FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    豆腐やサラダにちょい足し!「酢しょうが」を使った疲労回復レシピ

  1. Share

  2. お気に入り

    13

中華風冷奴

疲労回復効果のある酢と、冷え改善や代謝アップに役立つしょうがのパワーで、疲れた体をリフレッシュしてくれる「酢しょうが」。料理研究家で管理栄養士の金丸絵里加さんが教えてくれたレシピは、酢としょうがだけで作るシンプルなものだから、料理にもプラスしやすいんです。刻んでそうめんの薬味にしたり、ドレッシングに加えてもOK。肉や魚の臭み消しにもいいので、下味をつける際や、煮ものや炒めものに使うのもおすすめ。これから紹介する2つのレシピも、ササッと作れて低カロリーなので、この夏、大活躍すること間違いなし!


*基本の酢しょうがの作り方はこちら!

◆長いも、オクラ、しらすの酢しょうがサラダ

長いも、オクラ、しらすの酢しょうがサラダ

材料(2人分)
酢しょうが……20g
長いも……5cm(150g)
オクラ……6本
しらす干し……30g
めんつゆ(ストレート)……大さじ3
ごま油……小さじ1/2

作り方
(1)長いもは皮をむき、4~5cm長さの細切りにする。オクラはヘタの先とガクを切って取り、さっとゆで、ななめに2~3等分に切る。酢しょうがはせん切りにする。
(2)ボウルにめんつゆとごま油を入れて混ぜ、(1)としらす干しを加えてあえ、器に盛る。

◆中華風冷ややっこ

中華風冷奴

材料(2人分)
酢しょうが……20g
きゅうり……1/2本
ねぎ(みじん切り)……1/3本
絹ごし豆腐……2/3丁
ちりめんじゃこ……15g
<A>
しょうゆ……大さじ1
鶏ガラスープの素……小さじ1/2
ラー油……小さじ1/3
ごま油……小さじ1
白いりごま……適宜

作り方
(1)酢しょうがときゅうりは粗いみじん切りにする。ねぎはみじん切りにする。
(2)ボウルにAを入れてよく混ぜ、(1)とちりめんじゃこを加えて混ぜ合わせる。
(3)豆腐は好みの大きさに切り分け、(2)をのせ、好みで白ごまを散らす。

本格的な夏に入ったら、夏バテメニューとしても活躍してくれるこれらのレシピをぜひお試ししてみてください!

取材・文/三浦良江 撮影/安井真喜子 スタイリング/井口美穂

金丸 絵里加

金丸 絵里加

管理栄養士、料理研究家、フードコーディネーターとして活動中。栄養価計算(カロリー計算)や栄養指導、そしてその改善メニューの作成など、だれもが家庭で、楽しく、おいしく健康管理ができるような料理を提案したいと日々活動している。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    13
  1. しょうが
  2. 夏バテ・夏疲れ解消

関連記事

  1. Healthcare毎日の疲れをリセット!酢の達人が教える「酢しょうが」の効果と簡単レシピ

    毎日の疲れをリセット!酢の達人が教える「酢しょうが」の効果と簡単レシピ

    21
  2. Dietお酢に漬けるだけでこんなにおいしい!「新しょうがでつくる甘酢しょうがの常備菜」

    お酢に漬けるだけでこんなにおいしい!「新しょうがでつくる甘酢しょうがの常備菜」

    56
  3. Healthcareたんぱく質も豊富!疲れ&夏バテ解消に役立つ「酢大豆」レシピ

    たんぱく質も豊富!疲れ&夏バテ解消に役立つ「酢大豆」レシピ

    12
  4. Healthcareお腹スッキリ&代謝アップ!疲労回復フード「酢大豆」の効果と作り方

    お腹スッキリ&代謝アップ!疲労回復フード「酢大豆」の効果と作り方

    19

あわせて読みたい

Pickup