FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    21

サプリメント

「紅麹(べにこうじ)サプリメント」という名前を聞いたことがあるでしょうか。ネットで検索しても出てくるのですが、「コレステロールを下げる」といううたい文句で使われているサプリメントです。日本でもネットから購入可能です。ところが、64歳の米国人女性がこのサプリメントを6週間摂取した後に急性肝臓障害で入院。肝臓にダメージを与える恐れがあるとする警告が米国で出されました。気をつけた方がよさそうです。


インターネットでも買えるサプリメントのひとつ

サプリメント

紅麹サプリメントは、お米を紅麹で発酵させて作られ、「コレステロールを下げる」といううたい文句でよく使われています。それが問題となりました。
警告を報告した研究グループによると、原因となったのは、コレステロールを下げる薬「ロバスタチン」に含まれている「モナコリンK」という活性化学物質でした。これが紅麹サプリメントにも含まれているため、ロバスタチンと同じ副作用、肝機能障害が起こしたようなのです。
今回の米国人女性も、コレステロールを下げるためにサプリメントを飲んでいました。コレステロールの薬としては医療機関で処方されている「スタチン」と呼ばれるタイプの薬があるのですが、気が進まなかったため、紅麹サプリメント1日1200 mgをとり始めましたそう。すると、6週間後に肝毒性(肝臓障害)が起きて、入院することになってしまいました。2週間にわたって、強い疲労感と膨満感が続き、黄疸が出てきたのです。

回復に数か月かかることも

サプリメント

研究グループは、肝臓のトラブルが起きた原因は、紅麹サプリメントである可能性が濃厚と注意を促しています。まず、以前に肝臓の病気になったことはないなど、肝臓の病気になるような要素がほかにありませんでした。さらに、生活の中でもほかに肝臓にダメージを与えるような問題もなし。しかも、肝臓の組織検査をしたところ、「急性薬物性肝障害」の証拠も得られたのです。
お酒が関与した可能性はあるものの、症状とタイミングから判断して、やはりサプリメントによる「薬物性肝障害」と思われると、研究グループは述べています。

研究グループによると、紅麹の肝臓への副作用はこれまでも報告され、回復まで数カ月もかかるそう。「モナコリンKの含有量が規制されていないことも原因のひとつで、有害な副作用を防ぐためにサプリメントの規制強化が必要」とのことです。
サプリメントというと薬よりも安全と見られがちですが、副作用が起こることも珍しくありません。使っていて違和感があったならば、医療機関に相談するとよさそうです。

<参考文献>
Loubser L et al. Acute liver injury induced by red yeast rice supplement. BMJ Case Rep. 2019;12. doi: 10.1136/bcr-2018-227961.
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30910808
https://www.fsc.go.jp/sonota/kigai_jyoho/benikouji_supplement.html

星 良孝 <ステラ・メディックス>

星 良孝 <ステラ・メディックス>

ステラ・メディックス  専門分野特化型のコンテンツ創出を事業として、医療や健康、食品、美容、アニマルヘルスの領域の執筆・編集・審査監修をサポートしている。代表取締役の星良孝は、東京大学農学部獣医学課程を卒業後、日本経済新聞社グループの日経BP社において「日経メディカル」「日経バイオテク」「日経ビジネス」の編集者、記者を務めた後、医療ポータルサイト最大手のエムスリーなどを経て、2017年に会社設立。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    21
  1. サプリメント
  2. 病気予防

関連記事

  1. Healthcare忙しくて朝食は抜きがち? そんな人はある病気にご用心

    忙しくて朝食は抜きがち? そんな人はある病気にご用心

    12
  2. Healthcareフルーツや野菜をもっと食べたくなる!ダイエットだけではない実力を英国の研究グループが分析

    フルーツや野菜をもっと食べたくなる!ダイエットだけではない実力を英国の研究グループが分析

    15
  3. Healthcare鶏肉が乳がんのリスクを減らす!? 米国の研究グループが報告

    鶏肉が乳がんのリスクを減らす!? 米国の研究グループが報告

    4
  4. Healthcareおいしいだけではない「トマトジュース」。1日200ml飲み続けると…?

    おいしいだけではない「トマトジュース」。1日200ml飲み続けると…?

    13

あわせて読みたい

Pickup