパワー

    46
  3. Healthcare「老け見え」「若見え」する人の違いって? 「年寄り遺伝子」チェックでアンチエイジング対策!

    「老け見え」「若見え」する人の違いって? 「年寄り遺伝子」チェックでアンチエイジング対策!

    13
  4. Healthcareコロナ時代に知っておきたい! ウイルスと闘うために積極的にとりたい栄養素4つ

    コロナ時代に知っておきたい! ウイルスと闘うために積極的にとりたい栄養素4つ

    14

あわせて読みたい

Pickup